JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

床下チャンプルーなM36編成10月20日に相次いで12連化後試運転を実施した205系武蔵野線M36編成とM34+29編成ですが、翌21日より営業に復帰しています。今更ですが、順光で撮り直しましたのでアップしておきます。まずは、8連時代になかなか撮影機会のなかったM36編成。「
『【12連化後】205系武蔵野線M36編成&M34+29編成』の画像

消えたメルヘン見るからにヒッピーな貨物船だったため、果たしてどうなることやらと思いましたが、蓋を開ければ順調そのもので、40両をわずか1日半足らずで終わらせてしまったわけで、上出来と言えます。KCIもまさかこんなに順調に作業が進むとは思わなかったのか、6日終電後
『205系武蔵野線M63,28,18,62,30編成、Yokoso! Tanjung Priok!!消えたメルヘン編(11月7日)』の画像

編成札が設置されたM64編成10月上旬頃、205系M64編成にM51編成と同様の緑色の編成札が設置され運用に就いています。これは、所属区がBukit Duri電車区に変更になったことによるもの。旧配置区のDepok電車区は号車札の設置に忙しいようですが、編成札にも力を入れてもらい
『205系武蔵野線M64編成に小変化』の画像

見事に被り・・・先日のH18編成の記事でお伝えしている通り、10月上旬頃よりメトロ6000系VVVF車へ号車札の設置が始まっていますが、ここにきて205系にも一気に波及が進んでいます。特に武蔵野線編成においては日本時代に一旦ステッカー化されている号車番号が再び札に戻
『205系武蔵野線M35編成に小変化』の画像

ようやく12連復帰8月下旬頃より暫定8連化されていた205系H15+17編成が車輪交換を終え、10月中旬頃より12連復帰を果たしています。小ネタが色々と舞い込んできており、更新が遅くなりまして申し訳ございません。優先順位を考えると致し方ない・・・。 
『205系横浜線H17+15編成12連復帰』の画像

安定のロゴ撤去Depok電車区に入場していた10月度全検編成の205系H18編成が10月30日に出場試運転を実施、翌31日から運用に復帰しています。珍しく?ようやく?所定の検査月内に出場、営業再開となりました。先月の6120Fが順当に出場したのと、勝手知ったる10連205系になっ
『205系横浜線H18編成全検出場、運用復帰』の画像

7番線が復活!!10月25日終電後、Manggarai駅立体化工事に絡む3度目の大規模線路切り替え工事が実施されました。西側の立体化部分の工事進捗により、7番線の使用が再開された他、高架ホームへのアプローチ部分工事のため、Tebet側のBogor線上下線がBukit Duri電車区への引
『【7番線復活!!】マンガライ駅構内線路切り替え工事(10月26日)』の画像

ようやくBogor線に戻ってきたマト698月分の全検入場編成だったマト69編成、出場後はさっさとSerpong線に送り込まれてしまい、しかも基本はParung Panjang常駐の予備車という立ち回りで、その留置シーンを撮って以来、全くご無沙汰でしたが、その任も解かれようやくBogor線に
『検査明けの203系マト69編成走行画像を』の画像

光線が悪いですがご了承を武蔵野線205系第二陣到着編成のM36編成が9月下旬、所属区変更に伴い編成札を国鉄フォント風のものに交換しています。同様の変化はいくつかの編成で確認されていますが、M36編成は京葉車両センター内でのメディア対応のため特別方向幕(ジャカルタ以外
『205系武蔵野線編成M36編成(8連時代)』の画像

ああああ、貴重な武蔵野0番台車なのに・・・205系武蔵野線編成第五陣からもさっそくロゴ欠落が発生しています。この回から現地化メニューが全検出場編成と同じ19年仕様仕上げとなり、ようやく格好良くなった武蔵野線編成なのですが、ロゴは相変わらず劣化が早いようで・・・
『第五陣もトホホ・・・武蔵野線205系M51編成、所属区変更により小変化』の画像

久々のジャカルタ凱旋となったRail Clinic/Library10月24日、Sukabumi線Cisaat駅で地元住民向けのCSR活動があり、第一事業部管内で久々のRail Clinic/Ribraryの出動となりました。送り込みは前日夜に実施されたため、撮影叶いませんでしたが、Tanah Abangへの返却はギリギリ
『【日車KRD MCW302】Rail Clinic/Library、Tanah Abangへ返却(10月24日)』の画像

夕方のロングラン運用Manggarai発Rangkas Bitung行きに充当されるM12編成10月22日、武蔵野線205系12連モノのM12編成がサハ205‐114,サハ205‐100を欠車するかたちで10連化されています。さらに、24日夕方のSerpong線送り込み運用に充当されています。なお、Serpong線への205
『【10両編成!!】205系武蔵野線M12編成、スルポン線へ(10月24日)』の画像

約半年ぶりの走行そして、1日限定の復活6連!!車輪限度値割れの為、約6か月近くにも渡りDepok Baru駅中線で休車留置が続いていたハエ25編成ですが、10月24日にDepok~Manggarai間で回送されました。これと入れ替わりに、23日より、やはり車輪限度値割れで暫定8連が続いて
『【短い6両編成!!】205系埼京線ハエ25編成マンガライへ回送(10月24日)』の画像

KKWラッピングの10連が再び見れることになろうとは車輪限度値割れのため、半年以上に渡って暫定8連化されていた205系ハエ20編成が10連に復帰しました。いったい、いつぶりなんだろうと調べてみると、実に8か月ぶり何ですね!!さすがに遅すぎだろ!!205系で唯一(編成全体でも800
『205系埼京線ハエ20編成10連復帰』の画像

8連の南武編成10月上旬ごろから205系南武編成、ナハ12,11編成が車輪限度値割れの為8連化されています。欠車中の4両を入れ替え中、工場引き上げ線部分で脱線を起こしているH17,15の12連復帰が遅れており、この他にも8604FのMG故障が復旧できずにいるため、12連編成はマイナス3
『205系ナハ12,11編成暫定8連化』の画像

M34+M29も同日に試運転を実施昨日、M36編成の12連化をお伝えしていますが、そのタネ車となったM34編成はM29編成と組み、同じく10月20日に方転回送スジを利用して試運転を実施しています。なお、この組み替えは前日土曜日にDepok電車区にて実施されており、8連車が3本一
『205系武蔵野線M34+M29編成、12連化試運転(10月20日)』の画像

せっかく晴れても土日の試運転は・・・10月20日、武蔵野線第二陣到着編成のM36編成がM34編成から中間車4両を組み込むかたちで、12連化、方転回送スジを利用してDepok~Manggarai~Kampung Bandan~Jatinegara~Manggarai~Depok間で試運転を実施しました。なお、PERCOBAANサ
『みんな大好き!205系武蔵野線M36編成、12連化試運転(10月20日)』の画像

12両中7両がネスレのラッピングになったH6+89月上旬頃より、205系H6+8、ナハ3+36、ナハ43+38編成にネスレの加工乳ラッピングが施されています。いずれも先頭車を含む7両に実施されており、あたかもアドトレインのようになっています。組成が安定するまで武蔵野編成にラッピン
『太っ腹?ネスレラッピング、205系H6+8編成他』の画像

晴れて再会です先日、KAI創立記念セレモニーにて公式リリースされたイモムシ改めKereta Istimewaですが、同日中にTanah Abang機関区に回送されており、ジャカルタでの公開を今か今かとまっておりましたが、10月2日にTanah Abang~Parung Panjang間往復でバンテン州の役人と軍
『【日車KRD MCW302】Rail Two改めKereta Istimewa、Tanah Abang機関区で内覧会』の画像

ロゴ無しで出場したH13編成9月度の全検編成、205系H13編成がBalaiyasa Manggaraiを出場、運用復帰しています。当編成は10月7日にManggaraiから出場運転を実施していましたが、無念の10番線発で撮影出来ていませんでした・・・。しかし、いつSerpong線に入ってしまうかわから
『205系横浜線H13編成全検出場、運用復帰』の画像

黄色い救援気動車Ⅱ世、ジャカルタに凱旋撮影:Pierre2427様エディ政権化で進められた一連の日本車輛製気動車、MCW302系改造シリーズとして唯一事業用に改造された、ピカチュウことK2​ 3​ 78​ 02​,K2​ 3​ 82​ 07の2両が常駐先のYogyakartaからTanah Abangに回送されま
『新しい救援気動車“ピカチュウ“Tanah Abangへ回送(10月13日)』の画像

ついにベールを脱いだLRT JABODEBEK車両10日夜にCibubur駅に到着していたLRT JABODEBEK(Tangerang方面への延伸予定がないため、公式パンフレットでも確認しましたがTAを外したJABODEBEKが正式名称のようです)第1編成、11日に1両だけオンレールするという謎の動きを見せていま
『【恐れていた!!】国産無人運転車両落成&到着記念式典開催(10月13日)』の画像

今度の模型はかなりリアル駅前広場は頑として作りません!!9月下旬、Manggarai駅1番ホームに設置されていた改良工事の完成予想模型が新しいものに交換されました。従来のものより縮尺が小さくなっており、より詳細に、また最新の設計変更を加えたものになっており、将来のMang
『これが正解?マンガライ駅重層化完成予想図』の画像

残念ながらブルーシートがかかったままのオンレール10月8日夜、INKA Madiun工場を陸送で出発した自称国産国営LRT、LRT Jabodetabek向けの第1編成が10月10夜に搬入箇所であるLRT Jabodetabek Bogor線Cibubur駅に到着しました。LRT Palembangと異なり標準軌であるため、輸送方
『【CAF】LRT Jabodebek第1編成搬入【INKA】』の画像

↑このページのトップヘ