JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KAI COMMUTER JABODETABEKの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

                                   Manggarai駅に進入する6108F                         撮影:Andi様先週20日に引き続き、2本目となる6108FがDepok~Manggarai~Bogor~Depok間で社内試験を実施しました。早スジとい
『6108F社内試運転(8月25日)』の画像

                         先週末のゲート前どうせ動きなしなので、この位置からで失礼します。わざわざ、危険を冒してまで行く必要もないでしょう。BalaiyasaManggaraiではH6+H8、Depokでは7122Fが引き続き入場中です。ですので、特に大きな動き
『週刊マンガライレポートVol.188』の画像

           2016年度分トップバッターとなる6101Fがついに本線上に。8月20日、6101FがDepok~Manggarai~Bogor~Depok間で社内試運転を実施しました。2016年度譲渡分第一回目の試運転がようやく施行です。かれこれ着岸から早3週間が経過しましたが、なんとか週末
『6101F社内試運転(8月20日)』の画像

                 いい加減この光景も飽きてきましたね・・・先週末のゲート前は引き続き、この状態です。H6+H8の12連が入場していますが、12両全てを取り込めないため(手前の倉が廃車車両で埋められているのが問題なのでしょうが)、試運転線上に205系の
『週刊マンガライレポートVol.187』の画像

                  ゆっくりペースで改造が進む6000系さて、ここ数年来の流れでしたら、既に先日到着した6000系3本の試運転が実施されて然るべきですが、事実上の新系列かつ、ここ一か月の国内情勢の激変ぶりもあり、果たしていつ試運転が実施出来るやら・
『(不定期更新)月刊デポック通信(8月分』の画像

                         こんな思わせぶりな配置はいい加減やめてもらいたい・・・6000系の搬入レポの大事をとって、2週間ぶりのマンガライレポートですが、大概に影響はなかったようで、先々週はネタなし。先週になってようやく7月全検分の試運転も実施さ
『週刊マンガライレポートVol.186』の画像

          2016年度分、1本目は6000系トップナンバー(二次試作車)!!7月29日朝、2016年度分車両譲渡となる6000系60両(予定)のうち、第一陣60両がTanjungPriok港に到着しました。7月13日に東京木材埠頭を出航してから、16日間の航海。今回到着したのは6101F,61
『6101F,6108F,6117F Yokoso! TanjungPriok! (7月29日)』の画像

            KAI CEO時代のジョーナン。過去画像の使い回しです。7月27日、ジョコウィ大統領は就任後2度目となる内閣改造を実施しました。この内閣改造により、Jakarta~Bandung間の中華新幹線建設進行妨害により、政府内で吊し上げにあっていた(と思われる)ジ
『さらば、運輸相 Ignasius・Jonan (7月27日)』の画像

                  古き良き時代を思い起こされる光景が先週はさっさとマンガライレポートもデポック通信も片付け、毎晩臨戦態勢で備えていたのですが、結局やるやる詐欺で終わってしまい、気づけばまもなく今年度分の6000も到着。お馴染みのDjokoTingkir
『週刊マンガライレポートVol.185』の画像

                 こちらも近々、大変革が起きそうな予感早いもので、7月も下旬ですね・・・。南武の運用開始からのドタバタがようやく収まるかと思いきや、まもなく2016年度分の6000が到着の様子で、さらにその前にガラクタ置き場の整理が実施されるようで
『(不定期更新)月刊デポック通信(7月分)』の画像

                        先週末のゲート前 衝撃の動きですね。長らく、103系ケヨE20+E27はBalaiyasaManggarai外のストックヤードに放置された後、そちらの再整備工事のために、今年に入り工場敷地内の森の中に取り込まれたり、動きがありましたが
『週刊マンガライレポートVol.184』の画像

                 H27+H14で12連化。一応証拠写真に・・・                  画像提供:News Line Kaori Nusantara最新ニュース欄でお知らせしており、正直それだけなのですが、組み換え案件はやはりしっかりと記録に残しておきたいです
『H27+H14 12連試運転(07月13日)』の画像

              今年度大注目の臨時、Kutojaya Extra Lebaran毎年恒例の断食明けの民族大移動(?)、ジャカルタ市内のレバラン中は華人勢力圏を除きもぬけの殻で、電車ネタも控えめになってしまうわけですが、反面熱くなるのが年に一度のお楽しみ、臨時客レの
『レバラン臨を撮る2016』の画像

                        7月3日のゲート前6月27日~7月10分の2週間ぶりのマンガライレポートです。H9はやはりレバラン休暇前に出場し、撮影時には何も入場車はいませんでした。が、H9の運用復帰と入れ替わりで、8日午後にH13が入場しているのが目撃
『週刊マンガライレポートVol.183』の画像

                        先週末のゲート前毎度更新が遅れまして恐縮です。レバラン連休前の業務追い込みと、断食3週間目にして、いよいよバテ気味です・・・。6月20日~26日分のマンガライレポートでございます。さて、3週間ぶりに車両の出現したゲ
『週刊マンガライレポートVol.182』の画像

                          第二の橋よりマンガライレポートの前に、デポック通信を先に・・・。ダラダラ引きずっていると、アップするタイミングを逸してしまいそうですので。8610Fの入場、H23の組替えと、何かと動きがありそうですので、タイミ
『(不定期更新)月刊デポック通信(6月分)』の画像

               横浜線編成の編成組み換えもついに終了!!                      画像提供:Ima様6月25日、4連化されたH24編成がH25編成と組み、12連試運転をDepok~Manggarai~Depok~Manggarai間で実施しました。既報の通り、H24はH
『H25,H24 12連試運転(6月25日)』の画像

                     今週も何も"見えない"週末引き続き、H9が入場中です。最新ニュース欄でお伝えしている通り、H23がH24からMM’227を組み込み10連化されていますので、自ずとH9と共に取り込まれているのはMM’228ということになります。どのような
『週刊マンガライレポートVol.181』の画像

                 車両の運輸省番号が製造年基準へバックデート記事で申し訳ございません。ダイヤ修正をはじめ、何かとドタバタしておりまして、お知らせが遅れております。さて、掲題の通りこれまで現地での運用開始を基準に振られていた運輸省ナンバリン
『運輸省ナンバリング付番方式を見直しへ(6月13日~)』の画像

                       先週末のゲート前何もいない週末、に見えますが中の人によるとH9がすでに入場しているようです。日本時代からの換算で、走行距離が最も長いのはH4ですが、書類上のH4は現在休車状態であり、それを除くとH21が次に最終出場か
『週刊マンガライレポートVol.180』の画像

↑このページのトップヘ