Dsc_0528_r
かつてはKCJ車の入線なんてほぼ考えられなかったこの路線ですが・・・

急ピッチで複線化含め改良工事の進むTangerang線。そういえばTangerang駅の改良レポもまだ上げてなかったのですが、いつの間にか電車の本数が増えておりました(種別上は毎日運転の臨時列車)。Duri駅に赴くことはしばしばあったのですが、ちょうど臨電の無い時間にハマっていたようです・・・。なおタンゲラン駅の改良レポはリンクを頂いているKereta da Kucing様が既にアップされておりますので、そちらをご参照下さい。http://blog.goo.ne.jp/seri8039/e/131548839cb2adea07a24bedc6d4b8b0

下り
3d3b116f.jpg


上り
23aef4b3.jpg


※全列車8両編成

今回増発されたのは日中の3往復で、従来1時間毎だったところが、一部時間帯に限り、20、40分間隔になりました。しかし交換駅の都合上からか、きっかり30分毎ではないところが、ちょっと残念ですね。ただし、この代わりに従来は休日運休だった列車が土休日運休になった他、夕方・夜間についても土休日運休指定の列車が出来ました。まあこれがきっと今の輸送実態にあっているということなのでしょう。また夕夜間の列車の時刻が一部修正されており、交換待ち時間の短縮で若干のスピードアップが図られています。

Dsc_0546_2
架線も既に張られ、複線化は秒読み段階!

現在、Tangerang線は複線化工事が目下進行中。途中区間についてはすでにほぼ工事を終えており、残すは両端部分であるTangerangとDuriの改良が済むのを待つのみ。おそらくDuriは1線使用で問題ないですから、Tangerangの工事が済めば複線運転が開始されるでしょう。その暁には4本運用にして、日中30分毎の運転を実現してもらいらいものですね。