JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

車輪削正のみで12連復帰1月中旬、車輪削正の為暫定10連化されていた205系南武線ナハ37+ナハ42編成が12連復帰しています。同編成は12月上旬頃から中間運転台のクハ205-21及びクハ204-26が欠車していました。アップするタイミングがなかなか無く、お知らせが遅くなってしまいま
『205系南武線ナハ37+42編成12連復帰&H25+24編成10連化』の画像

この時期の検査出場車はピカピカ&晴れの状態で撮れないのが痛いですね・・・2月のデポック電車区要検(P24)入場編成、205系南武線ナハ12+ナハ11が出場、2月下旬までに運用復帰しています。管理人、現在日本出張中につき、予約投稿にて更新を続けております。アップが遅くなり、ま
『【JR東】205系南武線ナハ12+11編成要検出場&運用復帰』の画像

M33編成を撮るついでに撮り直したのですが・・・2月下旬、メトロ6000系6122Fが車輪交換を終え10連に復帰しています。同編成は昨年8月下旬から車輪限度値割れの為、編成丸ごと休車。昨年11月中旬に6922、6022の車輪交換がようやく完了し、暫定8連にて運用復帰していました。また
『メトロ6000系6122F10連復帰&オールシングルアームパンタ化』の画像

検査明けの編成が曇り画像ばかりですみません※ホワイトフェイスは見納めになっていますので、なおさら顔が暗く見えます2月のBalaiyasa Manggarai要検(P24)入場編成、205系横浜線H19編成が出場し、3月2日夕方から運用に復帰しています。同日には午後から全検(P48)明けのM33編
『【JR東】205系横浜線H19編成要検出場&運用復帰』の画像

今回はKAIS3(Rail Three)が先行!!本日から1ヵ月弱の断食入りラマダンですが、同時に断食明けのレバランに向けて世の中が賑やかになってきています。そんなわけで、3月5日から7日かけて、繁忙輸送シーズン恒例のジャワ島管内全線巡視が実施され、3月5日にガンビルからKAIS3が
『今年もラマダン入り!!断食明け大祭に向けた安全輸送巡察(3月5日~)』の画像

ドン曇りですが、そのままスルポン線に行ってしまった為・・・2月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)入場編成の205系武蔵野線M33編成が出場、3月2日から運用復帰しています。試運転は2月28日~29日頃に設定されていたものと思われます。運用復帰は3月2日の午後で、そのままスルポン
『【JR東】205系武蔵野線M33編成全検出場&運用復帰』の画像

深夜のスネン中線で出発待ちのレトロフィット配給3月5日深夜から6日にかけて、TS02Rの残り6両となるメトロ05系105FほかがINKAでの更新改造(レトロフィット)の為、デポック~マディウン間で配給されています。これにて、当初予定されていた05系リニューアル対象車24両が全てIN
『メトロ】B修第二弾!!05系105F他6両、マディウン配給2回目(3月5日~6日)』の画像

3月1日よりラワブアヤ(鰐沼)に空港線が停車!!KCIは2月29日、公式SNSにて3月1日の各線ダイヤ修正を発表し、スカルノハッタ空港線(空港特急)全列車がタンゲラン線内ラワブアヤに停車することが明らかになりました。コロナ禍後、空港特急の利用者は着々と増加し、かつてのような
『【3月1日ダイヤ修正】ラワブアヤに特急停車!!スカルノハッタ空港線』の画像

久々の8番線からアングルどうせ空っぽですので(205系の欠車中間車だけ入ってます)早いもので3月ですね。月末までに2月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)&要検(P24)入場編成である205系M33編成及びH19編成は出場しています。1週前には姿も形もありませんでしたが、なかなか早い
『ゲート前は空っぽですが・・・週刊マンガライレポ―トVol.343』の画像

検査明けにも関わらず元組成に復帰しなかったH22+H21ようやくの12連復帰です私も記憶からすっかり抜け落ちていたのですが、昨年10月のデポック電車区要検(P24)入場編成の205系H22+H21編成は、出場時に車輪限度値割れのMM'55を組み込まずに10連で出場していましたが、2月上旬
『ようやくの・・・205系横浜線H22+H21編成12連復帰』の画像

目が点になる組成・・・1月上旬から車輪削正or限度値割れの為に編成ごと休車になっていた205系M31編成ですが、1月下旬、0番台の埼京線ハエ1編成の中間車を丸ごと組み込む形で運用に復帰しています。ずっとスルポン線運用から外れず、月検で戻ってきても翌日にはスルポン返却とい
『武蔵野編成に6ドア車?205系M31編成が添加励磁制御化される』の画像

美しく蘇った6106Fしれっと運用復帰1月2本目のデポック電車区全検(P48)入場編成、メトロ6000系6106Fが2月27日より運用に復帰しています。1月の全検(P48)編成ながら諸々の問題から運用入り出来ておらず、2月23日には作業スペースを空ける為にデポック電車区から、旧Railink基
『【メトロ】6000系6106F全検出場&運用復帰』の画像

今週末のゲート前2週間以上もマンレポを休むのもマズいですので、動きはわずかながら、一応アップしておきます。手前に見えるのは6118F、新色のラッピングが剥がれており汚らしく、早く全検入場(P48)でお色直ししてもらいたいところですが、あくまでも車輪削正だけのようです
『2月の全検入場編成が姿を現す!!週刊マンガライレポートVol.342』の画像

ピンク帯編成デビュー記念として上げておきますジャカルタで撮ったら、何の証拠写真にもならないわけで・・・既報の通り、昨年12月からArgo Dwipangga、Argo Lawu、そして1月からTaksakaと順調に投入が続いていた23年製新型客車(K1 NG)ですが、Taksakaを最後に投入がありません
『恐れていた!!特急Argo DwipanggaをArgo Bromo Anggrek編成で代走・・・』の画像

2両だけ床下ピカピカでびっくり以前、デポック通信でしれっと書いていましたが、2022年11月以来車両故障(部品取り化)により長らく休車だった元M9編成のMM'5017が、昨年12月頃からデポック電車区のヤードから姿を消しており、全検棟に取り込まれているのが目撃され、その後、
『復活MM'5017!!205系武蔵野線M5編成10連化』の画像

元組成に戻ったH28編成なるべく長編成の稼働車を捻出するために、最近、非常に複雑な暫定組み換えの動きが続いていますが、1月中旬、車輪削正の為、205系横浜線H28編成が編成丸ごと休車となり、MM'45をハエ12編成に、MM'187をハエ26編成に貸し出し、代わりに前者からMM'327
『【事後報告】205系横浜線H28編成&埼京線ハエ26編成元組成復帰』の画像

黒ナンバーリバイバル(笑)1月のBalaiyasa Manggarai要検(P24)入場分のメトロ6000系6133Fが出場、2月12日から運用復帰しています。試運転は連休前の2月5に~7日の間に設定されていたようです。前回入場が2022年1月の全検(P48)でしたので、新塗装化後の塗料が安定期に入ってお
『【メトロ】6000系6133F要検出場&運用復帰』の画像

ええ?久々に205系ノーマル編成へのちびロゴ掲出を確認しました。インドネシア交通行政のお家騒動から、一時的にKCI所属編成の前面にKCIロゴが設置出来なくなっていましたが、2022年初頭までに解消し、KCI新ロゴの設置が始まっていますが、検査タイミング等の都合から、未だに
『【小変化】205系横浜線H9編成ロゴ(小)掲出』の画像

これこそが本物のKAIだ!!撮影:IndraYana様我々が待っていた元祖KAIカラーが遂に登場しました。2月15日、Balaiyasa Yogyakartaにて全検(P72)入場中だったCC203 02 03 SDT(元番号CC203-40)が90年代~00年代風にリバイバルカラー化し、定期列車に併結される形でルンプヤンガン~
『リバイバルカラー第6弾!!CC203 02 03SDT全検明け試運転実施(2月15日)』の画像

こうして丸く収まった??昨年10月中旬頃から、暫定組成と元組成復帰、そして他編成との組み換えと動きが激しすぎる205系横浜線H25+H24編成・・・、直近では12月下旬にサハ2両を欠車し、暫定10連化されていました。車輪削正だけだったようで、それが、1月下旬、早くも12連復帰して
『【お騒がせ編成】205系横浜線H25+24編成12連復帰&組成変更』の画像

先週末のゲート前既報の通り、1月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)入場分の205系M52編成が運用復帰しており、空っぽになったゲート前ですが、何らかの理由で空港特急が突っ込まれており、さらに6124Fが車輪削正から出てきました。木・金と当地はムハンマド昇天祭からの中華新
『2月の全検編成が入場!!週刊マンガライレポ―トVol.341』の画像

ようやくの運用復帰ですBalaiyasa Manggarai1月全検(P48)入場分の205系武蔵野線M52編成が出場、2月1日に試運転を実施していますが、長らく運用入りせず、2月8日からやっとの運用復帰となりました。試運転後の動きがだいぶ鈍く、なにやらトラブルが発生しているのではと気がか
『【JR東】205系武蔵野線M52編成全検出場&運用復帰』の画像

もはや計画中止かと思いきや、選挙前の駆け込み的に設定2月7日深夜から8日にかけて、メトロ05系105Fほか6両がINKAでの更新改造(レトロフィット)の為、デポック~マディウン間で配給されています。1月23日に施行された112F(Ts01R)の残り6両以来、約2週間ぶりの設定となりまし
『【メトロ】B修第二弾!!05系105F他6両、マディウン配給1回目(2月7日~8日)』の画像

ようやく姿を現したM52編成長らく行方不明だった1月のBalaiyasa Manggarai全検(P48)入場編成、205系M52編成がゲート前に留置中の先週末のゲート前。ずっとどこにいるのか確認出来ない状態が続いていましたが、2月1日に出場試運転を実施済です。しかし、週末までの運用復帰は
『1月全検編成が出場!!週刊マンガライレポートVol.340』の画像

↑このページのトップヘ