JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

先週末のゲート前 最新ニュース欄でお知らせしている通り、マト52がBalaiyasaManggaraiを出場し、試運転を行っていますが、週末の運用入りはなりませんでした。なおBalaiyasaManggaraiには既に7123Fが入場しています。倉の右側の奥にちらっと見えますね。
『週刊マンガライレポートVol.124』の画像

KCJとのお付き合いに愛想が尽きてきましたので、別の方向から攻めましょうか さて、多忙かつネタ枯渇防止のため、マンガライレポートを2週に1度の更新に頻度を下げていますが、ブログの更新頻度は下がらず、本末転倒な結果になっております・・・。しかし週末のネタ回収時間
『雨なので・・・新たなプロジェクト(予告)』の画像

毎度の光景ですが・・・ 日曜日から断続的に続く長雨の影響で、9日昼前から例年通り、TanahAbang,KampungBandan, JakartaKotaエリアの浸水が始まり、各線で折り返し運転が実施されました。夕方18時頃までに一旦小康状態になり、順次運転を再開しましたが、引き続き雨は
『今年もバンじーる(2月9・10日) ※画像他、追加しました』の画像

流石はグローバル企業SONYさんですねぇ 日本国内でも大々的に報じられていることと存じますので、今更アップロードする必要はないかと思っていましたが、KCJ側からフリー素材画像を頂きましたので、せっかくなのでアップしておきます。まあ、せっかく頂いておきながら、
『Felica COMMET続報』の画像

センガタンのテーマ再び 既に報じられている通り(詳しくは落花生。様のブログをご参照下さい。)、公式ガセ情として、KCJ/KAI連名で、旅客営業休止中のNambo線Citayam~Nambo間及びTanjungPriok線、JakartaKota~KampungBandan~TanjungPriok間の4月1日開業(と言うこと
『Nambo巡検(2月5日)』の画像

またも動きなし・・・ 雨の中歩いていって、なんの収穫もないとなると、正直、心が萎えます・・・。そんなわけで、朝から夕方まで雨は止まずじまいでした。こんな日は駅撮りに徹します。まあ、下手にゲリラ豪雨のようにドン曇りになるよりかは、シトシトずっと降り続けてく
『週刊マンガライレポートVol.123』の画像

先週末のゲート前更新が遅れまして申し訳ございません。なかなか時間が取れないところに、何かと確認作業も多く、ヘトヘトです。しかも、更新しよう!と思い立ったときに限って、ネットが死んでいるという。これだから雨季は嫌です・・・。さて、もはや1ヶ月近く動きのないゲ
『週刊マンガライレポートVol.122』の画像

横浜線現地化改造も終盤続々とメトロ車がCikaumに廃回され、ひとまずDepokに留置されていたメトロ及び203系中間予備車は一部を除き消滅。従って、橋の上からのウォッチングで事足りるかと思いきや、なんと今度は205系H編成の増備を受けて、都営6000が続々離脱。補助電源増強
『不定期更新 月刊Depok通信(12月分)』の画像

2014年(予定)分全車のオフレールが完了 このところ、平均2週間に1回のペースくらいで、Cikaumに足を運ぶ羽目になってしまっていますが・・・、全然更新が追いついていません。といっても、Purwakartaとは違い、到着次第すぐにオフレール、また現時点では山脈を形成するに
『チカウム詣2015年1月』の画像

先週も動きなしやはり、前回の回送が2014年度分(の繰り越し)として最後のCikaum廃回だったようで、その後の動きが止まっています。またBalaiyasaから6125Fが出場したものの、その後の入場はありません。また既に試運転を終了している6125Fと7117Fですが、例の如く再調整の
『週刊マンガライレポートVol.121』の画像

役目を終える元BumiGeuris車。BumiGeuris時代には基本的に先頭に立たなかったフォグランプなしのK2 3 8702。 本日16日、バンドン地区の近郊コミューター(EkonomiLical)がダイヤ改正を実施。それに伴い、1運用のみ細々と残っていた日車製KRD、MCW302系の運用が消滅しまし
『さよならKRD MCW302系(バンドン地区)(1月15日)』の画像

先週末のゲート前 Cikaum向け配給と思しきメトロ中間車は動きはありませんが、入場中の6125Fが姿を現しました(というわけで、先週はマンガライレポートをお休みして正解でした)。Depokでも7117Fがすでにお色直しを終了しているようですので、今週末には出場試運転があるか
『週刊マンガライレポートVol.120』の画像

異例の連日施行 1月8日、前日に引き続き、Cikaum廃回が施行されました。今回廃車されたのは、モハ203-126,モハ202-126,7717,05-007の4両。通常、Cikaum側のオフレール作業が終わらない限り、次の廃車回送は施行出来ず、これまで最低でも中2日は取られていたのですが、なんと、昨
『メトロ05-007他、Cikaumへ(1月8日)』の画像

2015年1発目の廃回・・・ 1月7日終電後、2015年初となるCikaum廃回が設定されました。今回廃車されたのは6826,05-508,6806,6906,6726,(K3),6825,6925,サハ203-1の8両。年末年始期間中、小康状態だった廃車回送が再び始まりました。昨年末の話ではあと2~3回でひとまず終了と
『メトロ6000系中間予備車他、Cikaumへ(1月7日)』の画像

2014年最後のゲート前Selamat tahun baru 2015。あけましておめでとうございます。今年もどうぞ、しがない当ブログですがよろしくお願いします。といっても、ネタは12月最終週、先週の動きです。Depok電車区には6107Fと入れ替わりで7117Fが、BalaiyasaManggaraiには6125Fが入
『週刊マンガライレポートVol.119』の画像

怒涛の2014年もまもなくオシマイ。ゲート前は年末モード?更新が遅れまして申し訳ございません。Cikaum及び試運転対応で先に怪社からお休みを頂いた反動で、先週は全く身動きが取れませんでした・・・。24日にダイヤ修正、また27日にはコタ駅10番線で釜が暴進、車止めを破壊し
『週刊マンガライレポートVol.118』の画像

ハマ線とKCJのチャンプルー状態で最後の運輸省試験に臨んだH27 埼京線編成から横浜線編成まで、丸1年間続いた205系356両の運用開始に向けた整備がこれにて終了。最後の運輸省試運転が12月22日,23日の両日、横浜線22本目のH27編成、埼京線18本目のハエ30編成で実施されました。
『H27,ハエ30運輸省試運転(12月22日,23日)』の画像

05-107FもついにCikaum廃回開始・・・(大きなネタがまたしても大逆光・・・、補正様様です;) このところ、もはや週2回ペースで実施されているCikaum廃回。先日、05-107FがDepokに配給(これを見るに05-107FがDepok配給と言うのはおそらく間違いで、この配給編成と同じ状
『05-107他、8両Cikaumへ(12月20日)』の画像

日々刻々と変わるDepok電車区の光景・・・(右からハエ18,H6,ハエ30,H21,H24,8007F)しばらく間が空いてしまいましたが、Depok編。要するところの橋の下からのDepok通信です。9月末のレポですが、便宜上、10月分とさせていただきます。しかし、忙しくてDepokにすら手が回って
『週刊マンガライレポート2014SP②(不定期更新 月刊Depok通信10月分)』の画像

夜のゲート前・・・ 更新が大変遅れまして申し訳ございません。廃車回送等々に追われ、マンガライレポートに手が回りませんでした・・・。本業も忙しく、すっかりゲートに行くのも忘れており、このアリサマです。まあなんとなくわかるでしょう。最新ニュース欄でお知らせし
『週刊マンガライレポートVol.117』の画像

今宵もCikaumへ旅立つ 12月17日終電後(厳密には上り終電後)、先日部品取りのためDepok電車区へ回送されていた6112FがCikaumに廃車回送されました。JALITAに続く編成丸ごと廃車です。このところ3日に1度の超ハイペースで進むCikaum配給には、胸が痛みます・・・。正直、KCJ
『6112F8両Cikaumへ(12月17日)』の画像

ついに203系からも廃車発生 11日に施行されたばかりのCimauk配給。まさかのタイミングで再び設定されました。当然、これに呼応するようにCikaum側の動きも活発になっており、こちらは追って報告いたします。今回廃車されたのは、以下の8両。モハ203-123,モハ202-123,モハ203-2,モハ2
『203系中間予備車他、Cikaumへ(12月14日)』の画像

6112F、最後の本線日中走行 12月13日、メトロ6112FがCikaum廃回準備のため、長らく留置されていたBalaiyasaManggaraiからDepok電車区に配給されました。現地での稼働期間は実質1年にも満たなかった不遇の編成。BalaiyasaManggaraiにて再起に向けた動きも見えたのですが、結
『6112FDepokへ(12月13日)』の画像

前日のH1に引き続き、H27もオリジナルの姿のまま試運転! 去る12月11日、H27編成がH1に引き続き、社内試運転を実施しました。また同日にはH17編成の運輸省試運転も実施され、早スジ、遅スジ両方を用いての試運転となりました。なお、さすがに2日連続で怪社をさぼるわけには
『205系H27社内試運転,H17運輸省試運転実施(12月11日)』の画像

7000系から初の廃車 12月11日終電後、このところ1ヶ月ほど間隔の空いていましたが、通算5回目のCikaum廃回が施行されました。今回廃車されたのは7822,7722,6813,7521,7621,7921,7021の計7両。例の如く7521と7621の間に緩急車が連結されました。ついに7000系からも廃車である
『メトロ7021他7両、Cikaumへ(12月11日)』の画像

↑このページのトップヘ