JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

公式SNSより既に公式リリースされておりますので、皆様ご存知かと思いますが、念のためにこちらからも。7月21日以降、乗車券の電子カード化直後に発行されていたFelica未搭載カードの使用が7月21日から停止となり、以降はFelica対応カードに統一されます(但し銀行発券の電子
『Felica未対応Commet(KMT)使用不可に(7月21日~)』の画像

Tangerang線特有の架線柱の下を行く武蔵野編成運用開始以来、長らくBogor線を活躍の場としていた205系M24編成ですが、7月13日よりTangerang線での運用を開始しています。ここまで目立ったトラブルもなかったことから、毎晩Depok電車区に戻す必要もないという判断なのか、それ
『205系M24編成Tangerang線へ(7月13日)』の画像

間髪入れずに第三陣も到着再び車両が空高くを舞う7月14日、LRT Jakarta向け車両第三陣(Ts5~8)を積載した貨物船がTanjung Priok自動車埠頭に着岸。そのうち、第5・6編成が同日夜に車両載線箇所であるKelapa Gadingまで陸送されました。この第3陣をもって、第一期開業向けの予
『LRT Jakarta Ts5,6 Kelapa Gadingヘ(7月14日)』の画像

10連化後初めて短縮されたハエ32/15車輪限度値割れの為、ハエ32/15が4M4T組成により8連化されています。この編成が短縮されるのは、おそらく初と思われます。また、最近恒例となりつつある編成バランスを考慮する組成となっています。組成詳細は月刊マンガライレポート6月号
『205系ハエ32/15編成8連化』の画像

輝く金帯、Kelas Luxuryちょうど、こんなタイミングで東洋経済ONLINE様に記事を出させて頂いておりますが、試運転及び需要動向調査のためのあくまでもUji Coba Operasi状態、ゆえのプロモ運賃(Rp.900,000)・・・だったArgo Bromo Angrekのラグジュリークラス(記事の方ではラ
『祝!Kelas Luxury正式営業開始!!(7月13日~)』の画像

ゴミ画像ですみません・・・6月下旬頃から、〇マット氏謹製の現地編成札がM15編成に掲出されています。M15編成はデビュー以来Bukit Duri電車区に配置されています(実際の所属はDepok)ので、設置するのもたやすかったのでしょうね。なお、色は武蔵野線にちなみ、オレンジ色に
『205系M15編成に編成札設置』の画像

既に試運転が始まっているLRTパレンバン(公式からの案内ではLRT Sumsel:Sumatera Selatan)内部関係者の中で、まことしやかに囁かれているLRTパレンバン7月15日開業説、果たしてどこまで本気なのか。前回の空港線開業時(http://krl.ldblog.jp/archives/5160341.html, http://
『今週末、開業するのかLRTパレンバン??』の画像

毎度のアングルで恐縮です・・・7月12日、6月度全検分としてDepok電車区に入場していた203系マト66編成が出場、Depok~Manggarai~Manggarai間で試運転を実施しました。まあ、だから何ってネタなのですが、やはり気になる203系;;仕事もほどほど消化できていましたので、出
『203系マト66編成出場試運転(7月12日)』の画像

自動車をかき分けて進む?Batara Kresna前回の続きです。さて、いよいよ出発したBatara Kresna号、車体がエンジンの振動でブルンブルン揺れいています。やはり遊園地の遊具レベル・・・。で、早速の見せ場、路面走行シーンに入ります。
『路面区間を行くレールバス その2』の画像

審査が終了し、月刊マンガライレポート2018年6月号の発売が整いました。上記リンクより、ご購入いただけます。¥200(税抜)での販売といたします。マンガライレポートの継続的な運営に、ご協力願います。表紙画像のオマケ付きはこちらからどうぞ。→【月刊マンガライレポート2
『月刊マンガライレポート6月号発刊のお知らせ』の画像

 医務室にて爆死する筆者こんにちは、突撃レポーターE103系です。去る6月8日、武蔵野線205系M15編成の試運転を狙うべく、Depok界隈へ出撃したものの明朝からの強烈な食中毒に襲われておりました。陰湿パクアン急行氏に死んでも撮れと催促され、馴染み深い武蔵野編成の試運転
『急病人が出ても安心?!ジャカルタの駅医務室事情』の画像

信号無視して交差点に突っ込むBatara Kresna(後追い画像)スラバヤの帰り、ソロ・ジョグジャ経由で帰ってきたもう一つのお目当ては(自称)Rail Bus、当時としてはINKAが誇る最高峰の技術で製造したと言われる(笑)連接式電気式気動車です。インドネシアには100年早いと言わざる
『路面区間を行くレールバス その1』の画像

わかる人にしかわからないだろうな・・・Klatenの田んぼの続きです。Klatenで降りたのは黄色いHolecを撮るためというのもありますが、今回ジョグジャに寄り道した理由はもう一つ。おそらく、定期列車では唯一の存在となっている白銀編成と撮るため。白銀になっているのはSura
『白銀編成撮影失敗・・・』の画像

初めてTiket.comでフライトを取りましたこの前、1日中すったもんだしたTiket.comですが、背に腹は代えられない・・・。やっぱり安いんですよ。そんなわけで、今週末はパレンバン出張となりました。LRTに殴り込みですな(笑)しかし、やっぱりTiket.com、何か抜けています・・・
『お世話になります、Tiket.com』の画像

懐かしの運輸省マーク入りの黄色いHolec反対側はKAIの新ロゴになっていたので、こちら側が撮れてラッキーでした。ある意味、Jabodetabekの黒歴史とも言える通称Holec。現ボンバルディアからの技術・機器供与を受け、大半がINKAノックダウン生産されたこの車両ですが2013年のE
『どっこい生きてる非冷房Holec』の画像

南武編成の新しい広告が続きます・・・レバラン休暇中に撮影しすぎて、もう撮るものもなくなった感じのするジャカルタです・・・。ですので、前に書いた通り先週末は夜行でスラバヤに向かい、Surabaya Pasar Turi~Surabaya Gebung間の連絡線を乗り潰したり、その後ソロに移動
『205系ナハ2,4編成』の画像

また205系です。手抜き更新すみません・・・。まあ、幕車なのでVですかね(笑)というわけで、広告が増えています。なんだか、最近入れ替わりが激しいですね。
『205系ナハ10,13編成』の画像

午後Juandaのシーズンですね先月にもアップしているナハ7,8ですが、広告が増えています。それだけです・・・。
『205系ナハ7,8編成』の画像

久々に撮った6115Fこのところ、205系のアップばかり続きまして、私鉄ファンの皆様には恐縮です。まあ、何もアップデートがないということは、裏を返せば各編成トラブルなく順調に走っているというわけで・・・。それでも、なかなか撮影出来ない編成は心配になりますよね。特
『東京メトロ6000系6115F』の画像

日中走行シーンはなかなか拝めないSenja Utama Solo編成昨年レバラン臨から登場したFajar/Senja Utama Cirebon。それ以前から多客期にはPasar Senen始発のCirebon Ekspresとして似たような設定はありましたが、昨年からSenja Utama Soloの間合い運用となったことに合わせ、列
『【臨時列車乗車記】ビジネス急行 Fajar/Senja Utama Cirebon』の画像

いつも、ごひいきにしているTiket.comですが・・・PC版の当ブログからもリンクを貼っているネット旅行予約サービス会社Tiket.com、当方もKAI長距離列車を予約するときはTiket.comか、コンビニのマルチ端末(なければレジで直接店員とのやり取りでも買えます)を使っています。
『Tiket.comで発券エラー』の画像

気分を変えて、今日は横浜線編成こちらも広告が増えていたのでアップします。横浜線時代から遭遇率の高かったH27です。今はアタマだけで、中間は南武のユニットになってしまっていますけど;;
『205系H27,14編成』の画像

証拠写真だけ・・・短縮と復帰を繰り返すH9ですが、10連で運用に復帰しているのが確認されています。直近の短縮は、単なる車輪削正だったようですね。どうでもいいですが、E103系さんが出張から帰ってきました。しかし、その途端この天気ですよ、全く・・・。
『205系H9編成10連化』の画像

久々の登場となった6+4の10連車輪限度値割れor車輪削正のため、H25,24編成が10連化されています。パンタの数を見ればわかる通り、6M4Tでの組成です。編成短縮編成は基本的にBogor線に入っていることが多いですが、この編成短縮直後からBekasi線に入っています。日曜は朝だけ
『205系H25,24編成10連化』の画像

これまたアップされる頻度の高いナハ2,4おバカコメディー映画のラッピングがこちらにも出ていますのでアップ。南武編成は広告の入れ替わりがなんだか激しいですね。
『205系ナハ2,4編成』の画像

↑このページのトップヘ