DSC_0141_R
証拠写真ということで、Cakungを通過する空港特急

かねてより準備が進められていた空港特急のBekasi延長ですが、突如本日6月19日から開始されました。レバラン連休もあと2日。毎日線路際で列車を撮っているのもバカみたいですから、色々溜まっているものを片付けようと思い、家でゆっくりしていたところ、Railink公式ツイッターから、本日よりBekasi乗り入れ開始しますよって・・・。はぁ?せめて前日に告知しましょうよ。しかも、これ配信されたの今日の朝8時だからね。空港発Bekasi行きの1番列車もう発車してますよ(爆)もちろん、公式ページ見ても、やはり全く案内なし。今回、メディアを使った公式ガセ情もなく、藪から棒のBekasi延長になりました。
そんなわけで、慌てて家を出発し、Bekasi線へ。しかし、こういうときに限って、珍しくBekasi線のダイヤ崩壊中(早朝に長距離の遅延でもあったのでしょうね)・・・。Juandaを出た電車がいっこうにGondandiaに入らず、これ空港線が先に来てしまう・・・とヒヤヒヤで、その後Cipinangでも臨時Kertajaya待避・・・。これでParahyanganとの2本待避だったら、もう死亡だったのですが、後続の電車もManggaraiを発車しており、なんとかCakungまで先行ました。で、乗車していた電車はCakungでParahyanganと空港特急の2本待避が確定しましたので、まあどうせどこで撮っても同じだと、そそくさと下車し、駅西側の踏切から証拠写真を撮ってきました。予想通り、2本待避でしたよ。ちなみに、行先表示は対応していないので、Manggaraiのまま(笑)いつまでガセを垂れ流し続ける気なのでしょう。
DSC_0136_R
とりあえず・・・営業1本目に充当されたTs5
ラッピングはやはりなし・・・

公式ツイッターによると、Bekasi乗り入れを行うのは日中時間帯の4往復のみ。って、これは基本的に先日の乗り入れ試運転を踏襲しているな。延長する列車は微妙に変更になってはいますけど。またCommuterLineの朝夕ラッシュ時間帯は外して運転しますとも併記されており、Tangerang線での前科があるだけに、Commuter利用者感情にも気を配っているようです。Bekasi線の利用者はただでさえ、長距離列車に割を食わされており、いつ不満が爆発してもおかしくない状態。過去には暴動も発生していますから、空港特急も当面の間、4往復での様子見でしょう。

DgBG4IIVMAA5urX
6月19日からの時刻です

それにしても、当日朝のリリースでは流石の現地鉄ヲタの姿もなく(とうか、実家に帰っている者が多く、そもそもジャカルタの鉄ヲタ人口も今は少ない)、Bekasi行きの空港特急は見た感じ乗客ゼロ。そりゃそうだ。それで、乗車率向上策とか言っているんだから笑ってしまいます。自分の首が掛かっているといっても、どうして〇月〇日から始めます!とはっきり言えないんでしょうかね。責任回避にも程があります。これでは、いくら経済が発展し、白い人が増えたとて、いつまでたっても土人国家呼ばわりです。それから、この時期設定は何なんだ?引き続き、レバラン臨が多数設定されており、線路容量は時間帯により切迫しているというのに、そのタイミングで走らせたらどうなるかくらいわかるでしょうが。実際、そもそも朝から崩壊していたBekasi線ダイヤはもう収拾が付かなくなりましたよ。

DSC_0184_R
2本目はTs2
やはりラッピングなし編成;;

しばらく待てばLuxury連結のArgo Bromo Angrekも通過でしたので、いつものポイントまで歩いて、ついでに2本目の空港特急も撮影。その後数本の臨時を撮影し、暑いので撤収。

DSC_0273_R
帰りにCakungでの追い抜き体験も(笑)

ちなみに、撤収電として乗車したKota行きはCikarang発で、このとき既に遅れ1時間・・・。Cakungで空港特急に抜かれ、Cipinang・Jatinegaraとさらに待避の連続でまったく先に進まない・・・。それでも、長距離と空港特急はほぼ定時で走っているのは凄いと思うのですが。位置情報を見ていると、最終的に1時間半遅れでこの電車はKotaに着いたようですね・・・。

せっかく、最近遅れがかなり解消されるようになったBekasi線ですが(京三製による信号改良と信号司令員の再教育の成果でしょう)、これでまたグダグダになると、やはり乗客が黙っていないでしょう。ちょっとこの先思いやられます。

追記、料金を書きそびれていました。

◇正規運賃◇
BKS-BNC: Rp 35000
BKS-BPR: Rp 70000
BKS-BST: Rp 100000

◇6月30日までのプロモ運賃◇
BKS-BNC: Rp 35000
BKS-BPR: Rp 70000
BKS-BST: Rp 70000

空港までRp.100000ってのはちょっと高すぎだよなぁ。Sudirman Baruからだったら、Rp.70000だろうが、Rp.100000だろうが乗るやつは乗るんですが、東ジャカルタからBekasiにかけてってマジで金持っていないというか、ドケチなエリアなんですよね。ビジネス客が乗るわけでもないし、大人数で田舎に帰るような用途でしか使わない人たちですから、だったらフツーに車で行きますわな。或いは、安くて快適なダムリバスの空港バスってのが関の山でしょう。BNCまでRp.20000くらいに設定して通勤ライナーとして走らすしかないような・・・。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット