JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KAI COMMUTER JABODETABEKの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

Bekasi以東の水田地帯を行くFoto:Mas Pascal7月28日、かねてより運輸省が公式発表していた通り、Cikarang電化開業に向けた電車入線試験がManggarai~Cikarang間で実施されました。充当車両は205系ナハ7,8でした。あ、ナハ8もKCJ帯に既に貼りかえられていますね・・・。延長区
『Cikarang電車入線試験(7月28日)』の画像

こんな画像しか撮れなくなりました・・・H17,15は出場し、7月分としてH28が入場しました。が、完全に倉に取り込まれ姿は確認出来ず。またDepokからもハエ26が出場し、ハエ14が入場しています。しかし、Manggaraiの空港線関連工事はいよいよ足場も組まれ、ゲートがさらに遠い
『週刊マンガライレポートVol.233』の画像

厳密にはまだ午後ではないですが・・・レバラン臨を撮る2017、後半戦です。臨時列車時刻表は①をご参照下さい。まず一発目は臨時Matarmaja。曇りの天気をいいことに、昼前ですが撮影です。何の変哲もない冷改K3で、基本的にMLの余剰車でしたが、2両ほどBW車が入っており、う
『レバラン臨を撮る2017②午後上り編』の画像

先週末のゲート前H15,17が全検を終了し、ゲート前に姿を現しました(手前)。今週中にも出場試運転を実施し、営業に復帰するでしょう。さらに、Depok電車区に全検入場していたハエ26もDepokを出場し、こちらに回送されてきています(奥)。おや?ハエ26のHMステーが何故か黄
『週刊マンガライレポートVol.232』の画像

5817Fも10連にfoto:mas Faris7月15日午後、かねてより噂されていた5817Fが1090Fの1092,1093を組み込む形で10連化され、試運転を行いました。運転区間はDepok~Manggarai~Depok~Manggarai。なお、この5817Fは7月12日に方転回送を実施し、同日Depok電車区内で組成変更。翌、1
『5817F 10連化試運転(7月15日)』の画像

今年のネタはやはりK3 Premiumさて、こんな特集組んで誰が喜ぶやら・・・な更新ですが、元乗り鉄の身、臨時列車!!と聞くと胸騒ぎがするもので;;記録しとけばまあ何かの足しにはなるというものですし。先日、地味鉄庵のおっとっと様も仰っていたとおり、昨年まで幅を利か
『レバラン臨を撮る2017①午前下り編』の画像

前面COMMUTER LINE表示でデビューした6124F7月10日、2017年度第二陣編成6121F、6124Fが運用開始しました。これによりBogor線の10連運用が2本増加しています。また、これにより余剰になった8連車の組成変更が行われるのではないかと思われます。いつもでしたら、週末のマンガ
『6121F、6124Fデビュー&6124F行き先表示器試験運用中(7月10日)』の画像

先週末のゲート前久々に工場内が撮れました。週明けからの運用開始(6121F、6124F共に7月10日より運用開始を確認)のため、最終チェックのため、6121Fが取り込まれています。6124Fも同様にBalaiyasa Manggaraiに回送されていたようですが、いずれも日曜夜にDepok電車区に返却
『週刊マンガライレポートVol.231』の画像

試運転サボを掲出し、Manggaraiへ向かう6124F7月3日に社内試運転を実施した6121F・6124Fですが、早速7月5日及び6日に各1本ずつ運輸省試運転が実施されました。試運転区間はDepok~Manggarai~Bogor~Depok。共に午前スジで、両方とも行くことは可能でしたが、連日の早起きは
『6121F,6124F運輸省試運転(7月5日・6日)』の画像

大きな変化なく・・・基本的に先週いっぱいがレバラン連休でしたので、基本的に工場業務もストップしており、入場車両に動きはありませんでした。左側にちらっと見えているのは05-110Fで、車輪削正でしょう。また試運転線上にはナハ35・44がいましたが、それも同様の理由と
『週刊マンガライレポートVol.230』の画像

おや?何か違和感ありありの6121Fレバラン休暇明けの7月3日、2017年度譲渡分第二陣、6121F及び6124Fの社内試運転が午前・午後にそれぞれ実施されました。運転区間はDepok~Manggarai~Bogor~Depok。午後は業務の都合上抜け出せないため、午前施行分に出撃です。なお、タイト
『6121F,6124F社内試運転実施(7月3日)』の画像

短くなった1090F、使い道は?気づけば6月も終わりですね・・・。すっかりデポック通信を上げそびれていましたので、もはや鮮度落ちですが、ちょっくら更新しておきます。大きな動きとしては、マンガライレポートで既出の通り、8610Fの復活でしょうか。1090Fの隣で、パンタを
『不定期更新 月刊デポック通信(6月分)』の画像

たまには角度を変えてSelamat hari raya Idur Fitri 1438H, mohon maaf lahir dan batin ! ちょうど日曜日で断食明け、その24日と翌25日がお盆にあたるレバラン休日となりました。これで、大手を振って日中も撮影が可能になりますね(笑)←というか一番面倒なのは、ネタが来
『週刊マンガライレポートVol.229』の画像

先週末のゲート前H21,22の出場と入れ替わりで、H17,15が6月度分として全検入場しました。既に12連組成がバラされ、半分が蔵の中、残りは外の試運転線上に留置されていました。となると、蔵の中に突っ込まれているこちらの中間車は??なのですが、真相は後ほど。なお、Depok
『週刊マンガライレポートVol.228』の画像

2017年度分、第2陣着岸5月25日に東京木材埠頭を出港していた貨物船が、6月17日深夜TanjungPriok港着岸、翌昼過ぎまでにかけて6124F、6121Fの水切りが実施され、19日早朝に6121Fが、20日早朝に6124FがDepok電車区まで配給されました。毎度のことながら、まずは速報版で。
『6124F,6121F Yokoso! TanjungPriok!(6月17日)※ちょっとだけ追加更新』の画像

ゲート前ウォッチングも、もはやここまでか・・・工場外側に空港線工事で、新たに塀が設置され、さらに2階ホームを支える柱が急ピッチで立てられつつあり、なかなか内部の観察が難しくなっています。これも、完成してしまえばおそらく2階ホームないしは3階コンコース?からTa
『週刊マンガライレポートVol.227』の画像

Bogor駅にて、懐かしの一コマ2012年6月11日に人知れず、ひっそりと開設された拙ブログですが、皆様の温かいご支援のもと、この度5周年の節目を迎える運びとなりました。重ねて、御礼申し上げます。鉄道趣味界の本流から外れに外れているのは百も承知ですし、ですから、知って
『祝!サイト開設5周年!!J●CA横浜トークショー、私ならこうやる!』の画像

先週末のゲート前H21,22は完全に蔵の中に取り込まれました。Depok共に入場車の動きはありません。そろそろDepok通信やらないとネタが切れるかな(笑)とはいえ、先週は既報のとおり6119F,6132Fが運用を開始していますし、さらにどっきりサプライズがありました。では早速先週
『週刊マンガライレポートVol.226』の画像

先週末のゲート前5月分全検入場中のH21+22が確認できました。12連ですが、どのくらいの工期で出場するでしょうか?さて、6119F、6132Fの運輸省試験が終了しているものの、週末までの運用入りはありませんでした。ですので、今週のマンガライレポートはあっさりと。
『週刊マンガライレポートVol.225』の画像

今日はDepok3番入線だぁあああ!!5月26日、残る6119Fの運輸省試運転がDepok~Manggarai~Bogor~Depok間で実施されました。それだけなのですが、先日の雪辱を晴らすためにも、再出撃。そこまでの遅れもなく、無難に頂きました。なにより、3番に入りましたので、リベンジ成功
『6119F運輸省試運転(5月26日)』の画像

先週末のゲート前外からは見えませんが、H21+H22が5月分としてBalaiyasaManggaraiに入場しています。またDepokではハエ11の入場が確認されています。そんなわけで、ManggaraiからもDepokからも出場車が運用入りした先週の動きをどうぞ。
『週刊マンガライレポートVol.224』の画像

無念の2番入線・・・2017年度導入分の第一陣となる6119F・6132Fの運用開始に向けた動きが急ピッチに進んでいます。5月24日、先日の社内試運転に引き続き、順序的には2本目となる6132Fが運輸省試運転を実施しました。運転区間はDepok~Manggarai~Bogor~Depok。運転報では611
『6132F運輸省試運転(5月24日)』の画像

Klender駅は当面の間、全列車通過となります最新ニュース欄でお知らせしている通り、19日朝7時ごろ、Klender駅本屋から出火し、券売所付近を中心に大きく焼損しました。そのため、復旧には数日を要する見込みで、当面の間は全列車Klender駅は通過となります。このところ、Kle
『Klender駅火災炎上(5月19日)』の画像

6132Fも試運転foto:Mas Bayu Tri Sulistyo5月18日、6119Fに引き続き、6132FもDepok~Manggarai~Bogor~Depok間で試運転を実施しました。午後スジのため、出撃できず、いつもお世話になっておりますBayu Tri Sulistyo様より画像を頂きました。ありがとうございます。今回も、
『6132F社内試運転(5月18日)』の画像

ゲート前に3本の205系が・・・4月度全検のハエ15/32がいよいよ姿を現しました(真ん中の蔵から顔を出している編成)。運用が切迫している中、すぐに試運転、運用開始の流れになるでしょう(5月15日出場試運転実施、16日夕方より運用開始を確認)。なお、先日お知らせしたDepo
『週刊マンガライレポートVol.223』の画像

↑このページのトップヘ