JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

6129Fもフルラッピングに先日、メトロ6000系の広告ラッピング車を紹介しましたが、その後新たに6129Fもフルラッピングとなりました。しかも、今回は10両とも同じ広告で統一されています。クリーム色なだけに、肌荒れ用?クリームの広告のようです。6132Fにも半分だけ出てい
『【広告ラッピング】カラフルメトロ6000系その2』の画像

6両+4両の南武線3月中旬頃より車輪限度値割れの為、205系南武線ナハ2+4編成が10連化されています。短縮時にBekasi線内で撮ったものの被られてしまい、その後Serpong送り・・・やっと戻ってきました。12月ダイヤ改正でSerpongからのManggarai返却スジが1時間繰り上がったため
『205系南武線ナハ2+4編成10連化』の画像

4月10日~大規模な社会制限(事実上の非常事態宣言)が実施され、KCI他各線のダイヤが再修正されますこれまでも変更の際には毎度お知らせしているジャカルタ市内交通の運行状況ですが、当面の間の運行方針が定まりましたので、再度お知らせします。3月2日にデポック在住の2
『【コロナダイヤ】都市封鎖目前!!4月10日からの各線運行情報』の画像

久々の陸送を手堅くゲット4月5日に205系武蔵野線第9陣となるM21、M2、M25編成を積載し千葉港を出港していた貨物船がジャカルタ、Tanjung Priok港に着岸しています。第8陣に続き、水切り作業自体は順調に進み、翌朝までにオンレール作業は完了してしまいました。前回のM21
『武蔵野線205系M21,M2,M25編成Yokoso! Tanjung Priok!!M2編成オンレール編』の画像

205系以外の脱線は久々です4月8日朝10時ごろ、Cilebut~Bojong Gede間を走行中のBogor発Jatinegara行き1755/1756列車が脱線、当該はメトロ05系105Fの05-805号車の進行方向前方の1台車でした。今回、カーブでもない単なる直線区間での脱線で、進行方向左側に車輪が外れるか
『メトロ05系105F脱線事故当該(4月8日)』の画像

コロナ騒動の渦中に着岸した第9陣3月24日に205系武蔵野線第9陣となるM21、M2、M25編成を積載し千葉港を出港していた貨物船が4月5日、ジャカルタ、Tanjung Priok港に着岸。翌早朝にかけて配給順に水切り、オンレール作業が実施されました。コロナウイルス感染拡大に伴い、
『武蔵野線205系M21,M2,M25編成Yokoso! Tanjung Priok!!M21編成オンレール編』の画像

旧ブカシ電留線に疎開したM1編成4月5日、205系武蔵野線第8陣となるM1編成が旧ブカシ電留線に疎開のためDepok~Manggarai~Bekasi間で自力回送されています。さらに4月6日にはM33編成がパルンパンジャン電留線、M5編成がボゴール電車区に同じく疎開されています。武蔵野線
『【コロナでどうなる!?】205系武蔵野線M1編成ブカシ疎開他』の画像

また組成変更ですか?3月下旬、205系横浜線H24+25編成が再び組成変更を行っています。同編成は今年1月下旬にオール4扉化のため組み替えを行っていますが、わずか数か月で再び変更が加えられることになりました。今回差し替えが行われたのはH24側に入っていたMM'67でH7編成
『205系横浜線H25+24編成、再組成変更』の画像

沿線自治体の要請に応えるかたちで、KCIも減便を開始KCIは4月3日に翌週以降の運転計画を発表しました。MRTJなどに準じた運転時間帯の短縮、減便を伴う削減ダイヤを一時的には実施しましたが、混雑の悪化を招いたことからわずか半日で取りやめるという苦い経験をしています
『【コロナダイヤ】KCI、4月7日から日中を中心に一部削減』の画像

数か月ぶりに運用復帰した05-104F昨年末頃から機器故障のため運用を離脱していたメトロ05系104Fが3月30日に故障修理明け試運転を実施しています。さらに31日にはDepok~Jakarta Kota間で回送されており、同日夕方からKPB Feederで運用復帰しています。故障内容は明らかに
『メトロ05系104F修繕完了、運用復帰』の画像

10連編成の8連化また始まる?205系横浜線編成H19編成が車輪限度値割れの為、3月下旬頃から8連化されています。10連運用中はSerpong線に行ったきりでほとんど撮影ならず、Bogorに戻ってきた途端8連とは・・・。なお、H19編成は1月下旬にハエ24編成のMM'188とMM'221を差し替
『205系横浜線H19編成8連化』の画像

前面車番まさかの復活!!3月下旬頃より、東急8500系8618Fの前面車番が復活しています。この編成は一部車両の車輪削正のため一時的に運用を離脱していましたが、その間にBukit Duri電車区の遊び心で前面貫通扉部分に車番を入れています。おそらくKCIロゴが欠落間際で、な
『東急8500系8618F前面車番復活』の画像

混色列車は一瞬にして消滅かバンドンからやってきたエコノミ急行Logawa依然としてコロナウイルス感染者の拡大が止まらないインドネシア、今週末までに2000人の大台に乗ることになるでしょう。しかし、ジャカルタ首都圏を除いては普段通りの日常が続いており、KAIも各地を
『【コロナダイヤ】帰省を阻止せよ!!KAI事前予告なしで大幅運休を開始』の画像

今度はM13編成それにしても顔が汚い・・・3月中旬頃より、205系武蔵野線M13編成が車輪限度値割れの為、暫定10連化されています。先日のM15編成に続いて立て続いて武蔵野編成が短縮化されています。暫定10連化ということで、サハ2両(205-216,205-150)が欠車しています。
『205系武蔵野線M13編成暫定10連化』の画像

フルラッピングになった6132F3月に入り、メトロ6000系への広告ラッピングが一気に拡大しています。以前、アルミ車へのラッピング再解禁後、6131Fがフルラッピングになっていますが、そちらは3ヵ月程で解除。その後も拡大の兆しは見られなかったのですが、ここにきて爆発的
『【広告ラッピング】カラフルメトロ6000系』の画像

8連に戻った武蔵野線3月中旬頃より205系武蔵野線M15編成が車輪限度値割れの為、8連化されています。205系10連編成が復帰し始めたと思いきや、今度は12連車が続々と短縮していますね。一時は12連余りの状態が続いたものの、一時は12連不足に転じるなど不安定な運用繰りが続
『武蔵野線205系M15編成暫定8連化』の画像

MRTJは本日30日より、再び大減便日本のマスゴミが言うところの非常事態宣言(実際は小〇都知事並みの自粛協力願い)がジャカルタ特別州から出されて3週目に入りますが、感染者は爆発的拡大を続ける一方、全く効果ある施策を打ち出せていません。さすが東京都と姉妹都市を結
『【コロナダイヤ】増便転じて再び減便、今週の運転計画は?』の画像

ついにメルヘン顔のロゴも欠落3月21日撮影(この数日後にホワイトボードに・・・)3月下旬、205系武蔵野線M64編成のクハ205-148の前面ロゴが欠落しているのが確認されています。品質に問題のある新ロゴですが、何故かメルヘン顔とは相性が良いのか、1本もトホホ顔が発生してい
『【メルヘンもトホホ】205系武蔵野線M64編成ロゴ欠落』の画像

2か月ぶり?に運用復帰したマト68編成3月16日にBalaiyasa ManggaraiからBogorまで配給されたマト68編成のサハ203-116及びクハ203-108ですが、19日に試運転を実施。その翌日から運用に復帰しています。マト68は昔から元気なイメージで、今回もすんなり営業に入り、連日運用
『203系マト68編成車輪交換、運用復帰』の画像

元組成に戻ったナハ39+34編成2月下旬の脱線事故の影響で、暫定8連化されていたナハ39+34編成ですが。3月中旬に台車修繕が終わり、12連に復帰しています。南武6M6T編成は組成変更の渦中にありますが、差し替え相手の武蔵野0番台もおらず、元の組成に戻っています。現状、6
『205系南武線ナハ39+34編成12連復帰』の画像

順調な走り出しとなった7123F3月16日に出場試運転を実施した7123Fですが、今回は特にトラブルなく順調な運用再開となっています。MRTJの一席明け乗車を観察すべく、Sudirmanに行ったところ、7123Fが戻ってきそうだったため、しばし待ってみました。というか、いつのまにか
『東京メトロ7000系7123F全検出場、運用復帰』の画像

当面の組成変更最終章?そんなわけで、武蔵野0番台8連3本の4M4T化に関わる組成変更の最終回はナハ10+13編成です。一昨日の更新で既にネタバレしているとは思いますが、M52編成と同じく3月7日~8日にかけて組成変更が実施され、9日から運用に就いています。シングルアームのM52
『205系武蔵野線ナハ10+13編成組成変更(オール4ドア化)』の画像

世界最長タイトル奪還(?)2020年1月のBalaiyasa Manggarai全検入場分となっていたマト52編成。既報の通り、MM'4の不具合により、4M6Tで2月下旬から運転を開始しています。その後MM'4は再度Balaiyasa Manggaraiで故障修理を受けることになりましたが、再度試運転をしては不
『祝!!203系マト52編成12連復帰』の画像

KCIも運行時間帯をMRT同様に揃えます一昨日お知らせした通り、ジャカルタ州知事からの外出自粛要請を受け、KCI本日から運行時間帯の縮小、及び運転本数の削減をメインとしたコロナ対策ダイヤを新たに発表しています。本日からの当面の間の臨時ダイヤはこちらからダウンロ
『【コロナダイヤ】KCIも運行時間短縮へ!!3月23日の運行状況』の画像

お久しぶりなハエ14205系埼京・横浜編成の暫定8連の10連復帰が進んだことにより、Bogor線でもここ数週間で長らくSerpong線に封じ込めになっていた各編成を見る機会が増えました。そんな中、3月中旬頃からハエ14編成が暫定8連になっています。10連が1本減った程度では、運
『205系埼京線ハエ14編成車輪交換&8連化』の画像

↑このページのトップヘ