JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

スミマセン、後追いです試運転時に被られてしまった6131Fですが、車輪交換をしただけですので、翌日から運用に復帰しています。が、また被られました!!そんなわけで、まだシーズン前ですが、ぼちぼち日の回り始めているであろう、Juandaでウォッチング。おっ!車体に被るほ
『メトロ6000系6131F車輪交換明け運用復帰』の画像

本日朝の券売機と窓口3月12日~24日の一般試乗会は、昨日の開業宣言によって終了、25日から無料開放の営業運転が開始される・・・と思われたのですが・・・。昨日のアニス知事の発表によれば、25日~31日までは8:00~17:00の時間限定だが乗車可能、1日から、5:00~22:00
『【MRTJ南北線】地下鉄は3月25日に本当に営業開始したのか?』の画像

MRTJ発進!!既報の通り昨日24日、Bundaran HI特設ステージにてMRTJ第一期区間開業及び第二期区間着工が大統領により宣言されました。一般市民が集まるカーフリーデーを利用することから、Xデーは24日か、31日かと注目が集まりましたが、19日に出された公式ガセ情通り、一般
『【MRTJ南北線】開業式、やっちゃいました(3月24日)』の画像

証拠写真だけ朝Depokからのスジで試運転を行った6131Fに引き続き、23日にはナハ2,4も車輪交換を終え、12連復帰後の試運転をManggarai~Depok~Manggarai間で実施しています。ナハ2,4は、ちょうど1週間ほど前に暫定10連になっていたのですが、撮影チャンスなく、12連に戻りま
『205系ナハ2,4編成、車輪交換明け試運転(3月23日)』の画像

UJI COBA表示でManggarai停車中の6131F3月14日から、暫定8連の状態でDepok Baru疎開されていた6131Fが早くも試運転を実施、10連に復帰しました。運転区間はDepok~Manggarai~Depok。再び205系の暫定8連が多発している中、優先的に6131Fの車輪交換が実施されたのは、5M5T車の
『メトロ6000系6131F車輪交換明け試運転(3月23日)』の画像

東急車の話題が続きます3月中旬頃より、東急8604Fが車輪限度値割れの為、中間運転台の8008,8007を再度欠車するかたちで、10連化されています。8008と8007は昨年末にも、欠車していましたが、車輪交換を行わないまま運用に復帰していました。それに加え、今回8604Fには気にな
『東急8500系8604F10連化&組成変更』の画像

いつも乗ってる8:03のLebak Bulus行きがない!?3月24日の自称完工式が公式リリースされ、こちらには日イ政府関係者立ち合いの下、盛大にでっち上げるようですが、相当スケジュール繰り上げが発生しているよう(現場の日本人技術者の皆様は、本当に不眠不休の作業になっている
『【ジャカルタ地下鉄】Bundaran HI~Sutiabudi間で輸送障害発生!?』の画像

ようやく第一編成ゲットです♪試乗会レポートが②の先に進んでいないのですが・・・、既報の通り、一般試乗会期間中の3月19日、ジョコウィ大統領を筆頭とする政府関係者一行がMRTJに試乗しています。試乗会期間中に大統領が乗るらしいという噂は聞いてはいたのですが、まさか
『【ジャカルタ地下鉄】3月19日、大統領乗車の本当の理由』の画像

二度と通らぬ道をゆく3月13日、スマトラ島転属のため、Wijaya Kusuma,Rail OneがBandung~Tanah Abang~Kanpung Bandang~Jakarta Kota~Tanjung Priok間(Wijaya KusumaはTanah Abangから連結)で回送されました。ついにこの日がやってきてしまいましたね。長らく、第一事業部
『【日車KRD】さよならWijaya Kusuma,Rail One Tanjung Priokヘ(3月13日)』の画像

化粧直し後、初めての撮影長らくに渡り8連化、さらにDepok Baru疎開により休車されていた6119Fが、6219以外の全車の車輪交換を終え、元の組成に戻り運用復帰しています。車輪交換明け試運転は3月1日に実施され、翌2日から運用に入っています。10連・12連が不足しているだけあ
『メトロ6000系6119F10連復帰』の画像

試運転翌日から運用開始した12連の8618F脱線事故関連、それにMRTJ試乗会関連で更新が大変遅くなりまして、申し訳ございません。8612Fが被災した3月10日、8618Fが12連運用を開始しています。前日試運転をしたばかりで、まさか、とは思いましたが、ダメ元で中央線側で待ってい
『東急8500系8618F、12連運用開始(3月10日)』の画像

待望のクレーン車が到着書いているこちらもだんだん嫌になってきますが、今回で最終回です。16:00の時点で、現場に残るのは脱線した8912, 8712, 8612の3両のみとなり、いよいよクレーン車の到着が待たれましたが、到着したのは18時。編成で撮るぞ!と意気込んで直線区間まで
『東急8500系8612F衝突脱線事故詳細その③』の画像

2両編成での運転となったLRT Jakartaすっかりジャカルタ市民からも忘れられた存在になっていたLRT Jakartaですが、MRT Jakartaに対抗するかの如く、突如3月4日から一般試乗会を開始しています。政治的策略に翻弄されてきたMRTとLRTですが、LRT事業を協力に推進していた現地チ
『韓国に再び騙されたか? LRT Jakartaも一般試乗会開始』の画像

久々の先頭ラッピング、ハエ24編成3月上旬から、ハエ24編成が車輪限度値割れの為、10連化されています。欠車されているのは、横浜編成から転入してきたユニット。さて、それと同時にネタなラッピングが出現。以前、Sudirman駅が元気ハツラツ駅になりましたが、ついに車両ラッ
『仲川遥香ラッピング、205系ハエ24編成「元気ハツラツ号」』の画像

線路際カンプンに突っ込む形で停車した8612F3月10日10:15頃、Cilebut~Bogor間で発生した脱線事故ですが、昨日には既にダイヤは平常通りに戻り、なんというか、責任者をクビにして?全て水に流されたような感じです。いつものことなのですが。さて、現場の続きです。当初は真
『東急8500系8612F衝突脱線事故詳細その②』の画像

無傷だった8929,8812,8512Sudirman~Manggarai間で8612F撮影後、事故の連絡を受け、未回収のネタであったメトロ6119Fの撮影後、Manpangからオジェックにまたがり、Manggaraiへ。結局6119Fに飛び乗れてしまったのはラッキーだったのですが、すでにPasar Mingguを先頭とする渋
『東急8500系8612F衝突脱線事故詳細その①』の画像

通常、Depok以北では見られないBojong Gede行き既報の通り、3月10日10:15頃、Cilebut~Bogor間で衝突脱線事故が発生しました。最後まで現場に残っていた事故車両、大きく損傷した先頭車を含めた3両は、本日朝8時頃までにBogor電車区に収容されています。なお、Bogorからの通
『脱線事故によるボゴール線の運転状況(3月11日)』の画像

3両が大きく脱線する大事故に・・・3月10日10:15頃、Jatineraga発Bogor行きKA1722列車がCilebut~Bogor間走行中、架線柱と衝突。衝撃で先頭から3両目までが大きく脱線し、さらに先頭車前面も大破しています。なお、当該となったのは東急8612F。このところ頻発する競り上がり
『東急8500系8612F、衝突脱線事故(3月10日)第一報』の画像

ついに12連化された8618F!!先日、車輪交換を終えDepok電車区からBalaiyasa Manggaraiに回送されていた8618Fですが、予定通り8607Fと組み合わせた12連化を完了し、Manggarai~Bogor~Manggarai間で試運転を実施しました。8604F、8003Fに引き続き3本目の東急12連の登場です。
『東急8500系8618F、12連化試運転(3月9日)』の画像

とりあえずピット線に収容された1080FDLマーケット、もう復活の兆しはなしか⁉といっても、今更マンレポをこっちに書く気にもなれず(ゲート前に行けないのでは、意味がない)、こんな調子でネタが切れたら気が向いたらデポック通信くらいはアップしてゆきます。そんなわけで、
『(不定期更新)デポック通信3月分』の画像

直前で薄曇りに・・・1月にアップしたところ、なかなか反響の大きかったJNRロゴ露出中のマト68編成ですが、その後も徐々に徐々に露出範囲が広がっています。洗車の方がもっとゴシゴシと磨いてくれれば、完全にJNRロゴが出現するのも時間の問題と思いますが・・・。
『203系マト68編成、JNRロゴその後』の画像

折り返し電車が入線構内入替は尾灯・前照灯両点灯。日本式が徹底されています。試乗会レポートも今回が最終回です。Lebak Bulusに到着した一行は、一旦階段を下りて上りホームに移動します。営業開始後も、降車ホームと乗車ホームに分離され、折り返し乗車客は締め出されるこ
『【ジャカルタ地下鉄】MRTJ試乗会に行ってきた③』の画像

↑このページのトップヘ