JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

6124Fもお色直し6101F、6108F、6119Fと続いてきたお色直しの流れですが、12月中旬になり赤色が退色していない6124Fにも及びました。なお、以前の6124Fは赤色こそ退色していないものの、前面黄帯ステッカーが一部剥がれ、千代田線時代の緑色が露出してしまっている状況でした
『メトロ6000系6124F(化粧直し)』の画像

長らく続いたメトロ6000系譲渡は、これにて終了6130Fを積載し12月11日に東京木材埠頭を出港していた貨物船が、23日午前、ジャカルタTanjung Priok港に着岸。翌朝までにかけて全10両のオンレール作業が実施されました。2011年より長らく続いたメトロ6000系の譲渡は、今回の613
『"The Last 6000 Series"千代田線6130F Yokoso! Tanjung Priok!!(12月23・24日)』の画像

マト68?いえ、マト66ですパンタ位置に注目12月中旬頃より、4M6T組成により10連化されているマト66編成が車輪限度値割れのため?8連化されています。中間に位置するT車2両を抜き取っている為、形態が極めてアンバランスです・・・。なお。マト66が8連化されるのは、10連化され
『203系マト66編成8連化』の画像

電光広告の力を借りて、なんとか撮影12月中旬より、6000系6119FがDepok Baru中線に疎開されています。6117Fと交換する形での疎開ですが、おそらく車輪限度値れの疎開でしょう。8連化されている同編成ですので、マト68ときのように、ロクに撮れない位置に止まっており、パスし
『メトロ6000系6119F、Depok Baru疎開』の画像

なんか色調が明るい??11月度入場分として、Balaiyasa Manggaraiで全検を受けていた05-102Fが出場、運用に復帰しました。なお、出場試運転は12月13日に実施しています。205系の未入場編成もあと1編成となり、そのナハ10,13も先日Balaiyasa Manggaraiに取り込まれたとのことで
『205系ナハ3,36(全検明け運用復帰)』の画像

本当に久々に撮影した05-102F12月度入場分として、Depok電車区で全検を受けていた05-102Fが出場、運用に復帰しました。なお、出場試運転は12月12日に実施しています。度重なるトラブルで、とにかく走行距離が短く、しかし廃車になりそうでならない、謎のベールに包まれた―5-
『メトロ05系102F(全検明け運用復帰)』の画像

6101Fに引き続き、6108Fも前面再塗装12月中旬頃から、6101Fに引き続き6108Fも美しい姿に蘇り、運用復帰しています。以前は一部現地ヲタからゾンビと呼ばれていただけ(田窓の試作冷房車がV化されて生き残っているというだけでゾッとしますね??)に、嬉しいニュースです。さらに
『メトロ6000系6108F(化粧直し)』の画像

Uji Coba表示でManggaraiに入線Foto:Mas Rama12月18日、武蔵野線2018年導入編成第二陣のうち、最後まで試運転を実施していなかったM13編成が、Depok~Manggarai~Depok間で試運転を実施しました。社内試運転を実施しないまま?での運輸省試運転の模様です。M13編成の試験が終
『205系武蔵野線M13編成、運輸省試運転(12月18日)』の画像

しれっと運用復帰したマト68先日Depok Baru疎開が実施され、1~2週間ほど運用に就いていなかったマト68が運用復帰しています。特に車輪が交換された等の形跡はなく、単純に月検査か何かの順番待ちだったのでしょうか。なお、これで既存203系4本が全車営業に入ることになり、
『203系マト68編成(運用復帰)』の画像

6101Fが2018年仕様塗装に12月中旬頃より、メトロ6000系6101Fが劣化していた前面を再塗装して運用に復帰しています。側面帯は既に太帯化が実施されているため、飾り帯が黄色化され、あたかも2018年導入車のようなデザインになっています。とにかく劣化が激しかった2016年導入
『メトロ6000系6101F(化粧直し)』の画像

さよならへのカウントダウン皆様、月刊マンガライレポート9,10月合併号はダウンロードいただけましたでしょうか?いっこうに、DLマーケット再開の兆しが見えず、今後果たしてマンガライレポートが出せるのかどうかも、危うい状況になってきまして、特に11月号の準備もしており
『ついに絶滅危惧種入り!!東葉1000形1080F』の画像

わずか1週間の期間限定に終わったナハ11単独運用先日、まさかのKCJリバイバルを果たしたナハ11編成ですが、あくまでも暫定的なものだったようで、すぐにナハ12側が復帰し、12連に戻っています。車輪削正だけだったようです。あいにくの曇り空ですが、とりあえず記録に・・・
『205系ナハ11,12編成(12連復帰後)』の画像

パンタの位置が変わりましたわかるかな?12月6日に車輪交換明け試運転を実施したマト69ですが、その後すぐに運用に復帰しています。なお、先述の通り、車輪限度値割れによる休車直前に形態変更を実施しており、当方、形態変更後初撮影です。
『203系マト69編成(車輪交換明け運用復帰&形態変更)』の画像

8連化され運用に就くハエ14編成11月21日に発生した脱線事故当該のハエ14編成ですが、脱線したサハ204を抜いた暫定8連で運用に復帰しています。11月下旬には既に運用に入っていたのですが、よくよく予備だったりなんなりで、やっと撮れました。ずっと曇り空の先週末でしたが、
『205系ハエ14編成8連化』の画像

6107Fもアジア大会ラッピング解除ですいやぁ、先週末は美味しい編成が順光下でたくさんやってきて、暑すぎるくらいの晴天でしたが、久々に撮り甲斐がありました。先日、Depok Baru中線に疎開し、整備の必要が伺えた6107Fですが、運用復帰しています。田窓全車が運用に入って
『メトロ6000系6107F』の画像

Bogor線で久々に見るH1編成11月下旬、205系H1編成が埼京6ドア2両連結編成に合わせる形で、形態変更を実施しています。こうして撮影してしまうと、変化は見えづらいですが・・・。ハエ1編成を最後に完了した埼京6ドア連結編成の形態変更ですが、それだけにとどまらず横浜線編
『205系H1編成形態変更』の画像

4連のKRD改、再び12月10日、Serpong線Maja~Rangkas Bitung間複線化開業及び、沿線TOD開発起工セレモニー開催のため、エディKAI社長、ブディカルヤ運輸相・リニ国営企業相・バスキ公共事業相他を乗せた(あのときと全く同じ顔触れですね)来賓輸送列車がGambir~Manggarai~Tan
『アルビノ+イモムシ、再びスルポン線へ(12月10日)』の画像

【クリックすると商品ページに飛びます】先月の「JR最強の秘密」に引き続き、記事掲載のお知らせです。今回は初めて一般誌への掲載、それでいて、結構字数を割いてくださるということで、二つ返事で引き受けさせていただきました。日本の「モノ」・「コト」紹介に、外国人の
『世界で元気に走り続けるご長寿電車、その活躍ぶりと秘訣』の画像

Majaから先も複線化12月8日終電後から早朝にかけて、Maja~Rangkas Bitung間で線路切り替え工事が実施されました。なお、9日早朝の一部列車はRangkas Bitung~Citeras間区間運休となりました。これにより、Serpong線電化区間全線が複線化となり、ボトルネック区間が解消し、R
『祝!!Serpong線Maja~Rangkas Bitung間複線化(12月9日)』の画像

全96両の搬入が終了12月1日にTanjung Priok港に着岸していたMRTJ第五陣ですが、3日夜から陸送が開始され、8日朝までに全24両の搬入が完了しました。これにて、第一期開業分の96両全車がLebak Bulus車両基地に搬入が終了したことになります。関係者の皆様、お疲れ様でした・・
『祝!!MRTJ南北線車両、全車ルバックブルス車両基地へ搬入完了(12月8日)』の画像

ラッピング解除された6111Fアジア大会ラッピングがされたまま全検入場し、出場後も剥がされることなく運用に就いていた6111Fですが、ようやく解除されました。で、その部分のみ細帯残存・・・という残念な結果になっているのですが、そのうち6211号車が特に酷い状態になって
『メトロ6000系6111F』の画像

譲渡組ラスト1編成も遂にジャカルタへ向けて陸送 こんにちは、E103系です。周知の通り、12月4日・6日の2回に分けて6000系ジャカルタ譲渡編成最後となる6130Fの陸送が新木場CR→東京木材埠頭へ向けて施行されました。流石に平日夜ではありましたが、記念すべきラストという事
『Sampai Jumpa! メトロ6000系6130F 東京木材埠頭へ陸送(12月4・6日)』の画像

晴れカットが撮れません・・・6105Fと共に10月分全検編成のナハ43,38編成です。既報の通り、11月下旬から12連に戻っています。先週末は珍しく晴れたのですが、この編成だけはドン曇り・・・。10連時にもロクに撮れなかったわけですが、なんだか縁がないようです・・・。
『205系ナハ43,38編成(12連復帰後)』の画像

約2か月ぶりに本線上に姿を現したマト69編成撮影:Pascal様9月下旬頃から、車輪限度値割れの為運用を離脱していたマト69編成がBalaiyasa Manggaraiにて車輪交換を終え、Manggarai~Depok~Manggarai間で試運転を実施しました。なお、画像はいつもお世話になっているPascal様か
『203系マト69編成、車輪交換明け試運転(12月5日)』の画像

↑このページのトップヘ