Dsc_0402_r

今月のRM誌にジャカルタ特集が載ったとかで、これまで以上に多くの日本人鉄道ファンの方々がお越しになられると思いますので、念のため。

現在、ジャカルタでは7月21日から8月20日(予定)までPuasa(ラマダン)期間となっております。公衆の面前での飲食は慎みましょう。日没後は可能ですが、おおよその方々が活動されるのは日中時間帯でしょうから。線路際に立ちっぱなしで、水が飲めないのはなかなかキビシイですよ・・・・。限界を感じたら、早めに最寄の外資系外食チェーン(マクドナルドやKFC,A&Wなど)への避難をお勧めします。日射病等で倒れたら洒落になりません。またこれに伴い、8月13日から8月20日(予定)まで、混雑対応のため全てのCommuterLineがGambir通過となります。ご利用の際はご注意ください。

それからもう一点。撮影には“原則”撮影許可書が必要です。地元のファンも含め、ほとんどの場合において許可なく撮影を行っておりますが、最近KCJ管轄駅でのトラブルがときおり発生しています。またセキュリティースタッフの判断次第で、撮影するな!となることもありますので、いくらインドネシアだと言っても危険な行為はなされぬように。無難なのは、先にここでの撮影は可能かと聞いておくことでしょう。また線路内立ち入りもKCJ管轄駅ではご法度です。その他の駅でもその場の状況を察して、臨機応変な対応をお願いします。

後は全て自己責任。その辺を念頭においていただいて、ジャカルタ遠征をお楽しみください。