Dscf1151_r 過去の主なニュースをまとめてみました。興味のある方は"続きを読む″からどうぞ。なお、正確な情報の収集には努めておりますが、現地の見たままが重要な情報源になっておりますので、掲載記事内容に保証はいたしませんのでご了承ください。
・05kei ga tuini tosou henkou. 7000kei to onaji ironi.(10月01日) ・First of KA EkonomiAC "bogowonto"debut!! a round trip Pasar senen-Kutoarjo on a day !! (10月03日) ・機器不調により戦線離脱中の6281F(8連青帯)は深刻なパーツ不足により不調MM'欠車のまま出場の公算が高い?(10月10日) ・現地乗客フォーラムKRLmaniaによると05系のPERCOBAANが10月19・21・26・28日に実施予定。同編成は現地向け改造入札の定数不足及び機器調整で運用開始が遅れている。(10月17日) ・05-002Fに引き続き、本日05-007Fも試運転実施。営業開始に一歩近づく。(10月21日) ・BalaiyasaManggaraiに長期入場していた6121F(青帯)が機器不調の6222・6247欠車の上、6連となって出場。6222・6247は廃車前提の部品取り車となる可能性が高くなった。(10月27日) ・メトロと都営の混血種誕生へ。機器不調により長期入場していた6222号・6247号が5000系余剰車から機器供給を受け出場。これにより6121Fも8連運用復帰。(11月07日) ・メトロ7000系Serpong入線終了。デビュー以降度々入線が確認されていた7000系だが、依然続く電圧環境の悪さからかSerpong線での運用から外れている。Serpong入線可能車は再び抵抗制御車に限られることとなった。(11月20日) JABODETABEK COMMUTERS NEWS:伝統のバティクカラーをまとい1061F全検出場。兼ねてよりDepok標準色を基本にバティク紋様をあしらった姿が目撃されていたが、このたび出場。従来1061Fは昨年前面損傷により黄緑化され異彩を放っていた。(12月04日) ・05系来週中には営業開始か? 長らく政府への運用許可申請中であった05系102F・107Fだが、このほど運用承認を受た模様。機器的トラブルが無ければまもなくデビュー!!(12月18日) ・残る05系もTanjungPriok港へ無事到着。今回到着したのは08・09・10F。すでに09F・10FはBalaiyasaに取り込まれた模様。これにて当初予定数の譲渡を完了。(01月07日) ・Balaiyasaから幽霊列車走る!昨日1/6夜、墓場に留置中だったHolec9両を連ねDL牽引の配給列車がManggarai駅を発った。行先はINKA??(01月07日) ・PT.KCJ、明日全等級の運賃値上げへ。乗客の反対多数により昨年10月から延期されていた運賃値上げだが、いよいよ明日決行。(01月07日) ・:予定通り運賃値上げ本日敢行!!今回値上げが実施されたのはEkspresを除いたEkonomi及びEkonomiACで、主な区間の運賃は以下の通り。Jakarta~Bogor[EkonomiAC]7500Rp.(+2000Rp.)、[Ekonomi]3500Rp.(+1000Rp.) 、Jakarta~Bekasi[EkonomiAC]6000Rp.(+1500Rp.)、[Ekonomi]2500Rp.(+1000Rp.)旧運賃体系の最終日となった1/7には旧切符の採集も兼ねて、値上げ前最後の惜別乗り鉄するファンも目立ったようである。なお、今回の新運賃の適用にあたってIC乗車券「COMMET」の採用は見送られている。(01月08日) ※なお新運賃体系は運輸省等からのいちゃもんで1週間足らずで元通り;; ・予定に遅れること2カ月、05系いよいよデビュー。後半のDepokEksよりいよいよ運用入りしました。ドアチャイムも健在。(02月17日) ・6000系も昨夜TJ.Priokから上陸。昨夜、今年度予算では最終譲渡となる6015F・6026Fが陸揚げされた。船舶不具合によるシンガポール臨時寄港で、大幅にスケジュールが遅れてのジャカルタ入りである。(03月02日) ・6126FBukitDuriへ。BYMでの事務処理が完了し、現地化改造のためNR牽引でBukitDuriへ輸送された。(03月11日) ・4月1日に予定されていた白紙ダイヤ改正、利用者によるアンケートの結果、全会一致で、実施されません!急行列車は運転継続です!!そしてコマーシャルとかいうフザけた種別は断固設定させません!!!(04月01日) ・05-607からSマーク発掘される。投石がハートMに的中、パカッと割れるとその中から・・・。(04月05日) ・05系Serpong線へ初見参。本日4/6、05-102Fを使用してSerpongまでの入線試験実施される。ただ今後の継続的な運用は不明。依然異常な架線電圧とボルスタレス台車などがネックになるのでは・・・。 (04月07日) JABODETABEK COMMUTERSNEWS:7123F,7323号屋根一部炎上。パンタ離線による火花が飛来物(ゴミ袋?)に引火したものが原因と思われる。火災場所はBogor駅。なお差し替えで05系102FがBekasiへ初見参!(4月14日) ・6171F出場試運転実施。機器不調で長期間Balaiyasa入場していた6171Fがいよいよ出場。昨年9月上旬以来約8か月ぶりの本線運転である。出場に際して橙帯から6000系新標準色である緑帯化され、旧塗装橙帯編成はこれにて消滅。(04月14日) ・6115FもBukitDuriへ。千代田線カラーはこれで見収め。そして6126Fはそろそろ試運転の予感。(04月19日) ・8613F全検へそして塗装変更へ!? 2月下旬ごろよりDepok入場していたJALITAこと8613Fが塗装を剥がされている姿を現地ファンが目撃した。JALITAは真っ赤な電車の先駆け的存在であり、現KCJ標準色とは一線を画す芸術的な塗装だった。(05月02日) ・KFW、Manggarai工場へ到着。長らくINKA社で発送待ちだったKFWこと準国産KRLが昨夜ビニールシートに包まれた状態で輸送された。KFWはドイツ復興金融公庫の支援を受け32両が導入予定だが大幅にスケジュールが遅れていた。(05月03日) ・8003F、Depok全検出場、試運転実施 出場に際してDepok標準色の青太帯+警戒黄帯化されているが、注目されたその塗り分けは8500系に準じ、黄帯が曲線描く。つまり8039Fの神聖さは保たれた結果となっている。(05月04日) JABODETABEK COMMUTERS NEWS: 05系107F Wanita ラッピングBekasi線に初見参。103系高運編成の再故障(323レMriで運転打ち切り)により昨日の324レ Bks Eksから運用開始。なお107F所定運用だったDpk Eksは下り1本運休。(05月13日) ・KFW本線上に姿現す 一昨日夜、KFWこと新型国産電車がDepokからBekasiまで試運転を行った。ドア上LCDではGPSを使用した現在地表示も実施された模様。(05月16日) ・05系109F本日デビュー!! 政府許可待ちのため長らくDepok電車区に留置されていたがDepokEks運用で運用開始。109Fは前面ハートM残存編成として注目を浴びていたが、デビューに際しても残存を確認!!(05月23日) ・6115F本日試運転。いつものプルコスジでDepok→Manggarai→Bogor→Manggarai→Depok。(05月26日) ・109Fに遅れること1日、24日には108Fデビュー。行先はDepok留置時と変わらず快速東陽町。(05月27日) ・本日6115F2度目のプルコバーン!!約半年後のデビューまでしばしおやすみなさい。デポックエクスプレスで会いましょう。。(05月31日) ・JALITA8613F、装いも新たにプルコバーン。(06月09日) ・ NewJALITA運用復帰。1月頃より車輪不具合によるメンテナンス、そしてそのまま全検入りしていた8613Fが約半年ぶりに戦線復帰。久々の運用はDepok~TanahAbangのEAC朝夕運用から。(06月11日) ・6271F、BalaiyasaManggarai緊急入場。昨日、TanjungPriok運用に就いていた6271FにPasarSenen付近でパンタクラフ故障が発生。NR牽引でBYMに入場した(06月12日) JABODETABEK COMMUTERS NEWS:Seri103 E21+E27(低運編成)BalaiyasaManggarai全検入場。6/15,103系全検第一陣として低運転台が入場。検査明け、果たしてどんな色をまとって姿を現すのか!?乞うご期待!!(06月16日) ・ KCJ公式ページにて7月改正ダイヤ発表。エクスプレス廃止は依然と変わらないものの、コマーシャルは設定されず2種別になる模様。但し運賃はコマーシャルで予定されていたものと同等となり、乗客からのブーイングが予想される。(06月18日) ・KAIのKKWはパープル基調。全検中の8007Fの最新画像が届きました。御馴染の青太帯+黄色警戒帯に加えて、KAI車では初のKKWラッピングが登場。KAI色に合わせピンクにはならず新たなバリエーションが加わった。ロゴもKAIオリジナルを採用。(06月27日 ・SudirmanEkspres、一足先に営業終了。これは明日がイスラム歴の休日のためで、平日のみのSudirmanEksはその歴史に幕を下ろすことになった。運転区間はManggarai~Serpong。(06月28日) ・さよならパクアン!6月30日、来る白紙ダイヤ改正を前に全ての急行列車が運行最終日を迎える。最終列車はJakartaKota21:00発Bogor行きパクアン急行で、充当は8610F。(6月30日)