JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

幸先良く、キハ40東北色からのスタートしばらく借り物画像が続き、申し訳ございませんでした。当方、土曜夜にジャカルタの泥沼世界に戻ってきました。ミャンマー、旅行者にとっては最高ですね。インドネシアの遥か上を行っている感じがします。インドネシアはどうしてあんな
『ヤンゴン環状線運転状況など』の画像

Bogorを目指すM32編成撮影:Pascal様一昨日に引き続き、運輸省試運転が設定されています。この日、試運転が実施されたのはM16編成とM32編成で、午前と午後にそれぞれ実施されていますが、午後のM32編成はDepok~Jakarta Kota~Bogor~Depokという変則的なスジで実施されました
『205系武蔵野線M16,M32編成運輸省試運転(5月17日)』の画像

暗雲立ち込める中、Bogorへ向かうM12編成撮影:Pascal様早々に設定された社内試運転とは裏腹に、諸般の事情で遅れていた運輸省試運転。その初回が5月15日に施行され、朝スジでM34編成、午後スジでM12編成で試運転が実施されました。なお、本日もいつもお世話になっておりますP
『205系武蔵野線M34,M12編成運輸省試験(5月15日)』の画像

記念装飾を掲げ、Sukabumiに到着したCC3001202撮影:Pascal様今年2月には既に設定されるはずだったスカブミ線臨時列車・・・・。しかし、政治的理由から、チケットを既に発売開始後であったにもかかわらず急遽の設定取りやめ。結局、今回の選挙でも、2年がかりの金のばら撒き
『スカブミ線、臨時Panrango号ついに運転開始(5月14日)』の画像

Sudimara駅に入線するマト69編成4月26日夕方より、203系マト69編成がSerpong線運用に充当されています。これは、205系10連編成の不足に起因するものです。通常、205系に統一されているSerpong線ですが、203系の入線は2017年12月依頼のものになります。
『203系マト69編成、スルポン線へ再び』の画像

KCIでもお馴染みのMandiriラッピングですが、デザインが違います晴れカットを探していると、MRTJ画像が出てきましたので、気分転換に。一時的にラッピング車だらけになっていましたが、4月末からは未だに引き渡されていない6本も追加した本開業ダイヤの試運転も実施されてお
『【ジャカルタ地下鉄】Mandiri銀行ラッピング、Ts9』の画像

こんな天気ですが・・・マト69を待つ間、こんな天気ですが久しぶりに10連ものの205系ウォッチングをしておりました。こんな機会がないと来ることもないですし、別に205なら曇っててもいいかという割り切り感もありますので(笑)で、やっぱり来てみると、色々な変化があるもの
『205系ハエ7編成に小変化』の画像

最後の1本、M34編成!!クハ205-16時刻は16:30を回り、環境は徐々に日没モードとなってきました。もう、どこの撮影地も影が伸び、ましてこのバリ晴れの下では、ロクな写真が撮れなくなってきます。ですので、クハ205-16の走行を後ろからジャカルタLEDと一緒に狙うのがベストな
『武蔵野線205系M12,M10,M16,M32,M34編成 Yokoso ! Tanjung Priok !!(4月30日)M34編成編』の画像

残りの6本も運用開始!!画像はTs14武蔵野第四陣ネタで、アップが遅くなりましてすみません。既報の通り、5月2日よりMRTJ南北線は当初計画通り「14運用2予備・朝夕5分毎、日中10分毎」のフル営業を開始しました。5月1日ではなく、5月2日となったのは1日は祝日だったためです
『【ジャカルタ地下鉄】5月2日、本格営業開始!!』の画像

網なし、ロゴなしの状態で出てきたM12編成連日の社内試運転ですが、いよいよ最終回です。Tanjung Priokでは一番最初に水切りされ、4月30日終電後にDepok電車区に配給されていたM12編成ですが、他編成に先んじて、塗装変更作業を開始。側面はステッカー帯ですが、前面は塗装の
『【ようやく完成形】武蔵野線205系M12編成社内試運転(5月7日)』の画像

巨大な貨物船から引き上げられるモハ205-5064E103系氏とプリオク駅前で別れ、港湾オジェックで埠頭へ直行します。んん?これまでのドン曇りにの中、俄に青空が見えてきたか??しかし、港湾の中があまりにもひっそりしているのは、メーデーだからなんですかね。入り口のセキ
『武蔵野線205系M12,M10,M16,M32,M34編成 Yokoso ! Tanjung Priok !!(4月30日)M32編成編』の画像

ピンポイント曇り!3月度入場としてBalaiyasa Manggaraiで全検を受けていた05-112Fが4月22日から運用に復帰しています。出場試運転は21日に設定されていたようです。これにて、直近で全検を受けていない05系は05-110Fを残すのみとなりました。何故かKKWラッピングを未だに纏
『メトロ05系112F全検出場、運用復帰』の画像

第四陣、最後のオリジナル姿での試運転M16編成引き続き、連日の社内試運転が行われています。5月6日には、M10編成がDepok~Manggarai~Depok間、M16編成がManggarai~Bogor~Depok間で社内試運転を実施しました。1度に2本の試運転とは、スジはあるものの、いつ来るかわからな
『【2本同時施行!!】205系武蔵野線M10, M16編成社内試運転(5月6日)』の画像

プリオク日本車3並びは2012年末の6000系到着時以来か仮眠と靴裏洗浄のためコタ往復し、再びのプリオクへ。作業は順調に進んでいるようで、M16編成の半分ほどがPasosoでオンレールしているようです。ここまでが幕編成ですので、季節柄入りのジャカルタ幕をしっかり収めておき
『武蔵野線205系M12,M10,M16,M32,M34編成 Yokoso ! Tanjung Priok !!(4月30日)M16編成編』の画像

撮影地消滅が先が、5000消滅が先か・・・5月5日、Depok電車区で車輪交換を実施していた暫定8連メトロ5000系5817Fが方向転換も兼ねて、Depok~Manggarai~Kampung Bandan~Jatinegara~Manggarai~Depok間で車輪交換明け試運転を行いました。今回、車輪交換を実施したのは5017
『メトロ5000系5817F車輪交換明け試運転(5月5日)』の画像

完全武蔵野帯での試運転となったM32編成LED風、ジャカルタ幕も残存!前日のM34編成に引き続き、205系武蔵野線M32編成が現地化改造を済ませ(塗色変更部分を除く)、Depok電車区への送り込みも兼ねてManggarai~Bogor~Depok間で社内試運転を実施しました。なお、武蔵野線帯での
『【快速ジャカルタ表示!!】205系武蔵野線M32編成社内試運転(5月5日)』の画像

この先を考えて、Tanjung Priok駅4番線に入線したM10編成Sudirman Baruから、プリオクに直行したもののまだ日の出前。しばし駅前の屋台で仮眠(笑)、それにしてもRp.4000の水を買って仮眠とは、いくら場末のプリオクと言えども酷い乞食です。空が薄っすら白みを帯び、小鳥がさ
『武蔵野線205系M12,M10,M16,M32,M34編成 Yokoso ! Tanjung Priok !!M10編成編』の画像

Depok電車区到着後、わずか1日で設定された社内試運転4月30日から5月1日にかけて陸揚げされた205系武蔵野線編成第四陣ですが、なんと早くも社内試運転が設定されています。遅々として作業が進まなかった第二陣、第三陣が嘘のようですが、一部幹部入れ替えの人事異動によるジ
『【前面オリジナル帯!】205系武蔵野線M34編成社内試運転(5月4日)』の画像

Purwakartaは晴れ、ジャカルタは雨・・・前にBekasi線内で武蔵野編成を撮ろうとしたところ、直前を通過したParahyanganに自転車マークが付いていまして、あっけに取られていたのですが・・・先日Purwakartaに行ったとき、ちょうどその列車に乗りまして再度確認してみたところ
『特急Argo Parahyanganにサイクルトレイン登場か!?』の画像

Pasosoでオンレールのときを待つ、第四陣第一号クハ205-43とにかく、第四陣は数が多い・・・。というわけで今回の作戦はズバリ!「体力温存」。無駄な深入りはせずに、撮るべきもんだけ撮って即撤収。これは単純に耐久戦に備えるだけでなく、小遣い稼ぎに奔走するイミグレ対
『武蔵野線205系M12,M10,M16,M32,M34編成 Yokoso ! Tanjung Priok !! M12編成編』の画像

当たり前の光景も見納めにDepok電車区に長らく留置されていた再起不能のKFW4本、Ts4,5,6,10ですが、4月18日終電後から22日終電後にかけて、相次いでBalaiyasa Manggaraiまで配給され、Madiunに送られるまでの間、一時的に疎開する形となりました。既に205系武蔵野線編成第四
『(不定期更新)デポック通信4月分~KFWがまだいた頃~』の画像

武蔵野線2本がTanjung Priokで並ぶ(M10編成とM16編成)去る4月18日に武蔵野線205系M12,M10,M16,M32,M34編成を積載し新潟西港を出港していた貨物船が、4月30日午前Tanjung Priok港に着岸。5月1日夜までにかけて、新津配給順に水切り、オンレール作業が実施されました。一気に40
『武蔵野線205系M12,M10,M16,M32,M34編成 Yokoso ! Tanjung Priok !!(4月30日)速報版』の画像

3度目の正直、KFW返却配給令和明けましておめでとうございます。新年?1発目の撮影はKFWの返却配給となりました(笑)。4月30日終電後、2019年3本目となるKFW Ts8がMadiunに向けて旅立ちました。1回目、2回目といずれも終電後の施行で、不発に終わりましたが、ようやく定時での
『KFW、INKA返却配給3回目(Ts8)』の画像

どうなる、残りの6本日本の世間は誰も得しない10連休とやらですね。10連休も出来るのは、役人だけと言う。だいたいこのしわ寄せが前後に来ているわけで、GWなんて糞喰らえと毎年思ってるわけですが、今年は特に酷いですね。お盆と違って、GWなんて何ら文化的意味合いもない連
『明日5月1日は・・・改元よりも気になること』の画像

再び大山脈がお目見えするのか?廃車両が山積みになる駅・・・として世界的に?有名になってしまったPurwakartaですが、今年1月にはついに解体作業に着手。その後の流れは当ブログでお知らせしてきましたが、別にKAIとしても、この不名誉を払拭するためでも何でもなく、単純に
『プルワカルタの廃車山脈、再び造成が始まる』の画像

↑このページのトップヘ