JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

濁った変なテールはそのままですね4月のBalaiyasa Manggarai要検(P24)入場分の205系埼京線ハエ31編成は出場、運用復帰しています。5月13日にUjicoba表記でゲート前に停車していたことから、その日に試運転を終えていたものと思われます。すぐにスルポン線に行ってしまうのか
『205系埼京線ハエ31編成要検出場&運用復帰』の画像

減車ラッシュは第4ラウンドに突入・・・既報の通り、KCIは3月中旬から12連6本を3回に分けて8連9本に短縮化してきましたが、なんと第3弾となったM29,34,36の組み換えと同じ週末に、M28,30,32までもが8連化されていることが確認されました。昨年の減車時には8連9本でストップして
『恐怖の減車ラッシュ・・・205系武蔵野線M28編成、M32編成8連化』の画像

もう朝は光線が限界ギリギリのシーズンですが滑り込みセーフ?で一応撮影2024年3月中旬、1年半もの間続いていたPT Mayora社による編成丸ごとの広告契約が期限を迎え、対象となっていた全8本の広告が一斉解除されました。一方で、解除と同時に6133F、6134Fは休車となっています
『廃車か延命か?メトロ6000系6127F広告ラッピング解除』の画像

中間運転台だったクハ205-16先日お伝えした通り、4月27日~28日にかけて12連×2本を組成していた205系武蔵野線M29,34,36編成が8連化(8連×3本)され、オリジナル組成に戻りました。ということで、未アップ分のM34編成を。何故かこの土日のうちに運用復帰せず、29日月曜日から
『1年前の悪夢再び・・・205系武蔵野線M34編成8連化』の画像

先週末のゲート前なんと駆け込みで、土曜に突拍子もなくメトロ6117Fが入ってきましたが、冷房修理か車輪削正でしょうか。何もいない空っぽの週末かと思っていましたが意外です。5月の全検(P48)入場の6108Fは完全に取り込まれてしまい姿を確認出来ませんが、先週1週間ゲート前
『4月要検編成が出場!!週刊マンガライレポートVol.348』の画像

結局、昨年8連化された12連×6本が全て8連化されることに・・・4月27日~28日にかけて12連×2本を組成していた205系武蔵野線M29,34,36編成が8連化(8連×3本)され、オリジナル組成に戻っています。これにより、2023年3月に所要本数不足から8連化されていた全ての編成が再度8連化
『1年前の悪夢再び・・・205系武蔵野線M29編成、M36編成8連化』の画像

前面新塗装化後、初の広告解除本来の姿が露わに2024年3月中旬、1年半もの間続いていたPT Mayora社による編成丸ごとの広告契約が期限を迎え、対象となっていた205系ナハ7+ナハ8編成・ナハ3+ナハ36編成・M23+M22編成(6105Fのバーター編成として2023年10月から)、6000系6106F、6
『旧帯斜めカット復活!!メトロ6000系6106F』の画像

先日元組成に戻ったばかりのハエ1編成ですが・・・4月下旬より、205系埼京線ハエ1編成が10連のまま暫定組成化しています。ハエ1編成は両先頭車の車輪交換の為、長らくクハ205/204-89の代わりにクハ205/204-55を組み込んでいましたが、2月下旬に元組成に復帰したばかりでした。そ
『205系埼京線ハエ1編成、暫定組成化』の画像

無念の3番線通過4月27日から1か月間、毎週土曜日幼稚園の遠足貸し切りでガンビル~ボゴール間に客車使用の団体列車が設定されています。現在、ボゴール線では客車の定期列車は設定されておらず(スカブミ線への送り込み、返却の1~3両の回送のみ)、仮に臨時で客扱いする客車が
『ボゴール線に客車入線!!幼稚園遠足臨がガンビル発で設定される』の画像

M21編成に遅れること1日、M2編成も運用復帰前回のマンレポでお知らせしている通り、4月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)入場編成、205系武蔵野線M2編成が出場、5月3日に試運転を実施し、5月5日から運用に復帰しています。白い顔の205系もどんどん減っていきますね。これと言っ
『【JR東】205系武蔵野線M2編成全検出場&運用復帰』の画像

激ヤバ混色編成もついに落ち着きました既報の通り、4月のデポック電車区全検(P48)入場編成の205系M21編成が出場、5月3日に試運転を実施し、5月4日から順調に運用復帰しています。今回、Balaiyasa Manggarai共に10連205系5000番台ということで競作の様相を呈していますが、同
『【JR東】205系武蔵野線M21編成全検出場&運用復帰』の画像

ピンク帯の2024年製造第3編成が待望の順光時間帯に走行にしても、ピンク帯発色が悪いですが・・・4月21日をもって今年度のレバラン輸送が終了し、臨時列車に使われていた客車も、各々の所属先に戻っていきましたが、臨時Manahan Tambahanに充当されていたピンク帯編成こと2024年
『特急Taksakaがピンク帯客車で運転される』の画像

お待たせしましたアップが大変遅くなりましてすみません。4月入場分のネタが上がってくる前に駆け込みセーフです・・・。3月の日本行きの前に撮影出来なかった2月のデポック電車区全検(P48)入場分、6000系6116Fです。出場はだいぶ遅れ、3月1週目くらいまでずれ込んでいた模様で
『【メトロ】6000系6116F全検出場&運用復帰』の画像

先週末のゲート前(土曜日の様子)2週間ぶりのゲート前です。実は先々週末、マンレポ更新はしませんでしたが一応、ゲート前の様子はチェックしており、4月全検(P48)入場分のM2編成が姿を現しているのを確認していました。その後、M2編成は5月3日に出場試運転を実施、ただ翌土曜
『5月全検編成が入場!!週刊マンガライレポ―トVol.347』の画像

暫定10連も増えつつありますね4月上旬、車輪削正又は車輪限度値割れの為、205系南武線ナハ43+38編成が暫定10連化しています。暫定10連の12連復帰が無いまま、続々と短縮編成が増えています。レバラン明けてもう3週間。いい加減工場業務に取りかかってもらいたいものです。暫
『205系南武線ナハ43+ナハ38編成&M14編成暫定10連化』の画像

最後まで非アルゴ元青胴編成を晴れで撮ることは出来ませんでした・・・ついでにレバラン罐もこの位置で撮れずじまい・・・(ラッピング対象機が少なすぎます!!)約1ヵ月近くに渡って引きずってきましたレバラン臨特集。今回でいよいよ最終回、というか一巡回ってSembraniに戻ってきま
『実はこれも共通運用でした・・・臨時特急Sembrani Tambahan&Gajayana Tambahan』の画像

東急車に関わる暗い話題の多い中、8618Fが復活先日、デポック通信でお伝えした通り、4月23日時点で在籍する東急車4本すべてがデポック電車区に集結、つまり1本も運用に就いていなかったわけですが、4月26日より8618Fが運用復帰しています。ただ、4月26日からと書いてしまうと
『約1年ぶりの運用復帰!!東急8500系8618F祝復活!!』の画像

実はこれ、超レア編成です青胴時代なら完全なるネタ列車でしたまだまだ続くレバラン臨ネタ。もう少々お付き合いください。Majapahitを待っている間、臨時Keretajaya先行してやってきましたのでせっかくなので上げておきます。家庭用冷房を引っ提げて走る昔ながらのPSO急行列
『実は共通運用でした・・・臨時急行Kertajaya Tambahan&Brantas Tambahan』の画像

これは匂わせな横断幕早くも4か月ぶりのデポック通信です。レトロフィットの事実上の中止、そして東急車の相次ぐ離脱と橋の上からの風景もどう変化しているでしょうか。前回1月訪問時には離脱した05系を活用したレトロフィット配給のさなかで廃車置き場にも徐々に空きが見え
『噂の真相・・・(不定期更新)月刊デポック通信4月分』の画像

日の出過ぎの早朝のブカシ線を下る一応記録だけレバラン罐来ましたし;;特に撮ろうとして撮ったわけでは無いのですが、撮れてしまったので備忘録的にアップしておきます。何度もこちらで書いている通り、ジャカルタ地区で撮影が容易なボロの巣窟と言えば、圧倒的にTaksakaだっ
『定期編成が臨時格下げ・・・臨時特急Taksaka Tambahan』の画像

6本目の8連復帰車・・・お待たせしてすみません。ご承知の通り、3月中旬より205系武蔵野線M24、M7+M3編成が12連を解かれ、8連3本に短縮化されていますが、このうちM7編成がやっとタンゲラン線運用から戻ってきましたので、確認が取れました。と言っても、大したネタはなく、ただ
『1年前の悪夢再び・・・205系M7編成オリジナル組成に戻る』の画像

これまたただの白いNI編成ですが・・・最高にマニアックなガンビル発着の列車、Purwojayaの臨時列車です。定期Purwojayaは1日1往復、ガンビルから出発する唯一、わずか日に1本のみのチラチャップ行きですが、レバラン等の繁忙期シーズンに限り、臨時で1往復が追加設定されます。
『コロナ禍後、初の設定!!臨時特急Purwojaya Tambahan』の画像

よくある軽微な脱線です4月中旬、205系横浜線H12編成が暫定8連化されています。これは4月13日に発生したカンプンバンダン駅付近での脱線事故で同編成が当該になっていることによるものです。脱線事故は、4月13日朝、環状線カンプンバンダン発チカラン行き5508列車で発生した
『【脱線事故当該】205系横浜線H12編成暫定8連化』の画像

今週末のゲート前空っぽです・・・レバラン休みを挟みまして、2週間ぶりのゲート前です。前回のマンレポにて既に4月の全検(P48)入場編成205系武蔵野線M2編成の姿が確認出来ていましたが、消えてしまいました。前回時点で車体塗装に入るところでしたので、もう出てくる頃かと思い
『4月全検入場編成は??週刊マンガライレポ―トVol.346』の画像

↑このページのトップヘ