JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

逆サイドから撮らないとですね・・・205系にラッピングされて注目のJトラスト銀行萌えキャララッピングですが、まさかこちらのデザイン更新はないだろうと思われていた空港線のJトラスト銀行も、3両全車が痛電化しています。元々ここの銀行ラッピングが施されていたTs1のDuri
『空港線もTabugan萌え!』の画像

乗車定員制が開始されたLRT Palembangもはや都市交通として終わってます日本でも某局が独占中継している通り、アジア大会がカタチだけは開幕(あの、お乞食登場シーンはもはや自虐なのか??)しました。果たしてこの人たちに海外からのお客様を迎えられるのか、どのように輸送
『LRT Palembang続報』の画像

パンタの数がいつもより1つ少ないです車輪限度値割れの為、最後の8000系、8003Fが8月中旬頃より10連化されています。8連からいきなり12連に出世した8000系の10連の姿は珍しいのでは、と思います。とは言え、よく見てみなければぱっと見わからないんですけどね・・・。
『東急8000系8003F10連化』の画像

開発が進むジャカルタ南部エリア外環高速に沿って、ゆっくり走るMRTJ車両第一編成(後撃ち)8月9日夕刻、ついにLebak Bulus車両基地から本線上に姿を現したMRTJ車両(この日は引き上げ線部分までの運行。一応、保安装置は稼働させているとの由。)ですが、翌10日夕方には20km/h程
『MRT Jakarta いよいよ地下区間乗り入れへ(8月20日)』の画像

巡視車、また増える・・・日車KRDことMCW302改、幹部巡視用車両Rail ThreeがGambir~Bandung間往復で試運転を行いました。ジャカルタには17日夜に暫定的に配置されていたSemarangからTanah Abangに回送され、前日18日には午前中にGambir~Bogor間での山登り試運転も実施して
『【イモムシ増える】Rail Three ジャカルタへ見参(8月19日)』の画像

陸送開始まで全24両が港湾内留置MRTJ車両4編成を積載し、8月3日に豊橋港を出港していた貨物船が18日午前にジャカルタTanjung Priok港入港。13時過ぎより、全24両の水切りが開始されました。今回、積載両数が多いことから、豊橋からほぼ直行、約2週間で到着というまずまずの日
『MRT Jakarta Ts7,8,9,10 Yokoso! Tanjung Priok!!(8月18日)』の画像

唯一の205系貫通12連、ハエ24BCAのラッピング更新が、じわじわと進んでいます。見たところ、前のラッピングを剥がさずに、さらにその上から貼るという荒業に出ているように見えますが??
『205系ハエ24編成』の画像

審査が終了し、月刊マンガライレポート2018年7月号の発売が整いました。お盆期間を挟んでしまいまして、審査が承認されず、大変遅くなりまして申し訳ございません。上記リンクより、ご購入いただけます。たった¥200(税抜)での販売です。。表紙画像のオマケ付きはこちらから
『月刊マンガライレポート7月号発刊のお知らせ』の画像

特に・・・ですがお気に入り編成なので;;どうも、最近のアクセスを解析しているとメトロ6000系の人気もジワジワと上がってきているようですね。というわけで、6127Fに引き続き、カッコいい6123Fを。しかし、今のキッズたちを見ていると、もはやチョッパ編成も知らない世代も
『東京メトロ6000系6123F』の画像

空港線乗り入れ対応工事の始まったJakarta Kota駅1~3番線スカルノハッタ空港線開業前から、空港特急のJakarta Kota乗り入れは報じられており、当初はManggarai駅の工事が間に合わず、暫定的にKotaに入れる(一応、ARS車両には可動式ドアステップついているし;;)のではとも
『空港特急ジャカルタコタ駅乗り入れへ』の画像

本来VVVF編成ではレア表示のJatinegara行き8連化中の6118Fですが、2両欠車ながら今月上旬から側面LEDが現地製のものに交換されています。205系に引き続き、行先表示器の現地化カスタマイズの第二弾として登場した6124Fのデビューから早1年(というかまだ1年しか経っていないの
『東京メトロ6000系6118F側面LED更新』の画像

側面は貼り替えましたが、前面はこのまま・・・残念な編成と言えば、この編成も。帯更新の流れで、日焼けによりピンク、というか半ば茶色帯になっていた6124Fも対象になりました。ただ、元々太帯だったのを太帯で貼り替えているため、従来と比べて違和感があるわけではありま
『東京メトロ6000系6124F』の画像

Tangerang線運用中に手堅くゲット205系武蔵野編成のM15のうち、クハ205-29の前面KCIロゴが欠落しました。KCIロゴが剥げてしまい、真っ白なプレートを意味もなく掲げて運用に就いていましたが、粘着力のなさからか、振動で外れてしまったようです。プレートの欠落は、他編成で
『205系M15編成(残念な姿・・・)』の画像

ラッピングが解除された6127F!!何度も言うようで恐縮ですが、ジャカルタで最も格好いいメトロ6000系6127Fですが、この度広告ラッピングが解除され、美しい姿が蘇りました。広告を剥がした跡も残らず、非常にきれいな状態に戻っています。かつて、アルミ車体とラッピングの
『東京メトロ6000系6127F』の画像

今日も手抜き更新です・・・南武、埼京ときましたので今日は横浜編成です・・・。ってもまたH27ですよ。横浜線時代から、何故かこの小窓にはよく当たっていましたけどね。種別幕がないので、長らくコイツだけLEDだったのも昔語り。
『205系H27,14編成』の画像

見慣れた日常も過去帳入り・・・先日、まさかの緑帯が露出したメトロ6000系ですが、各編成の帯更新が急ピッチで進んでいます。カラー帯をケチったことから退色の激しかった2017年導入編成だけでなく、塗装帯としてデビューしている2016年編成にも及んでいます。おそらく6000
『東京メトロ6000系6101F(細帯見納め)』の画像

日常の何気ない風景が、本当に簡単に消えてしまう町、ジャカルタKCIは8月10日、突如Manggarai駅の線路切り替え工事を発表。10日終電後にBogor線下りを新10番,9番線に移設。6番,7番線の使用を停止します。この発表に、いち早く飛びついたのは、やはり現地マニアたち。早速、6
『さよなら、マンガライ駅6,7番線(8月10日)』の画像

久々に撮影するハエ13南武の12連ばかり撮っていると、埼京10連が恋しくなりますね??やっぱりSerpongに行ったきり戻ってこない埼京編成、久々にBekasi線で撮れました。そして、広告貼り替え中。さすがにParung Panjangで夜のうちに貼り替えなんてことはしていないのでしょう
『205系ハエ13編成』の画像

8連車、さらに増える7月下旬頃より、車輪限度値割れの為、メトロ6000系6118Fが8連化されています。6117Fが車輪交換を行わないまま10連に戻っていますので、8連化された6000系VVVF車は6116F,6118Fの2本となります。
『メトロ6000系6118F8連化』の画像

UJI COBA表示でManggaraiに入線7月全検分としてBalaiyasa Manggraiに入場していたナハ12,11編成が出場、Depok~Manggarai~Depok間で出場試運転を実施しました。なお、この編成は最終調整の為、8月3日にManggaraiからDepokへ自力回送されています。Manggarai工場の本領発揮と
『205系ナハ12,11編成出場試運転(8月7日)』の画像

今回もあの広告ですナハ39!!と言うと、これまた反応する方々がいるらしいのですが、よくわかりませんね。組成変更後の姿もすっかり馴染んできてしまいましたし・・・。
『205系ナハ39,34編成』の画像

重すぎるLRT、ついに開業!!最新ニュース欄でお知らせしている通り、7月23日から軍人及び公務員限定で試験営業を開始したLRT Palembangですが、25日より一般の乗車も可能になっています。もちろん、各駅の整備が間に合っていないため、予想通り空港~市内まではノンストップ
『LRT Palembang、試験営業中!!』の画像

特に・・・ですがネタのないときは広告車(笑)まあ、今のご時世205系!とタイトルを出すと、どこからともなくE電世代キッズたちがアクセスしてくるようなので、それはそれで良いことかな??
『205系ナハ2,4編成』の画像

茶・白・銀の三色団子!前にジョグジャまで出張し、惨敗した白銀編成の撮影ですが、基本的にステンレス車は編成単位でINKAを出場し、そのままの編成で運用されているため、定期列車で混色が見られるのは、Surabaya Gebung~Yogyakarta間のSancakaのうち1往復のみ。次回ジョグ
『ついに登場!白銀Parahyangan!!』の画像

両側とも編成札の設置されたM24デビュー以来、Depok電車区に常駐していたM24編成ですが、Tangerang線運用に入ったあたりから、常駐箇所がBukit Duriに移っており、某マット氏が、やっと両側に編成札を付けたとの投稿をしていましたので、これで当たりはずれなく撮れるだろう
『205系M24編成(編成札掲出)』の画像

↑このページのトップヘ