JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

暫定8連増える・・・2月中旬頃より、205系H9編成が車輪限度値割れor車輪削正のため、8連化されています。これで、暫定8連編成は5本になりました。武蔵野第二陣、第三陣編成を早く営業投入し、輸送力を増強してくれというのが、Bogor線民の願いでしょう・・・。
『205系H9編成8連化』の画像

朝から雨なので駅撮り2月22日、12月全検出場分にも関わらず、未だに運用に就いてない6134Fが4度目の出場試運転を実施しました。入場前は、全く問題なく運用されていた6134Fなだけに、何故??と首を傾げたくなります。設定間違えて、回生が利かないとかそういう話なのでしょう
『4度目の試運転!メトロ6000系6134F(2月22日)』の画像

Tangerangに停車中のハエ20ようやく、全車元組成に戻ったと思ったのに、暫定編成が続発しています・・・。H12、ハエ23に引き続いて、ハエ20も8連化です。KKWラッピング付きのハエ20とハエ23は、今年全検入場ですから、最悪入場まで8連のままで走る可能性もありそうです。
『205系ハエ20編成8連化』の画像

一体何がしたいのか、H6,8昨年10月に8連側の組成を5000番台に準じ、サハを中央に寄せていたH6,8ですが、その後元の形態に復帰。しかし、暫定8連から復帰したH27,14が“5000番台組成”で12連に戻り、一貫性に欠けた動きを見せていたのですが、2月中旬頃より、H6,8が再び“5000
『205系H6,8編成、形態変更再び』の画像

Tanah Abang、Serpong線ホームより駅撮り2月中旬頃より車輪限度値割れの為、205系ハエ23編成が暫定8連化されています。撮ろうとすると、ことごとく被ったり、Bogorで寝てたりで、ようやく回収しました・・・。今の時期、順光になるなぁと構えていましたが、205は額縁の影が出
『205系ハエ23編成8連化』の画像

8連のまま復帰した5817F2月11日に床下機器から発煙し、運用を離脱していた5817Fですが、8連のまま16日より運用復帰しています。8連化当日に車両故障を起こしていましたので、暫定編成のアップは今回が初ですね。5359号と5127号が欠車しています。
『メトロ5000系5817F運用復帰』の画像

205系モックアップ店舗、姿を消す・・・先日、CコーナーBogor店の閉店をお知らせしましたが、なんとTanah Abang店まで閉店となってしまいました。Bogorの場合、まだ残骸が残っていましたが、こちらは完全に消えています。最近、駅ナカ店舗の拡充がすごいTanah Abangですので
『Cコーナー、タナアバン店も閉店・・・』の画像

6134Fを差し置いて、先に運用開始した6115F1月度入場分として、Depok電車区に入場していた6115Fが、出場試運転翌日から運用に復帰しています。このところの車両不足に起因するものと思われます。6134Fが未だに復帰しないことから、2019年仕様での初の運用復帰です。基本的に2
『メトロ6000系6115F(全検明け運用開始)』の画像

LEDも故障しているH12・・・2月上旬より、205系H12編成が車輪限度値割れの為、暫定8連化されています。MM'203を欠車した4M4T編成になっています。せっかく、全ての205系が本来の組成に戻ったかと思えば、H7、H12、ハエ23(後日アップします)と立て続けに8連化されています。
『205系H12編成8連化』の画像

みんな大好きPERCOBAAN早いもので、2009年に初めてジャカルタに足を踏み入れて10年が経ってしまいました(厳密には9年と数か月ですが)。しかし、鉄道は進歩しても、いっこうにレベルが上がらないのが当方のインドネシア語力(笑)理屈っぽい人間にはインドネシア語は無理なんだ
『鉄道ヲタの性・・・気になって仕方ない【試運転】表示』の画像

ようやく姿を現した6127F昨日14日の6115Fに引き続き、15日には6127Fの出場試運転が設定されました。ちなみに、6115Fは1時間遅れで出てきたそうで、当方未撮影。本日のManggaraiからの試運転も、Depok発以上に遅れるのがわかりきっているので、ゲート前をウォッチングして終了
『今朝のゲート前(メトロ6127F出場試運転準備中)』の画像

Jakarta Kotaに入線するKFW Ts3特にネタもないので、八目鰻でも。Tanjung Priok線の増発により、3本配置3運用(検査時は日本車8連で代走)の状態が続いていたKFWですが、連日故障が絶えません(大概において、力行が出来なくなるトラブルのようです)。昨年末から今年初めにかけ
『ジャカルタで今撮るべき車両(?)』の画像

バッチリ並んでくれた6123Fと6120F先週末は久々に晴れてくれました。まあ、この時期に晴れると真夏の暑さになってしまうのですが、我慢するしかないですね・・・。これで、205ばかりやってくると、それはそれでやる気をなくして、スタバに逃げ込みたい気分になるのですが、な
『離合するメトロ6000系6123F&6120F』の画像

えぇぇ!!まさかのHolec山脈消滅2週間ぶりのプルワカルタです。なんと、作業が9割方終了してしまいました・・・。先週来ておけばよかったか!というわけで、今回で当面の間、プルワカルタウォッチングを終了とします。やはり、人海戦術を発動したのか、1月下旬に入ってから
『(期間限定更新)解体作業中のプルワカルタ⑤2月上旬』の画像

代わり映えしない画像ですか・・・2月11日朝、環状線直通運用に充当中の5817FがManggarai駅で車両故障。床下からの発煙があったとのことで、その場での復旧は行えず、Bukit Duri電車区に取り込まれる事態となりました。このため、環状線直通電車は一時的に運転見合わせ、朝ラ
『メトロ5000系5817F大丈夫か?』の画像

1年ぶりに10連に復帰した6116F車輪交換後も一時的に8連で運用されていた6116Fですが、1月31日に10連復帰試運転を実施し、ようやく元の編成に戻りました。暫定8連車の運用としては最長記録でしょうか・・・。デポック通信でもお知らせしている通り、暫定8連の部分も全て車輪交
『メトロ6000系6116F(10連復帰)』の画像

また、曇った・・・。まあ205だから良し。1月下旬より、205系H7編成が車輪交換or車輪削正のため暫定8連化されています。欠車しているのはMGを撤去しているMM'193。H7編成は未だに形態変更を実施しておらず、オリジナルスタイルの8連となっています。
『205系H7編成8連化』の画像

Djoko Tingkirに引き出されてきた8518,0811205系とメトロ6000系の大量導入で、年々影の薄くなる東急車・・・。当ブログでも、出現回数が年々少なくなっています・・・。12連化こそが起死回生の大チャンスと見られたものの、8604F,8003F以降全く動きが見えず・・・。もっとも
『東急8500系8618F2両構内入替中』の画像

ピンポイントで曇りました・・・12月下旬から8連化されていたハエ32/15編成が2月1日に車輪交換明け試運転を実施し、10連に復帰しています。デポック通信でお知らせしている通り、サハ2両のみ車輪交換を実施しています。205系の場合、メトロ車ほど車輪厚統一の動きが見られな
『205系ハエ32/15編成(10連復帰)』の画像

あまりにも無防備だった店舗、ついに閉店先日、昼寝がてら久々にBogorまで乗り鉄してくると、なんとCコーナーが閉店になっていました。企業展示会で使用したブースをそのまま流用するという、手抜き店舗で、夜間などどう商品を保管しているのか気になりましたが、何かトラブ
『Cコーナーボゴール店閉店のお知らせ』の画像

はいはい、曇りですよ・・午前スジのM9編成に引き続き、7日午後にはM26編成の社内試運転がDepok~Manggarai~Depok間で実施されました。残る第三陣編成はM7のみとなりましたが、依然としてBalaiyasa Manggaraiに取り込まれていますので、試運転の設定は週明けになるのでしょ
『武蔵野線第三陣205系M26編成社内試運転(2月7日)』の画像

まあ、曇りですよね・・・長らく動きのなかった205系武蔵野線編成ですが、第三陣のうち、一番最後に配給されたM9編成がDepok~Manggarai~Depok間で社内試運転を実施しました。どうも、この編成にはTanjung Priok留置時からご縁がありますね・・・。最近、試運転ネタに行けば
『武蔵野線第三陣205系M9編成社内試運転(2月7日)』の画像

久々に撮った8003F205系の形態変更の動きばかりで、めっきり私鉄系編成のアップ回数が減少してしまいまして申し訳ございません。Tangerang線に行ったついでに、8003Fをアップです。しかも、ドン曇りの中にあって、ご来光の如く8003Fの到着に合わせ、雲の切れ間から太陽が顔を
『東急8000系8003F(タンゲラン線運用)』の画像

6105Fで出発このところ、ほとんど増発していないのにも関わらず、車両不足という謎の流れ・・・。どうやら8連車に故障が続発しているようです。しかしそのあおりで、このところ運用機会の少ない6105FがTanjung Priok線に入ったとのことで、意味もなく乗り鉄してきました。晴
『メトロ車を乗り継ぎコタからタンゲランへ』の画像

Tangerang線運用に入った6116F6116F、過去ログを調べてみると、丸1年間8連化されていたのですね・・・。先日デポック通信でもお知らせしている通り、無事車輪交換を終えた6116Fは、1月23日に車輪交換明けの試運転を実施し、8連のまま運用に復帰しています。連日の雨で、試運
『メトロ6000系6116F(8連で運用復帰)』の画像

↑このページのトップヘ