JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

黄色い救援気動車Ⅱ世、ジャカルタに凱旋撮影:Pierre2427様エディ政権化で進められた一連の日本車輛製気動車、MCW302系改造シリーズとして唯一事業用に改造された、ピカチュウことK2​ 3​ 78​ 02​,K2​ 3​ 82​ 07の2両が常駐先のYogyakartaからTanah Abangに回送されま
『新しい救援気動車“ピカチュウ“Tanah Abangへ回送(10月13日)』の画像

ついにベールを脱いだLRT JABODEBEK車両10日夜にCibubur駅に到着していたLRT JABODEBEK(Tangerang方面への延伸予定がないため、公式パンフレットでも確認しましたがTAを外したJABODEBEKが正式名称のようです)第1編成、11日に1両だけオンレールするという謎の動きを見せていま
『【恐れていた!!】国産無人運転車両落成&到着記念式典開催(10月13日)』の画像

今度の模型はかなりリアル駅前広場は頑として作りません!!9月下旬、Manggarai駅1番ホームに設置されていた改良工事の完成予想模型が新しいものに交換されました。従来のものより縮尺が小さくなっており、より詳細に、また最新の設計変更を加えたものになっており、将来のMang
『これが正解?マンガライ駅重層化完成予想図』の画像

残念ながらブルーシートがかかったままのオンレール10月8日夜、INKA Madiun工場を陸送で出発した自称国産国営LRT、LRT Jabodetabek向けの第1編成が10月10夜に搬入箇所であるLRT Jabodetabek Bogor線Cibubur駅に到着しました。LRT Palembangと異なり標準軌であるため、輸送方
『【CAF】LRT Jabodebek第1編成搬入【INKA】』の画像

画像は先月撮影分9月25日以降、緊急予備車としてDepok電車区に留置されていた5817Fですが、本日10日朝ラッシュ対応で運用入りしました。朝の1往復のみ天気もドン曇り、別に特別運転でもなんでもなく、引き続き運用数が切迫した場合には充当されますので、わざわざ撮影をして
『【勝手に廃車にするな】メトロ5000系5817F』の画像

お化粧直し後、初の営業運転!!今年6月以来、制御器故障及び車輪限度値割れ(他編成に供出か?)のため、Depok電車区で休車状態だったメトロ6000系6121Fがついに復活、10月6日から運用に復帰しています。なお、前日5日にはDepok~Manggarai~Kampung Bandan~Jatinegara~Manggar
『4か月ぶりの運用復帰!!メトロ6000系6121F修繕完了!!』の画像

ピカピカの19年仕様で俄然カッコよすぎる6101F9月度の全検編成としてDepok電車区に入場していたメトロ6000系6101Fが出場、4日に試運転を行い翌5日よりさっそく運用に就いています。Balaiyasa Manggaraiには205系H13編成が全検を受けていましたが、205系より6000系が先に出場
『メトロ6000系6101F全検出場、運用復帰!!』の画像

え?ここはどこ??(笑)空港鉄道を運行するRailinkは10月3日、突如5日からのManggarai駅での客扱い開始を発表しました。Manggarai駅8~10番線側の高架部分が全く完成していない中、果たして本当に営業開始など出来るのかと、半信半疑でいましたが前日の夜にRailink公式ページか
『【スカルノハッタ空港鉄道】マンガライ駅での客扱いを強行!!(10月5日)』の画像

2度目の試運転以降は安定的に稼働しているマト68編成8月の全検入場でありながらいっこうに運用に入る気配無く、2度目の出場試験を実施したマト68編成。しかし、その試運転以降は順調に稼働しており、従来通りの元気なマト68編成に戻ったようです。1000,5000の運用機会がめっ
『203系マト68編成、全検出場運用復帰』の画像

運輸省許可の延長の為、久々にBogor線に戻ってきたハエ7さて、鉄道ファン11月号に投稿しました「ジャカルタの日本形車両最近の動向」ですが、編成表中に一か所ミスがあるのが発見されました。鉄道ファン12月号の巻末にて訂正を入れてもらう予定ですが、こちらでも改めてご案
『【お詫び】205系ハエ7編成パンタ交換』の画像

スディルマンカーブを行く堂々の12連東急8000系列、205系武蔵野編成の組成変更を実施したものの、長らくダイヤ修正及び運用変更は実施されてきませんでした。そんな中、突如9月26日より12連運用増加を受けての運用変更が実施されています。内訳はBogor線で3運用(10連→12連2
『ボゴール線12連運用増!環状線12連直通開始(9月26日)』の画像

逆光、スマホ鉄でスミマセン・・・昨日28日、インドネシア鉄道(KAI)は74周年の創立記念日を迎えました。今年はTanjung Priok駅等での一般向けイベントはなく、バンドンのKAI本社での社内向けイベントのみの開催でした。このイベントにはKAIの幹部クラスが勢ぞろいすることから、
『KAI創立74周年記念イベントに潜入(9月28日)』の画像

パッと見、臨時Parahyanganにしか見えません朝の中央線内に日が回るようになったので、今更ながらArgo Cheribonを撮りました。武蔵野五陣の12連を待ち構えている間にやってきたというのが正しいのですが。真っ当な新列車ならすぐにでも撮りに行きますが、これじゃわざわざ待
『ぼったくり特急Argo Cheribonを撮る』の画像

せっかくの6107Fが!!各編成のロゴ撤去が止まりません。当初のメトロVVVF車を皮切りに205系12連車、そして全検明け編成にはそもそも設置しないという流れになってきましたが、Depok電車区をねぐらとしているメトロチョッパ車も例にもれません。現時点で逆にロゴが付いている
『トホホなKCIロゴ粛清される・・・メトロチョッパ車編』の画像

曇った!!8月下旬より、205系横浜線H17+15編成が車輪限度値割れの為8連化されています。欠車したのはクハ205-77,クハ204-75,モハ204-61,モハ205-61の4両。車輪納入後も、車輪交換ペースが上がらないのは、工場業務が多忙を極めているということでしょうか。人手不足は事実の
『205系横浜線H17+15編成8連化』の画像

模型の世界でも客車の世代交代が進んでいます2014年末(だったかな?)に突如オープンした屋外型鉄道模型レイアウト。インドネシア初の公設レイアウトにして、いきなり屋外型かよ!と相変わらず斜め上を行くやり方には度肝を抜かれました。ちょうど我々も分割式レイアウト(Nゲー
『インドネシア型が走る庭園鉄道、レンバンフローティングマーケット訪問記』の画像

太帯復活のマト69!!Balaiyasa ManggaraiとDepok電車区でマト69、マト68がぞれぞれ入場した8月の全検ですが、両編成とも9月5日に出場試運転を実施しています。しかしながら、前にお知らせしているの通りマト68は不具合で運用に入らず、2度目の試運転施行・・・。そして、マ
『203系マト69編成、全検出場運用復帰@PRP電留線』の画像

ロゴがないと、なんだか締まりがないよなぁ今更・・・なネタですが7月検明け編成をアップしておかないと、マト69がアップ出来ないわけで・・・。とりあえず出場試運転を撮っていましたので後手後手に回っていますが、営業開始後のH11の姿をアップです。8月7日の出場試運転後、例
『205系H11編成、全検出場運用復帰』の画像

PERCOBAANサボを掲出し、出発に備えるマト68編成9月17日、Depok電車区8月度全検編成の203系マト68編成がDepok~Manggarai~Depok間で2度目の出場試運転を実施しています。8月にDepok電車区とBalaiyasa Manggaraiに2本同時入場し、9月5日出場試運転を行ったマト68とマト69編成
『大丈夫?203系マト68編成、全検明け試運転2回目(9月17日)』の画像

営業2日目にはNambo運用にも充当9月17日朝の時点ではM27とM35の12連2本が新たにデビューを果たしていましたが、夕方運用からM64編成も追加デビューをしています。いつもの夕方出区運用から出てくるかな?と構えていたのですが、なんともっと早いスジで出てきたとの情報を受け
『元祖メルヘン!205系武蔵野線M64編成ジャカルタデビュー(9月17日)』の画像

多種多様な車両が入り乱れるジャカルタの鉄道も少数派形式を中心に淘汰が進みそうです公式からアナウンスが出ましたので、こちらでもお知らせしておきます。来る9月21日発売の鉄道ファン2019年11月号にジャカルタの「日本形車両 最近の動向」として記事が掲載されます。前回
『ジャカルタの日本形車両 最近の動向』の画像

地味すぎるM27編成9月17日、205系第五陣M27編成も営業運転を開始しています。去る14日朝に組成変更、午後には12連化後の試運転、そして17日の運用開始とM35編成と共に、一度も8連で営業に入ることのないままのジャカルタデビューとなりました。M35,M51,M64と個性が強すぎる第
『こっちも忘れないでね!205系M27編成ジャカルタデビュー(9月17日)』の画像

安定の薄曇り!!(爆笑)9月17日、昨日のM51編成に引き続いて待望!?のM35編成が運用開始しました。この日を待っていた!!(これで朝練の日々から解放されます。え?まだM64が残っているじゃないかって??)また、同日にはM27編成も運用を開始しており、ラッキーなことに2本立て続けで
『メルヘン営業開始!!205系武蔵野線M35編成ジャカルタデビュー(9月17日)』の画像

オリジナル組成のままで運用開始となったM51編成武蔵野線205系第五陣編成のうち、M51編成が9月16日よりトップバッターとして運用開始しています。休日返上で組成変更を行っていた割にはM35・M27編成共に夕方まで出区なし。メルヘン狙いで現地鉄たちも線路際に散っていたので
『6M2Tの異端児、205系武蔵野線M51編成ジャカルタデビュー(9月16日)』の画像

今日もメルヘン・・・いい加減、飽きてきますが、今しばしご辛抱下さい・・・。前日に方転回送を実施し12連組成が完了していたM35編成ですが、15日に12連化試運転を実施しました。前回の2本は試運転無しで営業運転に入れていましたので、てっきり日曜日から運用開始かと期待
『長~いメルヘン、武蔵野線205系M35編成12連化試運転(9月15日)』の画像

↑このページのトップヘ