JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

      ナハ8初の本線走行(なかなかいい撮影地ですね!)  落花生。様撮影連日続いている205系ナハ編成の試運転ですが、最後まで残っていたナハ8編成が本日試運転を行いました。なお、第一陣編成の中で、ペアを組めず、12連試験を行っていないため、本日が初の本線走
『ナハ8社内試運転(8月1日)』の画像

                 連日の運輸省試験、4本目。ナハ2。運輸省試験も3日目に突入。同時に私の朝練も3日目に突入・・・。そろそろキツイです・・・。と、いうわけで、本日はナハ2が運輸省試運転を実施しました。これで予定4本の試験が全て終了(ナハ8は社内試験
『ナハ2運輸省試験(7月31日)』の画像

               無慈悲にもDepok1番入線になったナハ44昨日に引き続き、ナハ44の運輸省試運転が実施されました。運転時刻も前日通りで、Depok~Manggarai~Bogor~Depok間の設定。そういえば、かつてはBogorからManggaraiまで行ってから、もう一度Depokに戻っ
『ナハ44運輸省試験(7月30日)』の画像

                                        赤鬼状態で本線走行公務員の長~いレバラン休暇が明け、お役所もようやく27日から通常営業に戻り、ジャカルタの町も普段の喧騒が戻ってきましたが、先日の12連での社内試験以降ストップしていた205系南
『ナハ35,ナハ4運輸省試験(7月29日)』の画像

                   激変!マンガライゲート前最近、更新間隔が中央特快並のランダム具合です・・・。さて、御覧の通りゲートに並ぶ面々に変化です。千代田の盟友が仲良く並んでいますが、実はこれ、全検ではなく、どちらも車両故障による緊急入場・・・
『週刊マンガライレポートVol.137』の画像

         レバラン期間中、ABA専用客車(K9)が充当された定期ArgoSindoro          (ノーマークだったので、こんな引き画像・・・、あとで撮り直し)前のマンガライレポートに載せきらなかったので、別記事で。これまで、格段レバラン臨特集は組んだこ
『レバラン2015 過渡期の長距離客レを撮る①』の画像

                      先週末のゲート前7/13~7/19分のマンガライレポートです。17日から、断食明けのレバランに入り、ゲート前は御覧の通り、大きな変化はありません。05-109Fの試運転を行わないまま、連休に入ってしまった感じですね。前回のマン
『週刊マンガライレポートVol.136』の画像

                     05-109Fまもなく出場?思いのほか早く、南武の初回試運転が終了してしまったため、ちょっぴりお先にレバラン休みを頂きました(笑)またまた更新が遅れてしまい申し訳ございません。まあ正直言うと、完全にネタが枯渇している、
『週刊マンガライレポートVol.135』の画像

             昨日に引き続き、12連試運転。先頭はナハ35。変わり映えしない画で恐縮ですが、連日12連試運転が行われています。運転区間は同じくDepok~Manggarai~Bogor~Depokで、本日はナハ35∔ナハ4が充当されました。配給順で行けば、ナハ8+ナハ4になると
『ナハ35+ナハ4 併結試運転実施(7月8日)』の画像

             ナハ2を先頭にDepokに入線する試運転列車               配給撮り逃しの恨み、ここに晴らさん!去る7月1日のジャカルタ入りも記憶に新しい205系南武編成第一陣ですが、先週末までにDepok電車区構内で組成試験を終了し、本日早くも
『ナハ2+ナハ44 併結試運転実施(7月7日)』の画像

                             南武編成第一陣、インドネシア上陸!6月18日、新潟西港を出航した貨物船が、7月1日11時にTanjungPriok着岸、205系ナハ2,44,8,4,35編成(←水切り順序訂正いたしました、申し訳ございません)の順で水切りが実施されました
『ナハ2,44,8,4,35 Yokoso! TanjungPriok!(7月1日)』の画像

                        特に変化なし・・・6/15~6/28分のマンガライレポートです。結局、Dpokの6133Fは不具合が直らず、(冷房改修部品を調達するまで再起不能?)新規出場車はありませんでした。Balaiyasa構内入替用のD301ですが、2両ともリバイ
『週刊マンガライレポートVol.134』の画像

              Serpong線よくするプロジェクト進行中(笑)サイドバーでお知らせしている通り、Tangerang線の新駅開業に伴い、KCJ公式から修正版の時刻表がアップされていますが、期待していた根本的なミス、追加忘れは相変わらずで、そろそろ時刻表を作らねば
『Serpong線2015年4月1日改正ダイヤ(4月6日訂補)』の画像

     ここ1週間ほど運用が確認されない8039F、脱線事故当該の6106Fも留置中日々の動きには格段大きな変化はありませんので、デポック通信だけ単体でお送りします。というのも、先日KCJがWeb上にて今年下半期の全検スケジュールを公表したこともあり、今後の車両の運用計
『(不定期更新)月刊デポック通信 6月分』の画像

                        今度こそ、開業先月末、突如公式Twetter上で流れたTangerang線内休止3駅の開業アナウンス。結局、そこで告知された5月28日には開業するわけもなく、その後何の音沙汰もなかったのですが、先日いよいよ公式ウェブ上で、正式
『Tangerang線3駅開業(6月16日)』の画像

                     先週末のゲート前6/8~6/14分のマンガライレポートをお送りします。予告通り、今回は1週間分の更新です。まあ、そこそこネタがありましたので、早速いきましょう。なお、Manggaraiからは05-109Fと入れ替わりに6134Fが出場してい
『週刊マンガライレポートVol.133』の画像

              人知れず、姿を消した神奈臨DD55と再会!2006年頃、メトロ5000と共(川崎から一緒に積み込まれたのでしょう)にインドネシア入りしたDD5512ですが、Cikampek~Cirebon間の複線化工事に従事した後は、Jatibarang駅に隣接する運輸省保有の資材置き
『消えたジャティバランのDD5512』の画像

                    結局全検入場ですか・・・更新が遅くなりましてすみません。先週末のゲート前です。Manggaraiの6134F、Depokの6133Fが出場していませんが、05-109FがManggaraiに入場しました。この前、オデコのシルエットが6000か05かですったもん
『週刊マンガライレポートVol.132』の画像

                                  トンボ帰りでジャワに戻りますだいぶ間が開いてしまいましたが・・・。しかも前回の記事は旧ブログという体たらく。先日お茶様から、フェリーおきのその後はどうなったのよ!?とご指摘を受けてしまいましたので、
『乗って残せなかった・・・KALIMAYA号~東日本フェリーで帰るジャワ~』の画像

                       先週末のゲート前お待たせしました、5/11~5/24分のマンガライレポートです。といっても全く動きなし。試運転を終えているものの、5817F,05-108Fが全く運用入りの音沙汰なく、週末を迎えてしまいました。BalaiyasaManggarai
『週刊マンガライレポートVol.131』の画像

              ついにCC201が入線!そして後ろの客車は・・・・手前味噌ですが、特に大きなネタもないので・・・。終日晴れ間の出る日も多くなり、そして南武編成が上陸する日も刻一刻と迫る中、早く終わらせないとと、やや焦り気味であります。そんな中、先週
『インドネシアレイアウト近況』の画像

  衝撃の12連運行。DepokからBogorに向かう一番列車。foto: Mas Adamまたもや、KCJが迷走しています。昨日、13日突如205系を12連に組成しての試運転がDepok~Bogor~JakartaKota~Depok間で実施されました。ハエ12編成に、休車中のハエ1編成の6,7号車を増結し、編成は以下
『205系ハエ12編成 12連試運転(5月13日)』の画像

                        先週末のゲート前 D301の後ろにいるのは05‐109F??※05-109Fは運用が確認されました。Manggarai入場車の編成は不明です。全検入れるべき編成がまだあろうに、なぜこのタイミングで05-109Fなのか。6133F,6134Fがこの2週間
『週刊マンガライレポートVol.130』の画像

            今回は当日までデザインが隠されていました先月末、カルティニ記念日の名の下に、特別デザインのCOMMET(KMT: Karutu Muluti Trip )を発売し、多数の売れ残りを出したばかりですが、KCJは再び5月2日の教育記念日(女性解放記念日共に祝日ではない)向
『特別デザインCOMMET、再び現る』の画像

             モハ204-181進行方向前側の台車が脱線いつもご覧いただきましてありがとうございます。ブログ移行期間中はお手数、ご心配おかけして申し訳ございませんでした。5月度より新規ページにて晴れて再出発です。いろいろ考え抜いた結果、どうせいずれ容
『205系H1編成脱線(5月2日)』の画像

↑このページのトップヘ