http://www.youtube.com/watch?v=DqE2sxCvP08&list=FLOAi1kB1G-UHYcMlGkkx50g&index=2&feature=plpp_video 最初現地の知人から画像を頂いたときは、全面広告車復活か!(だいぶ前になりますが都営6000系でコカコーラのラッピング車がありました)と思ったものの、このCM撮影用だったんですね。ちなみに撮影は今年の1月中旬TanjungPriok駅にて。昨年12月1日の白紙改正以来Bekasi~TanjungPriokの電車が廃止され、TanjungPriok発着の長距離客車列車も日に数往復程度ですから広くて美しい構内と相まって撮影にはもってこいと言うわけですね。ここのところ車内広告も増え始め、つり革への広告設置も始まったりと、ようやくPT.KAIも鉄道事業のオイシイ部分である副業収入の獲得に乗り出したと言うことでしょうか。なおMIZONEとはおそらくインドネシアで最もポピュラーなスポーツドリンクで、ペットボトル1本3000~5000Rp.ほど(購入場所によってかなり差がある)。ちなみに一番安いのは何故かJakartaKota駅構内のYo-Martで2500Rp.外のスーパーやコンビにより安い;;今はどうなったか知りませんけど、毎朝ここで数本まとめて買ってましたっけ。 Cimg1400 異国のCMに出演するとは思いもしなかったであろう103系E21編成 しかしまぁ、103系を起用するとはね・・・。MIZONEのライバルでもあるPOCALI SWEATはJKT-48を起用してましたから、ささやかな対抗でしょうか(笑)。高運転台はE22編成、低運転台はE21編成で、おそらく面が広い高運転台の全面はラッピングに最適だったのでしょう。或いはこれら両編成相方(E27編成は機器故障、E20は全検査中)を失っており、たまたま抜擢されたのか。後者だったら運命のいたずらとしか言いようがありませんね。ともあれ折りしも全検明けで東海色になったばかりということもあり、本当に不思議なCMが完成しました。日本字幕が写りこんでいたらそれこそ最高だったのですが。なおラッピングはBogor電車区で実施されたようで、撮影終了後はすぐにラッピングを解かれてしまったようです。 Dscf9471 MINGというのは鉄道広告を斡旋している会社でしょうか??