JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

前面再塗装が続きます前面塗装劣化の激しかった2017年導入分の6000系VVVF編成ですが、6129Fに引き続き6120Fが6月下旬頃、再塗装が実施されています。これにより、酷い状態の編成は6121Fを残すのみになりましたが、既にDepok電車区で再塗装を受けている姿が確認されています(
『メトロ6000系6120F化粧直し』の画像

何の面白みもない臨時ArgoDwipanga新型客車を充当した臨時列車の続きです。全くネタでもなんでもありませんが、以前との比較ということで・・・。年始はCikiniの駅先端で撮っておりました。→【臨時列車撮影記】Argo Dwipanga Tambahan
『新型客車も早くも波動用に!特急ArgoDwipanga Tambahan』の画像

持ち場のTangerang線に戻ってしまいました7月上旬、12連化されている東急8610Fが一時的に8連化されていました。久々に環状線内で活躍する姿が見られたのですが、撮影の機会のないまま、12連に復帰してしまいました・・・(残念)。1週間足らずで12連に戻ったということは、車輪
『東急8500系8610F、8連化(されていました)』の画像

何のネタにもなりませんがTawang Jaya Lebaranなかなか終わりの見えてこないレバランネタ・・・。この前の更新で、新型客車がレバラン臨に回っているという話をしましたが、そういえばこんな列車もありました。Purwosari Tambahanのちょうど30分前を通過したTawang Jara Leba
『新型客車も早くも波動用に!急行Tawang Jaya Lebaran』の画像

車輪交換したのに8連のまま・・・長らく車輪限度値割れのため暫定8連運用中だったハエ13編成が7月上旬、車輪交換を実施しました。が、誰もが期待していた10連復帰は実施されず、クハ204‐121の1両のみが車輪交換されるという不思議な格好での運用入りとなりました。
『205系ハエ13編成、車輪交換実施』の画像

帰ってきたK9こんなの上げて需要があるのかどうかですが、旧Argo Bromo Angrek専用車が果たしてどこへ消えたのかと気になっている方も一定数いるかと思いますので、アップしておきます。Argo Bromo Angrekのステンレス化後、余剰になっていたK9車ですが、台車設計上、北本線
『定期列車にも変化あり!特急Argo Muria』の画像

化粧直しの波は7000系にも波及7月上旬、7000系7117Fの前面が2019年仕様の明るい赤色に再塗装され、営業運用に復帰しています。当面、前面塗装乱れの激しい6120,6121,6129Fにのみ再塗装を実施するものと思っていましたが、検査後2年が過ぎ、一部剥がれが発生している編成も再
『メトロ7000系7117F化粧直し』の画像

晴れたり、曇ったり安定しない週末でした・・・欠車2両の配給を先出ししてしまいましたが、205系ハエ11編成が車輪限度値割れのため、暫定8連化されています。もうこれで、何本目の暫定8連だよ・・・と言いたいところですが、7月からの挽回に期待したいところです。中間MM'が
『205系ハエ11編成8連化』の画像

ビジネス5両+エグゼクティブ5両の堂々たる急行Mataramダラダラ続けているレバラン臨シリーズですが、こうしてみると細かい部分でかなりの変化があったわけなのです。ひとえに、ステンレス客車の大量増備ということになりますが、そのあおりで新型からボロに戻ってしまったと
『このまま定期列車格上げか?急行Mataram』の画像

もはや何時間遅れなんだか・・・でやってきた配給列車撮影:ちいや様7月4日、車輪限度値割れのため、欠車中のハエ11編成MM'268ユニットが疎開先のBogor電車区から、Depok電車区に配給されました。今後、Depok電車区で車輪交換が実施されます。なお、私がDjoko Tingkirの送り込
『205系ハエ11編成MM'268ユニット、デポックへ配給(7月4日)』の画像

ロゴなしになったクハ205‐696月度入場分として、Balaiyasa Manggarai全検を受けていた205系H9編成がManggarai~Bogor~Depok間で出場試運転を実施しました。ドン曇りの午後でしたが、出先でちょうどやってきたので撮影。H9編成というと入場直前に、車輪限度値割れのMM’228
『205系H9編成、出場試運転(7月4日)』の画像

Madiun駅に姿を現したPNR車両撮影:Oktavino様昨年1月に契約され、工場内での目撃情報も上がっていたフィリピン国鉄向け通勤気動車が、ついに本線上に姿を現しました。近年受注拡大を目指しているINKAの海外輸出ですが、最近ではバングラディッシュやマレーシアなど軌間が異
『フィリピン国鉄向けKRD、KAI本線で試運転(7月2日)』の画像

荷物車+K3×6+KMPという田舎の急行列車という表現がピッタリのSerayuだらだらとアップを続けている、レバランの客レシリーズですが、ちょっと一休み。逆に変化が全くない、伝統の急行Serayuです。いっとき、荷物車が消えた時期もありましたが、また復活しているのですね(ここ
『レバランもなんのその!我が道を行く急行スラユ』の画像

編成札が設置されたM12編成。ロゴが・・・Bukit Duri電車区とBogor電車区での配置換えの影響で、色々な動きが出ている205系ですが、Depok所属だった12連2本もBukit Duriに転属となっています。というか、205系武蔵野編成を12連にするためにBukit Duriに転属させているので、
『205系武蔵野線M12編成,M16,10編成、所属区変更により編成札設置』の画像

定期白銀編成の復活もはや旧聞に値してしまいますが、レバラン輸送に合わせた5月26日より、Argo Bromo Angrekに続く第二弾として、Argo Diwipanga、Argo Lawu、Taksaka、Gajayanaへのラグジュリークラスの連結が始まっています(8両が落成したものと思われます)。今回、この車
『定期列車にも変化あり!Luxury2連結の特急Argo Dwipanga!!』の画像

逆光でスミマセン6月下旬、最後まで旧形態で残っていた205系H19編成がBogor電車区で形態変更を終え、運用に復帰しています。これにより、205系10連編成の全てのMT配置が統一されました。それを記念して、最後くらいH19を綺麗に撮りたかったのですが、なんと金曜日夜にRangka
『205系H19編成形態変更』の画像

ボロと言えば、こちらも忘れられないTaksaka LebaranPurwojayaに負けず劣らずな、Taksakaです。定期列車こそステンレス化されてしまい、かつての面影はなくなってしまいましたが、臨時となるとボロ客車が健在です。大窓、小窓に元青胴の珍ドコぶりをお楽しみください??
『ボロの代名詞!特急Taksaka Lebaran』の画像

唯一、6ドアが編成中ほどに連結されていたH13も、通常の組成に相次いで実施されている205系の形態変更ですが、先行的にオール4ドア組成に準じて形態変更されていたH13も、6月下旬他編成に準じた、2,9号車サハに再度形態変更を実施しています。H7,H19,ハエ26と比べると、わか
『205系H13編成形態変更』の画像

時間が時間だけに逆光承知です・・・今年初登場の謎多き臨時列車、Argo Jati Tambahanです。昼下がりに出るCirebon行き臨時と言えば、前のムハンマド昇天祭臨において、Gambir14:30のKLB Cirebon Tambahanというトンデモ列車が設定されていましたが、あくまでもCirebon客車
『初登場!!13:20発の特急Argo Jati Tambahan』の画像

とりあえず、証拠写真だけ・・・10連モノの205系0番台Bogor転属により、再び活発化している205系の形態変更ですが、暫定8連運用中のH7編成にも波及しています。上の画像を見ての通り、サハ205が2両目に来ているのがわかります。先週末、なかなかタイミングが合わず、証拠写真
『205系H7編成形態変更』の画像

コタに再び客レが集う、是か否か?向かって一番右端が客扱いを開始したJayakarta Premiumダイヤ修正ネタでもう一つ。今回のレバランを前にして、5月29日からJakarta Kota駅での長距離列車の客扱いが復活しています。2009年から5年間にわたるジョーナン改革で、エコノミー客、
『ジャカルタコタ駅での長距離列車客扱い再開他(5月29日~)』の画像

Tanjung Priok線運用に就くM34編成編成札設置されました公式SNSをくまなくチェックされているKRL maniaの皆さんなら、ご存じとは思いますが、6月13日よりTanjung Priok線、Bekasi線Bekasi~Cikarang間で増発が実施されています。それに伴い、全線時刻表も最新版のものが公式
『2017年4月1日改正ダイヤ、6月13日修正版アップロード』の画像

レバラン恒例、臨時Purwojaya先日、レバラン時刻表をアップしましたが、一点書き忘れていたことがありました。毎度お馴染みの臨時Purwojayaですが、今年からK2の連結がなくなり、オールエグゼクティブ化されました。定期列車からビジネスが廃止されて久しく、かろうじで臨時
『安定のボロさ!特急Purwojaya Lebaran』の画像

武蔵野線12連編成もBekasi線へ6月12日より、武蔵野線12連編成のM16+M10編成がBekasi線で運用を開始しています。M12編成と共に、これまでBogor線専属の状態でしたが、Bukit Duri電車区に転属したことで、運用範囲が拡大しています。なお、6月中旬現在、M12編成もBekasi運用に
『205系武蔵野線M16+M10編成、ブカシ線へ(6月12日)』の画像

囚人護送列車の如く、客車カラーの荷物列車が行く前回の記事でレバラン臨時刻表をアップしましたが、今回は時刻表に載らないレバラン臨を。レバラン期間中は道路も鉄路も人間輸送を最優先すべく、貨物輸送が一切ストップしますが、そんな中設定される荷物列車がこちら、MOTIS
『恐怖のAling Aling五重奏!!臨時急行貨物MotorGratis』の画像

↑このページのトップヘ