JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

今年はだいぶイメージを変えてきましたね12月中旬頃より、恒例の季節の色罐第15弾として、2023年版クリスマスラッピングが機関車及び客車に掲出されています。当初、客車のみにしかラッピングがされていなかったことから、いよいよ機関車ラッピングは廃止かと思いきや、待つ
『【第15弾】今年はハレルヤ!!2023年版クリスマスラッピング始まる』の画像

地味に変化がありましたので更新しますなんとかマンガライ駅線路切り替え工事が年内に終わり、あとは年末に向けてフェードダウンかと思いましたが、ゲート前の顔ぶれが変化しましたので更新します。ゲート前に止まっている白い顔の205系はM2編成からM15に変化しています。こ
『【年内最後】週刊マンガライレポートVol.335』の画像

超地味な変化です当ブログの性格上、変化がない編成はことごとくアップされないわけですが、アップされていないということは、平穏無事に運用を続けているということですので、心配は無用です。というわけで、最近、めっきり画像を上げていなかった203系の話題。一時は相次ぐ
『【小変化】203系マト66編成&69編成行先表示機交換』の画像

約2か月ぶりに運用復帰編成で離脱してしまうと見落としがちの為、忘れないうちに・・・。9月中旬頃から??車輪限度値割れの為編成丸ごと離脱していた205系埼京線ハエ4編成が、12月中旬、ようやく運用復帰しました。11月中旬にデポック電車区に訪問した際、既に車輪交換を終えてい
『【休車明け】205系埼京線ハエ4編成&ハエ18編成運用復帰』の画像

これでこそマンガライだ!!15日、16日と施行が延期されていたマンガライ駅第7回目の線路切り替え工事ですが、運輸省鉄道総局(DGR)公式インスタによる再投稿の通り、19日終電後についに実行され、翌20日始発からマンガライ駅の新1~4番線の供用開始、そして番線再付番による欠
『【3度目の正直】マンガライ駅第7回線路切り替え工事完了(12月20日)』の画像

一目見てわかるほど変な組成になったH25+H24編成12月上旬、205系横浜線H25+H24編成が、ハエ31編成からMM'49及びサハ204-22を組み込むかたちで一時的な組成変更を実施しています。これは、MM'230とサハ205-145に車輪削正が生じたことによるものと思われ、同じく、一時離脱して
『【お騒がせ】205系横浜線H25+24編成組成変更からの元組成復帰』の画像

先週末のゲート前動きの無い1週間になるはずが・・・。ツイッター版でお知らせしている通り、運輸省鉄道総局(DGR)は12月17日終電後に7回目のマンガライ駅構内線路切り替え工事を実施し、翌18日から新1~新4番線の供用を開始し、合わせて番線付番の改め、欠番番線を廃し、新1番線
『え?週刊マンガライレポートVol.334』の画像

ようやく撮影出来ました11月上旬頃より、車輪限度値割れの為?205系武蔵野線M4編成が暫定10連化されています。欠車したのはサハ205-224、サハ205-92。暫定10連化後、ながらくスルポン線運用に入っており、月検査でボゴールに戻ったタイミングで、やっと撮影出来ました。とは言
『205系武蔵野線M4編成&南武線ナハ10+13編成暫定10連化』の画像

待望の新型客車ついにデビュージャカルタ発の一番列車を無事に撮影9月末の鉄道記念日までには既に試運転が複数回設定されていた、23年製の新型ステンレス客車マイナーチェンジ車(内部やインドネシア人鉄の中ではSSNGと呼ばれています)ですが、大人の事情によりデビューが伸び
『2023年製新型ステンレス客車、特急Argo Dwipanggaで運行開始!!(12月13日・14日)』の画像

純正白顔を守るH19編成11月中旬、車輪削正の為205系横浜線H19編成が、埼京線ハエ32/15編成からMM'335を組み込む形で、編成ごと一時的に休車になりました。この際、MM'217は抜き取られ、ハエ32/15編成に一時的に貸し出しとなりました。そのH19編成が11月下旬、運用に復帰して
『【MM'トレード】205系横浜線H19編成、埼京線ハエ32/15編成組成変更』の画像

Whooshロゴはどこへ??前回の続きです。噂のグバグデ駅まで普通列車で移動し、スマレコンの開発エリアをゴジェックで移動し、テガルアール駅に向かいます。正味、15分くらいでしょうか。スマレコンのエリアに入ってしまえば、正面に見えるバンドンスタジアムの屋根、テガルア
『商用運転開始後の高速鉄道で再びのバンドンへ③(Whoosh撮影編)』の画像

今週末のゲート前掲題の通り、今週は大変化のマンガライ駅ですが、まずはゲート前から。12月の全検(P48)入場編成の6117Fは完全に取り込まれたようで姿は見えません。ゲート前には205系M2編成がぽつんと1編成だけ留置されています。要検(P24)ではないようですので、車輪削正か
『祝!!旧駅本屋復活!!週刊マンガライレポートVol.333』の画像

ようやく撮影出来ました10月のデポック電車区要検(P24)入場編成の205系横浜線H22+H21編成ですが、デポック電車区内の車輪削正機械トラブルの為、マンガライに自力回送してからの削正、そしてMM'55の車輪限度値割れの為、暫定10連での営業復帰という、遅延&イレギュラー過ぎる
『【JR東】205系横浜線H22+21編成要検出場&運用復帰』の画像

やはり冷房トラブルだったようで・・・10月下旬、6ドア車の冷房故障の為、暫定8連化されていた205系埼京線ハエ7編成ですが、11月中旬10連に復帰しました。毎度、毎度、修繕出来るレベルなので良いですが、抜本的対策をしてもらいところです。というわけで、大した変化もないので
『205系埼京線ハエ7編成10連復帰&横浜線H25+24編成12連復帰』の画像

長閑な風景もまもなく見納めです過渡期のスルポン線末端部を彷彿させますね前回の投稿からだいぶ時間が経過してしまいましたが、10月末(滝汗;;)の高速鉄道商用運転開始後レポートの続きです。リレー号を一通り撮影し、画像は上げていませんが、上記画像背後にある山に登って
『商用運転開始後の高速鉄道で再びのバンドンへ②(在来線改良観察編)』の画像

ピンポイント曇り・・・撮り直し確定・・・11月のBalaiyasa Manggarai2本目となる全検入場編成、205系横浜線H7編成が出場、11月30日に試運転を実施しています。即日SOかと思いきや、なかなか運用入りせず、12月2日のスルポン線送り込みからの営業再開となりました。最近このパター
『205系横浜線H7編成全検出場&運用復帰』の画像

空っぽのゲート前?珍しく空港特急がこの位置に、最近編成番号が付いたのでTs7であることがわかりますM28編成の運用復帰記事でお知らせしている通り、11月Balaiyasa Manggarai全検(P48)入場分2本目の205系横浜線H7編成が月末までに出場を果たしました。よって、この通りゲート
『12月全検編成が入場!!週刊マンガライレポートVol.332』の画像

1年ぶりのマディウン詣です金曜日に1社から公式リリース出てきましたし、業界内ではもう既成事実をなりつつあるので公開したところで、文句は言われないでしょうということで、お待たせしました。昨年のPGレジョサリ以来のマディウンです。通過するだけなら何度も通過してい
『どうなる国産新車!?マディウン再訪』の画像

今月唯一?のデポック仕様スカート11月のデポック電車区全検(P48)入場編成の205系武蔵野線M28編成が出場、11月24日に試運転を実施し、11月27日から運用に復帰しています。今月も月内出場となり、なかなか順調です。残るはBalaiyasa Manggarai入場2本目の205系横浜線H7編成です
『205系武蔵野線M28編成全検出場&運用復帰』の画像

線路切り替え終わりませんでした・・・タンブンに入線する上り電車11月24日終電後、11月17日終電後に引き続き、2度目のタンブン駅配線改良工事が実施されました。これをもって、足かけ10年近くにも及ぶ、いわくつきのタンブン駅改良工事が完了するのかと思っていましたが、この2
『タイムオーバー・・・タンブン駅線路切り替え工事、始発までに間に合わず』の画像

今後は合法的にKFW&Holecの正面並び画像が撮れそうです最近、こちらでの更新頻度も少なく、あまり動きのないように思われている第6事業部ですが、定期検札は続けています。以前のように毎月行くようなことは無くなりましたが、なんだかんだで2か月に1回くらいのペースでジョ
『ジョグジャ駅のレイアウトが変わります』の画像

先週末のゲート前右はH22+H21の欠車2両、MM'55でしょうか?10月の要検(P24入場編成ながら車輪交換が発生し、未出場となっている205系M29+M34編成のうち、欠車4両(クハ204-16,クハ205-16,MM'5058)ですが、車輪交換が終わったのかゲート前に姿を現しました。金曜日には庫内で通
『11月2本目の出場は?週刊マンガライレポ―トVol.331』の画像

ようやく元組成に戻りました11月中旬、205系埼京線ハエ13編成のMM'329車輪交換が完了し、元組成に復帰しました。MM'329の欠車中、同編成は横浜線H9編成からMG付きユニット、MM’197を借り入れ、10連での運行を続行していましたので、このMM'197も本来のH9編成に戻り、同じく1
『205系埼京線ハエ13編成&横浜線H9編成10連復帰』の画像

こちらもスピード出場昨日に引き続き、スピード出場です。ハエ20編成と同じく11月16日に出場試運転を行っていた11月のデポック電車区要検(P24)入場編成の205系武蔵野線M7+M3編成ですが、こちらも運用復帰を果たしています。入場直前に12連復帰した同編成、当ブログでも1週
『【JR東】205系武蔵野線M7+M3編成,要検出場&運用復帰』の画像

↑このページのトップヘ