JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KAI COMMUTER JABODETABEKの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

前回入場から約3年が経過した6111Fまた天気の良かった先週末の続き。最近撮っていなかった6111Fと晴れカットに恵まれない6133Fが続けてやってきました。これはこれでいい編成ですよねぇ。アジア大会のラッピングがなければ最高なのですが!
『メトロ6000系6111F,6133F』の画像

3月16日、KCIは2020年以降の中古車輸入を中止し、新型車両の導入を表明しました。なお、新型車両導入にあたり、近く外部からの専門家を募り、プロジェクトチームを組織する予定です。なお、プロジェクトチームの調達は、基本的に国内からの公募となるように見て取れ、日本か

本当に撮らしてくれないよねぇ、05‐102F・・・バリ晴れだった先週末、唯一と言っても良いほど曇った05‐102F・・・。何か持ってますよねぇ、05‐102F。曇ったとはいえ、まだ撮れただけましと言えるほど、本当に撮影チャンスに恵まれない05‐102Fです・・・。もはや、被りす
『メトロ05系102F』の画像

そんなわけで、今回は6127F前回に引き続きですが、先週末は天気が良い上に、6123Fと復活した6127Fが立て続けにやってきまして、撮り甲斐がありました。しかし、こうしてみると6127Fと6123Fは本当にそっくり。全部の6000系がこうなれば良いのですけどねぇ。
『メトロ6000系6127F』の画像

一番格好良いのは6123Fか6127Fか?そんなわけで、6000系の中でのお気に入りと言われたら、23か27か甲乙つけがたいですね。いずれも、なかなか撮影機会に恵まれず(というか27が約1年の休車だったわけで)、最近妙にメトロへのラッピングも増えており、いつも冷や冷やして撮影し
『メトロ6000系6123F』の画像

南武編成で初の全検出場E103系様が既に試運転レポートをなさっていますが、2月全検分のナハ2,4が運用に復帰しています。初の南武編成なだけに、どのような姿で出場してくるのか?と注目を集めましたが、南武帯が復活することはなく、妥当なManggarai仕様の205系となりました
『ナハ2,4全検出場運用復帰』の画像

205系では珍しいネタ車の出現か?Depok電車区にて、2月分全検入場中だったH19編成が出場。5日に試運転を行い、早速運用に復帰しています。遅れがちだった全検サイクルも、205系の集中入場で回復するでしょう。で、御覧の通りクハ204‐79の前面ロゴがない状態での出場となって
『H19全検出場、運用復帰』の画像

8連化された6117F2月下旬、車輪限度値割れによる車輪交換のため、6117Fが8連化されました。既に8連化されている6116Fも未だ10連に復帰しないわけで、メトロ車向けの車輪が在庫切れになっている可能性があります。
『6117F8連化』の画像

支柱のみ残して外されたTc205-120のスカート撮影:E103系こんにちは、E103系です。約1ヶ月前にSerpong線内にてバイクとの接触後、巻き込んでしまいスカートの大部分を外した状態で運用に就くハエ12編成ですが、未だに交換されていません。この日もBukitDuri入区後、そのままの
『ハエ12編成引き続きスカート無しで運用入り』の画像

お待たせいたしました。審査が終了し、月刊マンガライレポート2018年2月号の発売が整いました。上記リンクより、ご購入いただけます。¥200(税抜)での販売といたします。マンガライレポートの継続的な運営に、ご協力願います。表紙画像のオマケ付きはこちらからどうぞ。【 月
『月刊マンガライレポート2月号発刊のお知らせ』の画像

訪日インドネシア人が増えすぎて、日本人の一時帰国チケットが容易に取れない事態に(笑)このところ毎年開催されているJNTO主催のトラベルフェアですが、ちょうどタイミングが合った、というか線路際バラックに引っ越して、開催場所が目と鼻の先になったので、冷やかしに行っ
『JNTO主催Japan Travel Fairに行ってみた』の画像

皆様お久しぶりです、E103系です。本日はジャカルタのJABODETABEKにおける人身事故について記述します。黄色い服の女性が跳ねられ、線路際に横たわる現場去る3月11日にSt Pusing-Taman Kota間にて発生した人身事故の現場状況を参考に、この国での事故対応について触れてみま
『■人身事故に要注意■』の画像

後ろで線路工夫が作業をしています・・・アップするのは久々になりますかね??特に大きな変化のなかったナハ12,11ですが、広告が増えていました。そうそう、この編成の前面は剥げ剥げ状態が酷く、入場時と同じ工程で再塗装されており、今後入場したときに再塗装となるのか、省
『205系ナハ12,11』の画像

前面の剥げ具合は入場まで直される気配がありません1月下旬から、前面幕の撤去がされていたナハ7,8ですが、修繕(メンテナンス?)が終わったのが、再度設置されています。その後、現地幕を装備した編成が増えない為、幕式での行先表示器復活は諦めたのか・・・とみられていま
『ナハ7,8方向幕復帰』の画像

8連のまま運用復帰した6127F2月13日に約8カ月ぶりの本線復帰を果たし、試運転を実施していた6127Fですが、その後しばらく営業に充当されることなく、Depok電車区で何やら整備を受けている姿が目撃されていました。1090Fの如く、元組成で試運転、その後組み換えという流れなの
『6127F運用復帰』の画像

南武編成で初の全検入場となったナハ2,4撮影:E103系3月7日、2月分全検としてBalaiyasa Manggaraiに入場し、Depok電車区で最終チェックを受けていたナハ2,4編成が出場、Depok-Manggarai-Depok間にて出場試運転を行いました。 この編成は前面退色が激しいために、入場前に前面
『ナハ2,4出場試運転』の画像

武蔵野線からの譲渡第一号配給撮影:きゅーまる様ご承知の通り、例によって記事を出させていただいております。⇒http://toyokeizai.net/articles/-/211051JR東の提灯記事を書くなんて、パクアン急行もいよいよトチ狂ったか、と思われたかもしれませんが、まあジャカルタ案件
『メルヘン顔もジャカルタへ』の画像

たまにはコイツでもTanjungPriok線及びJAKK~KPBフィーダー以外に活躍の場のなくなったKFW。そんなもんですから、当然撮影機会も滅多にないのですが、最近昼にマンガライスタバでまったりしていることが多かったとこともあり、どうも土曜の昼過ぎの時間(週何回交換があるかは
『KFW(I9000) Ts8』の画像

前とアングルも客車もほとんど同じですが・・・K3 0 18に遅れること数日、既にジャカルタ入りし、所属表記もJAKKと印字されていることも現地ファンに確認されていた18年製ステンレスエグゼクティブ車が、2月27日夕方の臨時ArgoParahyanganより営業を開始しています。実は、先
『ステンレス客車、K1 0 18も運用開始!!』の画像

翌早朝にSudimara(おそらく)からManggaraiに配給されてきたハエ15/323月3日19:35、Serpong線Sudimara~Rawabuntu間で架線切断が発生し、当該となったハエ15/32のうちモハ205‐335のパンタを損傷、さらに架線が屋根に接触し、パンタ下付近を焼損。客室内化粧板が燃え、穴が空
『ハエ15/32架線切断事故当該(3月3日)』の画像

組成変更してから、ロクに撮影していないH13編成久々に撮影シリーズ④、H13編成です。こちらもずっとSerpong運用でしたが、Bogorでの検査の為か、こちらに戻ってきていました。組成は6扉が編成中ほどに入ったまま、変化はありません。一体、何の試験をしているのでしょうかね
『205系H13編成』の画像

満身創痍のハエ18結局曇ってしまいましたが、ネタな205が来てくれたおかげで、朝から戦意喪失することはなんとか回避されました。というわけで、運用開始後3年半を経過したハエ18です。まもなく入場することになるでしょう。
『205系ハエ18編成』の画像

久々に撮影シリーズ③H7とにかくSerpong線からの出戻り組が続々やってきた朝でした。そういや、H7って菱形パンタに統一されていたんだっけな。そろそろ既存の205系の、再まとめも自分の中でやらねば、と思う今日この頃です(時間があればね)。
『205系H7編成』の画像

久々に撮影シリーズ②ハエ7というわけで、貴重になったKKWラッピング車が続きます。編成札も設置され良い感じです。Serpong線からの戻り組みですので、ハエ30と同じく台車に何か細工があるのでは?と見ていましたが、特にありませんでした。まあ、編成がひっくり返っているの
『205系ハエ7編成』の画像

久々に撮影シリーズ①ハエ30長らくSerpong線に入っていた編成が、この頃、続々とBogor線に戻ってきています。晴れた日は朝練!と決め込んでいます(しかし、線路際に立つ頃には曇ってくるんだな!)が、205では205でも、Serpong運用車が来ると嬉しいですね。まあ、しかしこの撮
『205系ハエ30編成』の画像

↑このページのトップヘ