tiket.comflight
初めてTiket.comでフライトを取りました

この前、1日中すったもんだしたTiket.comですが、背に腹は代えられない・・・。やっぱり安いんですよ。そんなわけで、今週末はパレンバン出張となりました。LRTに殴り込みですな(笑)しかし、やっぱりTiket.com、何か抜けています・・・。当日しっかり搭乗できれば良いのですが。
sky scaner
画像は今切り取ったばかりのイメージです

私が予約したのは先週になりますので、価格は当然今より安く、往復でだいたいRp.770000ってところでした。今のレートならば日本円で6500円程度です。おいおい、アルゴブロモのラグジュリー片道より安く往復出来るってどういうことよ・・・って感じなのですが、Sky Scanerで検索を出すと群を抜いて安かったのがTiket.comだったんですね。Sky ScanerでTiket.comのようなローカルサイトの情報をしっかり拾ってくるというのも驚きなんですが、予約時には他社より1000円近く安く、今週末もTiket.comのお世話になることになってしまいました・・・。

で、まず鉄道予約と異なるのは、入力フォームが非常に楽。だって、パスポート番号とか要りませんからね。なんでKAIはあんなに煩雑な予約システムを採用しているのか・・・。トホホ。

そして支払い。KAIは特にインドネシア国内からの海外発券のクレジットカードをブラック指定している(盗難カードと思われているのでしょうかね)ようで、やっぱり弾かれるのですが、航空チケットは一発で決済。こればかりはTiket.comの問題ではなく、KAIのシステムに問題があるようですね。

さぁ、今度はEチケットがちゃんとメールに届くかどうか?
カードで切ってんだから、届かなきゃマジで困るよ!


おお、SMSも入ってきた、今日は大丈夫か?

んん?復路のLion便だけ・・・・。

おいおい。

とりあえず、寝て翌朝まで待った。

が、やっぱり入って来ない。こりゃ、またクレーム入れないとなんないのぉ??

booking order
オーダーを確認すると、既に発行済になっている

で、とりあえずメールアドレスとオーダーIDを入力し、予約内容を確認するとしっかり予約されている様子。しかも、Eチケットは既に発行済となっていますので、じゃあこっから再ダウンロード出来るのかな?と試しにやってみたところ、往路分のEチケットもここから印刷することが出来ました。目出度し目出度し。

しかし、往復で予約してるのに片道だけ送り忘れるってどういうことなんでしょうかね。まあ、それが2枚目の画像のTiket.com☆2つってのが物語っているのでしょうなぁ。ただその下のSriwijayaの公式予約サイトも☆2つ半。さらには、Nusa Trip.comとかいういかにもドンドコネーミングな地場サイトに至っては☆ゼロ個。まだまだTiket.comなんかマシな方なんでしょうな。

実際、下手な日本のシステムよりよほど便利なインドネシアの交通機関のチケットシステムなのですが、肝心なところでトラップをかけてくるんですよねぇ。インドネシアに入り浸っている皆様なら、よくよくわかっていただけると思いますけど。ただ、このトラップがなくなり、誰でもスムーズに旅行が出来るようになってしまえば、これまたインドネシアでなくなってしまうような気がして、不思議な気持ちです・・・。
とりあえず、Sky Scanerは最強ってことです





コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット