JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

14日のKA1167レにて運用復帰した5817F撮影: E103系(以下、全同)こんにちは、E103系です。およそ1ヶ月半Depok基地にて全体検査の為入場していた東京メトロ5000系67Fですが、出場試運転の翌日の14日から通常運用に復帰しています。→試運転の様子はこちら。 当日はKA1167列車
『東京メトロ5000系67F 運用復帰(6月14日)』の画像

ジャカルタ・コタ駅中央改札口に位置する案内所こんにちは、お騒がせしております。突撃レポーターE103系です。皆さま、ジャカルタの鉄道事情として忘れ物対応は気になりませんか?一度なくしたらもう帰ってこない・・・駅員に着服される?スマホは転売?さてさて、こんなタ
『千代田線でなくしたゲバがジャカルタコタ駅にあったわけ』の画像

大変お待たせして申し訳ございません。審査が終了し、月刊マンガライレポート2018年5月号の発売が整いました。上記リンクより、ご購入いただけます。¥200(税抜)での販売といたします。マンガライレポートの継続的な運営に、ご協力願います。表紙画像のオマケ付きはこちらか
『月刊マンガライレポート5月号発刊のお知らせ』の画像

Uji Coba表示で走行するH9編成撮影: E103系6月14日、長らく8連化されていた205系H9編成が車輪交換を実施し、10連に復帰。Depok~Manggarai~Depok間で試運転を実施しました。今年に入り車輪在庫の枯渇が顕在化していることから、果たしてどのように10連復帰させるのか気にな
『205系H9編成車輪交換後試運転(6月14日)』の画像

彼の人生における最後の全検出場となった可能性が高い67F撮影: E103系(以下同)こんにちは、E103系です。6月13日、5月度全検入場として、去る4月末よりDepok基地へ入場していた東京メトロ5000系67Fが出場し、Depok-Manggarai-Bogor-Depok間において試運転を実施しました。編成
『東京メトロ5000系67F 全検出場試運転(6月13日)』の画像

側面陰りは承知です・・・怪社のジョグジャ視察旅行で、自由行動時間中に同じ位置で空港線KRDEを撮影していますが、その前にやってきたのがこの列車。東ジャワ~中部ジャワを結ぶ列車は多数あり、ジャカルタ地区では撮影出来ないため、見てくれは同じですが、せっかく足を延
『エコノミ急行Logawaに連結されていたB 0 58 01』の画像

幕は日本オリジナル・KKWラッピング無し!(M24編成)撮影: E103系 (以下同) こんにちは、E103系です。6月11日より運用を開始した元武蔵野線205系5000番台M15,24編成の続編とです。翌12日からは環状線直通系統の終日運用に入り、M24編成に関しては初のナンボ線入線も果たして
『【続報!!】武蔵野線205系M24編成,M15編成 ジャカルタデビュー!!』の画像

遂にジャカルタデビューを果たした5000番台撮影: E103系6月11日、2018年度導入分の武蔵野線編成第一陣、205系5000番台M15編成M24編成が営業運行を開始しました。いずれも夕方からのDepok出庫運用で、それぞれKA1795,KA1649からの運用開始となりました。いずれも日没間際での
『【速報!!】武蔵野線205系M24編成,M15編成 ジャカルタデビュー!!(6月11日)』の画像

同時に一部列車の運休も公式SNS上でリリースしています。6月30日までの毎日としていますが、過去の例を見ると当面の間運休になりそうな予感レバラン前の仕事の追い込み+来客対応で多忙を極めており、更新が遅れまして申し訳ございません。去る6月6日、KCIは公式Web上に一部列
『2017年4月1日改正ダイヤ6月7日修正版アップロード』の画像

10連、12連が根本的に不足する中、全検明けナハ37,42は早速運用入りです6月7日のネタを引っ張って恐縮です・・・。前日に出場試運転を実施していたナハ37,42が早くも運用復帰しています。さすがに運用復帰初日ということで、朝夕運用に入っておりましたが。姿形は、試運転時
『205系ナハ37,42、運用復帰』の画像

奇しくも罐出し状態だった役目を終えた蒸機SLにおける町おこしなんてのは単なるJJJIの自己満足!と真向から異論を唱えるパクアン急行ですが・・・(こんなところに金かけるくらいなら、もっと他に保存すべきものがあるだろう)。が、蒸機が記号化(記号化したものがSLである)
『ジャカルタから一番近い蒸機? PG Jatibarang操業停止か。』の画像

7000系スタイルの6000系6122F、ついにデビュー。2018年度初となる車両増備が実現。2018年導入分第一号となった東京メトロ6000系6122Fが6月7日、ついに運用開始の運びとなりました。着岸から丸々2か月を経ての運用開始とは、すっかり5年前のジャカルタに戻ってしまいましたね
『東京メトロ6000系6122Fジャカルタデビュー(6月7日)』の画像

E103系さんの記憶はここで途絶えたのか?前日のM24編成に引き続き、6月8日、2018年度導入分3本目となる205系武蔵野線M15編成がDepok~Manggarai~Bogor~Depok間で運輸省試験を実施した・・・のですが、私はお茶様ご一行に合流するためスマラン入り、試運転の撮影はE103系さ
『武蔵野線第一陣205系M15編成運輸省試運転(6月8日)』の画像

ようやく設定された2本目の運輸省試運転6月7日、2018年度導入分2本目となる205系武蔵野線M24編成がDepok~Manggarai~Bogor~Depok間で運輸省試験を実施しました。前回のM3編成から再び1週間のブランクが空いてしまい、本当にレバラン前までに全編成の試験を完了する気がある
『武蔵野線第一陣205系M24編成運輸省試運転(6月7日)』の画像

HMステーは赤のまま出場したナハ37+42撮影: E103系5月度全検として、Balaiyasa Manggaraiに入場していた205系ナハ37,42編成が出場。Depok~Manggarai~Depok間で試運転を行いました。なお、この編成は前日にManggarai~Depok間で自力回送されていました。入場前から前面方向
『205系ナハ37,42、出場試運転(6月6日)』の画像

待望の10連復帰ですが・・・長らく車輪限値割れにより、8連化されていた6117Fですが、5月下旬より10連に復帰しています。予備部品の少ないメトロ車ですがら、離脱が長引けばいつの間にか部品取りなんてこともあり得るだけに、10連復帰は嬉しいニュースです。
『東京メトロ6117F10連復帰』の画像

台車だけが線路上に残る・・・先週末は再びのチレボン出張。なんか、最近毎週のように長距離列車に乗っていますね・・・。まあ、せっかくなので進行方向左側の窓側座席をシートマップで選び(しかも窓の綺麗そうなPremium Ekonomi)、満を持してCikaum通過に挑んだのですが・・
『Cikaumの廃車体が増える』の画像

4編成という少数世帯の203系、今後の去就が注目される撮影: パクアン急行 こんにちは、E103系です。組み替えの動きが一段落し、広告ラッピングもないことから(それはそれで良いニュースですが)、最近はなかなか記事に上がらない203系の現状を今回まとめて取り上げる事に致し
『ジャカルタの元常磐緩行線203系の現状 in 2018』の画像

こうして撮ると、全く何の列車かわかりませんが・・・5月下旬より、従来オールK2(Buisness)だったFajar Utama YKにステンレス客車の増備で余剰となっている元Argo車を活用する形でK1(Eksektif)の連結が開始されています。これまで、ジャカルタを午前中に出るジョグジャ方面の
『ビジネス急行Fajar Utama YogyaにK1連結』の画像

爬虫類デザインの気動車版ARS、第2編成も登場以前にお知らせしましたスマトラ島パダン、ミナンカバウ国際空港連絡線向け車両は5月1日の空港線開業日より運転を開始し、先日21日にはジョコウィ大統領が試乗し、正式開業宣言を行いました。結局、第二、第三編成の到着を待たず
『地方空港線向けKRDE Ts2 ソロ・ジョグジャ地区で運転開始』の画像

これも、かれこれ2か月前の光景4月上旬の怒涛の車両到着ラッシュから、早2か月・・・。台風一過の晴れ間の如く、その後はいずれの車両も音沙汰なく、ようやくメトロ6122F、武蔵野205系M3編成の運輸省試験が実施され、運用開始がやっとこさ可能になったというのは、既にお知ら
『東急2020系はまだですか?』の画像

試運転サボを堂々掲げ、やっと漕ぎ着けた運輸省試験撮影:E103系前日の6122Fに引き続き、翌日は205系M3編成の運輸省試験がDepok~Manggarai~Bogor~Depok間で実施されました。この日は私もE103系さんと共に朝練です。運輸省試験まではオリジナル組成を保つ必要がある為、8連
『武蔵野線第一陣205系M3編成運輸省試運転(5月31日)』の画像

運輸省試験まで長い道のりでした・・・撮影:E103系ネタは続けてやってくる・・・、前回の空港特急Bekasi乗り入れ試験と同日5月30日、2018年度導入編成としては第一号となる運輸省試験がようやく設定されました。運転区間はDepok~Manggarai~Bogor~Depok。着岸から約2か月、
『東京メトロ6000系6122F 運輸省試験(5月30日)』の画像

Bekasi駅に到着した1番列車既報の通り、空港特急の乗車率改善策として検討されているBekasi線乗り入れ案。4月にやると公式ガセ情を出してから進展なし、だったのですが、5月に入りBekasi駅で空港線改札口の設置工事がようやく始まり、いよいよ現実味を帯びてきたところですが
『スカルノ・ハッタ空港特急Bekasi乗り入れ試験実施(5月30日)』の画像

↑このページのトップヘ