JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

3例目になるDepok Baru疎開11月中旬より、203系マト68がDepok Baru中線にて疎開処置が取られています。武蔵野線205系第2陣の到着にあわせて、実施されている一部車両疎開ですが、6129Fが2週間ほど留置されたのち、入れ替わりで6107Fが疎開され、それを狙って行ったのですが、
『203系マト68編成、Depok Baru疎開』の画像

陸送され、ズラリと並ぶMRTJ車両どうも、着岸時が不完全燃焼でしたので、懲りずにLebak Bulusへ。月・水・金と6両ずつ実施された今回の陸送、時間の取れた中日にちょっくら見てきました。この日に陸送されてきたのはTs4の6両でした。なんだか、こうやってトレーラーの載った
『MRTJ第四陣、ルバックブルス車両基地へ陸送完了(11月24日)』の画像

環状線内で撮りたいですね・・・車輪限度値割れの為、11月中頃から8500系8604Fが10連化されています。ご覧の通り、8000系の中間運転台サハが欠車し、12連化前に一時的に見られた10連の姿が復活しています。これが、本来の8500系の姿なのですけどね・・・。
『東急8500系8604F10連化』の画像

幕が見えているのが105F引き続き、現実逃避です。ときおり晴れ間を見せたのが、せめてもの救いだった先週末。嫌々行ったSerpongから戻ってきて、Sudirmanに降りると、日没間近の日差しが差し込んでいましたので、影落ちは覚悟で線路際を歩いていくと、05系が2本連続でやって
『兄弟車?メトロ05系108F&109F』の画像

お待たせして申し訳ございません。DLマーケットからの最新の情報によると、サーバーの修復まで短くとも2~3か月はかかるとのことです。当面の間、DLマーケットは使用出来ないと判断(このまま自然消滅か?)し、マンガライレポート9・10月号につきましては、既に作成してしまっ
『月刊マンガライレポート8・9月合併号の頒布について』の画像

当たり前の風景になってしまったステンレス特急10月29日より、特急Argo Jatiが新型ステンレス客車化されています。205のことを考えたくないので、現実逃避です(笑)従来、2009年、2010年製の小窓新製Argo客車を充当していたArgo Jati、特にこの小窓客車は居住性が高く、置き換
『特急Argo Jatiもステンレス化』の画像

形態変更したのに・・・11月21日18:10頃、Parung Panjang発Tanah Abang行き2051列車がCicayur~Cisauk間のカーブ上で脱線しました。当該はハエ14編成のサハ204-28。先月にもSerpong線内では脱線事故が起きたばかりで、再びの発生。しかも、いずれも当該が6扉車サハ204とうの
『205系ハエ14編成脱線事故当該(11月21日)』の画像

ハエ30だって、いつどうなるか・・・もう寝て起きたら、205が訳のわからんことになっています。もうそれだけで頭が痛く、夜も寝られません。毎晩うなされています・・・(滝汗)というくらい、収拾の付かない形態変更、とりあえず毎週末の度に、出来る範囲で組成チェックをして
『Bukit Duri入区運用の205系ハエ30』の画像

ハエ1もついに形態変更最期までオリジナル組成を保っていたハエ1編成が11月中頃、形態変更が実施されました。わずもがな、御覧の通りの組成です。これにより、205系埼京6扉組み込み全編成の組成変更が終了しました。が、これはほんの序章に過ぎませんでした。ここからがハマ
『205系ハエ1編成形態変更』の画像

午後の日差しを浴びて、Bogor線を上るM29編成11月19日午後、2018年譲渡分武蔵野線205系第二陣のうち、2本目に水切りされたM29編成がDepok~Manggarai~Depok間で運輸省試験を実施しました。朝スジのM32編成に引き続いての試運転です。先日の橋の上ウォッチングで確認出来なか
『205系武蔵野線M29編成、運輸省試運転(11月19日)』の画像

Tanjung Priokで並ぶ2つのINKA電車INKAで製造されていたLRT Palembang向け車両第8編成が11月18日~19日にかけてMadiung~Tanjung Priok間で甲種輸送されました。何を今頃?という気がするのですが、第7編成が輸送されたのが確かアジア大会の直前。つまり、約3か月もブランク
『LRT Palembang Ts8甲種輸送(11月19日)』の画像

大型試運転サボを掲出してBogor線を下る11月19日午前、2018年譲渡分武蔵野線205系第二陣のうち、最初に水切りされたM36編成がDepok~Manggarai~Bogor~Depok間で運輸省試験を実施しました。通常、社内試験からの運輸省試験という流れでしたが、事前情報他、証言などももとに
『205系武蔵野線M36編成、運輸省試運転(11月19日)』の画像

脱線事故当該のハエ12、新組成で10連復帰11月上旬頃より、205系ハエ12編成が10連復帰しています。既報の通り、10月13日に発生したSerpong線内にて、サハ204-25が脱線(怒涛の形態変更の引き金に・・・)。翌日から、6扉車を欠車した8連暫定編成で運用されていました。1カ月ぶり
『205系ハエ12編成10連復帰』の画像

ノーマークだったハエ1310月下旬より、205系ハエ13編成が形態変更を実施しています。アップするのが遅れてしまいましたが、10月中に既に形態変更を行っていたため、この編成はサハが編成中に均等に配置されています。
『205系ハエ13編成形態変更』の画像

6ドアを両端に配したハエ2511月上旬から、ハエ25編成が形態変更を終え、運用に復帰しています。デフォルトとなりつつある、サハを両端に寄せたスタイルになっています。ハエ25、そういえば検査明けてから全然撮ってなかったなぁ・・・。
『205系ハエ25編成形態変更』の画像

横浜線編成にも形態変更の動き10月下旬から、元横浜線編成のH9編成が形態変更されています。埼京編成が終わり、横浜編成へも波及か?と思われるかもしれませんが、何故かH9編成は10月下旬の早々に、埼京編成と共に変更されています。
『205系H9編成形態変更』の画像

夕立ち上がりの、怪しい空の下・・・11月上旬に豊橋港を出港していたMRTJ第四陣、18両が11月15日早朝、Tanjung Priok港に到着しました。未だに日中の吊り上げを撮れていないMRTJ車両、これまでのドンより空が嘘のように晴れ上がった今朝、行きたかったんだけどなぁ、6105Fの
『MRTJ第四陣 Yokoso ! Tanjung Priok !!(11月15日)』の画像

久々に晴れてくれてBagus!でした月刊マンガライレポートで先行的にお知らせする予定だったのですが、DLマーケットのサーバー不具合は依然として修復せず、実車の方が先に出てきてしまいました・・・。Depok電車区10月度入場分として、全検を受けていた注目の6105Fがついに出
『田窓復活!メトロ6000系6105F出場試運転(11月15日)』の画像

相変わらずのクソ天気・・・前回、オヤジ被りの10連203系をアップしましたが、わずか数日で12連に戻ってしまいリベンジならず・・・。というわけで、欠車していたMM'117は車輪削正だけやって、復帰しました。毎度の構図で、この天気。単なる証拠写真です。
『203系マト52編成(12連復帰)』の画像

大変お待たせしました。2か月ぶりのマンガライレポートとして、9・10月合併号を発刊いたしました。上記商品リンクよりお進みください。価格は毎度の¥200(税抜)での販売です。のはずだったのですが・・・。以下【重要なお知らせ】
『月刊マンガライレポート9・10月合併号発刊のお知らせ』の画像

貫通12連、ハエ24編成も形態変更12連車の形態変更と言えば、もう1本。ハエ24編成が11月上旬から形態を変更し運用に復帰しています。貫通12連、埼京編成と横浜編成の混成という、異色の存在でもあるハエ24ですが、こちらも6ドア車が両端配置になりました。
『205系ハエ24編成形態変更』の画像

組成変更の動きが、12連にも波及10月下旬より、205系H6,8編成が形態変更を実施しています。これまで、埼京6ドア組み込み10連編成の形態変更を集中的に行っていましたので、全く盲点だったのですが、同時期に12連も1本だけ実施されています。埼京編成終了後、横浜線10連・12連
『205系H6,8編成形態変更』の画像

この前、Buaranでついでに撮りました11月上旬より、205系ナハ10,13編成が8連化されています。この編成は2018年の入場予定車として残る2本のうち1本で、今月に入場かとも思われていただけに、このタイミングでの欠車は意外です。ただ、このまま12連に戻ることなく、Balaiyasa
『205系ナハ10,13編成、8連化』の画像

またも、横浜オリジナル8連組成が誕生10月下旬頃より、205系H22,21編成が暫定8連化されています。またも、車輪限度値割れか?と思われましたが、数日前に12連復帰しているのが目撃されており、車輪削正のための欠車だったようです。
『205系H22,21編成、8連化』の画像

Tangerang線運用の05-109F205系ばかりアップしていてもあれなので、たまには息抜きに。出場試運転を撮影して以来、すっかりご無沙汰だった05-109Fですが、しっかり運用に就いております。全然見かけなかったのは、検査出場後、すぐにTangerang線に行ってしまったからです。昨
『メトロ05系109F(検査明け運用復帰後)』の画像

↑このページのトップヘ