JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

更新情報

都心区間で離合する05-104Fと05-108F東急車と並び、すっかり安定期に入ってしまいネタに乏しい05系です。まあ、撮っているには撮っているのですが、なかなかアップする機会がありません。そんなわけで、05系がたまたま先日並んだところを撮れましたので、それに乗じてアップ
『東京メトロ05系104F・110F』の画像

ステンレスのK1、K3併結編成がParahyanganにも登場16年製新型K3 Ekonomiの投入を受け、順次ビジネスクラスを置き換えていたArgo Parahyanganですが、第二事業部の車両不足を受けて、最後まで31レ・32レの1往復のみK2 Bisnisクラスを連結(厳密には2&3ボックスのボロK3も1両だ
『特急Argo Parahyanganからもビジネスクラス消滅』の画像

引きが足らず、カツカツになってしまった・・・9月6日に車輪交換明けの試運転を実施し、Bogor電車区に入区していた205系武蔵野線編成第一陣のうち、最後まで運用に入らずDepok電車区で休車状態だったM3編成ですが、7日夜よりひっそりと運用開始しました。それにしても武蔵野
『205系M3編成ジャカルタデビュー!(9月7日)』の画像

約3か月ぶりに本線上へ姿を現したM3編成2018年導入分の205系武蔵野線編成第一陣の3本のうち、当初からの車輪限度値割れの為、運輸省試験の後一度も運用に就いていおらず、Depok電車区で門外不出だったM3編成が車輪交換を終え、Depok~Manggarai~Bogor間で試運転を実施しまし
『205系M3編成車輪交換後試運転(9月6日)』の画像

その後の入荷なく、ロゴなしのままの8612F(剥がれたわけではなく、そもそも足りなかった)安定期に入ってしまった感のある東急8500系列。そうなると、どうしても露出が少なくなるのですが、現有編成は元気に活躍中です。さて、この位置からではほとんどわかりませんが、8612F
『東急8500系8612F(小変化)』の画像

ついに、Sawunggalihのビジネスクラスも廃止に9月26日より、ビジネス急行Sawunggalihがステンレス客車(K1,K2併結)による運転に切り替わっています。長らく朝のBekasi線のネタ列車として君臨(塗装統一化の流れで、最近の注目度は下がっていましたが、置き換えはやはり突然やっ
『ビジネス急行Sawunggalih、ステンレス化(8月26日)』の画像

再び8連化された6117F8月下旬より、6117Fが2両欠車の上運用に就いています。一度、車輪交換せずに10連に復帰していた同編成ですが、結局8連に戻りました。ほぼ全車車輪が薄くなりつつある中、今後の処遇が気になります。
『東京メトロ6000系6117F再8連化』の画像

Manggarai8番線を逆転発車する客車版NRマンガライ駅スタバよりお送りします・・・。このところ、来客対応が連日続き、事務処理をスタバでやりつつ、ブログの予約更新ストックも空になってしまい、何書こうかなぁ、とコーヒーをすすっていたところ、珍客がスタバ目の前に止ま
『マンガライ駅見たまま11:30』の画像

会社帰りにケイタイで撮影行先表示器の使用が基本の205系ですが、デビューして間もない武蔵野編成は方向幕の加刷が完了しておらず、白幕、サボ掲出で対応しておりましたが、8月中旬頃からM24編成の方向幕使用開始が確認されています。前面・側面とも、お馴染みのオレンジ地の
『205系M24編成(方向幕設置)』の画像

デビュー時の姿を保つ6131F何の変哲もないメトロ6000系6131Fをアップです。だが、この変哲のなさが意外に貴重だったり・・・。というのも、導入時期によりバラバラな装いの6000系、しかも大半の編成で、また異なる理由により退色激しく、またコロコロと帯色が変化しておりま
『東京メトロ6000系6131F』の画像

お手軽に白銀をGambirで特急列車を待っていたところ、Manggaraiからの定期客車配給がやってきました。Balaiyasa Manggaraiでの検査明け車両を数両繋ぐこの配給列車。珍ドコ好きにはたまらない?隠れた人気列車ですが、この日の配給にはステンレス車がぶら下がっていました。
『MRI→JAKK白銀配給』の画像

4カ月半ぶりにゲート外に姿を現した7123F車輪限度値割れにより、1月中旬より運用離脱し、4月12日にDepok電車区から、Balaiyasa Manggaraiに回送され、長らく休車状態だった7123Fが車輪交換を終了。Manggarai~Bogor~Depok間で試運転を実施しました。2018年度分の車輪がよう
『東京メトロ7000系7123F車輪交換明け試運転(8月30日)』の画像

ピンポイントで曇りました・・・3日ぶりのKCIネタです。結局KCIがなければ、注目されないジャカルタです・・・。さて、前回太帯化前の6101Fをアップしたところ、意外にも大きな反響がありましたね・・・。やはり、注目されているんですね、トップナンバー。さて、太帯になって
『東京メトロ6000系6101F(太帯化)トホホ』の画像

Lebak Bulus車両基地で並ぶMRTJ車両向かって左からTs1,Ts2,Ts8,Ts9既報の通り、8月18日に到着したMRTJ車両第二陣の4本24両ですが、今回は順調に水切り作業が続き、翌19日朝までには終了というハイペースな作業となりました。それに伴い、予定通り19日深夜から毎晩4両ずつの陸
『MRT Jakarta Ts7,8,9,10 Lebak Bulus車両基地へ搬入完了(8月28日)』の画像

公約通り4連運転が開始された有人APM、Sky TrainTs3+Ts6月刊マンガライレポート7月号でお知らせしている通り、8月上旬に空港Sky Train増備車となるTs4,5,6の12両が韓国宇進から納入されており、アジア大会輸送に投入する旨が発表されていましたが、アジア大会開幕の8月18日よ
『アジア大会特別ダイヤ実施中!!スカルノハッタターミナル間APM(SkyTrain)』の画像

6月出場分のナハ35,44ようやく、順光下で撮れました本日も、手抜き更新です。ナハ35,44、そしてナハ12,11とピカピカの検査明け編成がことごとくBekasi線に充当されています。この時期、午前中の撮影地が本当に限られ、特に中央線・Bogor線内がほとんど順光にならないので、ネ
『205系ナハ35,44編成』の画像

生憎の曇り空ですが・・・毎年恒例となりつつある、独立記念日ラッピングがナハ2,4編成に施されています。ちなみに、今年はアジア大会と絡めたデザインとなっており、記念コメットに至ってはアジア大会記念柄を4種発売になり、今年の独立73周年記念ロゴのカードは発売されま
『205系ナハ2,4編成(独立記念日ラッピング)』の画像

定番の205系南武編成株価暴落中の南武編成です。せめてもの救いは、前面表示器が幕式ってことくらい。そんなわけで、手抜き更新回です。
『205系ナハ10,13編成』の画像

南武編成で珍しい黄色HMステーのナハ7,8編成「Tabugan萌え」が205系でも2両目が出現しています。まあ、それだけなんですが。それよりも、ナハ7,8が黄色HMステーに白種別幕と、なかなか格好良くて気に入っています。
『205系ナハ7,8編成(痛電続報)』の画像

運用復帰後、ずっとBekasi運用のナハ12,117月分全検入場分として、Balaiyasa Manggaraiで検査を受け、去る8月7日に出場試運転を実施しているナハ12,11ですが、その後すぐに運用復帰しています。検査明けしばらくは、Bogor線運用というのが通例ですが、今回この編成、Bekasiに
『205系ナハ12,11編成運用復帰』の画像

Bogor線へお帰りなさい、ハエ12編成枕詞になりつつある、久々の埼京編成。Serpong線に行けば、嫌と言うほど撮れるわけですが;;しかし、Serpong線方面でも12連化対応工事がボチボチ始まっているとかで、今後の武蔵野編成の大量増備で、再びの205系大転配(?)と組成変更も始ま
『205系ハエ12編成』の画像

久々のメトロチョッパ車の全検出場です8月中旬、7月度全検入場編成としてDepok電車区で検査を受けていた6111Fが出場、運用復帰しました。保守部品の調達に難儀しているチョッパ編成ですが、無事出場し、綺麗な姿に戻っているのは有難い限りです。さて、この出場に際し、前面
『東京メトロ6000系6111F運用復帰』の画像

逆サイドから撮らないとですね・・・205系にラッピングされて注目のJトラスト銀行萌えキャララッピングですが、まさかこちらのデザイン更新はないだろうと思われていた空港線のJトラスト銀行も、3両全車が痛電化しています。元々ここの銀行ラッピングが施されていたTs1のDuri
『空港線もTabugan萌え!』の画像

乗車定員制が開始されたLRT Palembangもはや都市交通として終わってます日本でも某局が独占中継している通り、アジア大会がカタチだけは開幕(あの、お乞食登場シーンはもはや自虐なのか??)しました。果たしてこの人たちに海外からのお客様を迎えられるのか、どのように輸送
『LRT Palembang続報』の画像

↑このページのトップヘ