Kc4a0126
予想通りの展開になりましたね。露天撤去の何が乗客の理解が得られる・・・だかねぇ。

そしてこれに立ち上がったインドネシア大学の学生諸君には拍手を送りたいですね。

Dsc_0252
強制撤去1週間前のUI駅(Pondok Cinaと共にUIの最寄り駅です)。すでに多くが店じまいしていましたが、年内までにすべて潰されてれてしまいました。

Dsc_0234
土地柄を反映して、ホームにネットカフェ(?)があったのも特徴的でした・・・

今やホームでのワゴン販売もほとんど見かけなくなり、食べ物はおろか、構内での飲み物の調達すら厳しい状況となっています。炎天下での列車待ちには酷すぎます。乗客はもちろん、これらの商店は駅員や乗務員の御用達でもあったわけですから、いかに上層部が何も考えていないかがわかります。まあ元凶はC●T●バンクからの回し者、クソJonan新社長のようですけど。改悪以外何物でもない、融通の効かないオンライン発券システムの導入や、全く効果のない不正乗車対策、全列車座席指定化で屋根上乗車撲滅(JABOTABEK管内と一部の列車除く)等の業績が評価されたのか、2012年BUMNイノベーションなんちゃら賞を受賞して有頂天になっているようですが、さっさと汚職撲滅委員会に目を付けられて、クビになって欲しいですね。構内商店の強制撤去とは対照的に、近年急速に増えつつある構内コンビ二を見ているとインドマートから相当の賄賂もらってんじゃあるまいかと思ってしまいますからねぇ。

Dsc_0997
一足先に強制撤去が始まっていたお隣のDepok Baru駅。以前は駅舎の前景なんて取れないほど外にも露天が密集していましたが、ガランどうに・・・。周囲は瓦礫の山でした。

この一件で、KAIが方向性を変えるとは到底思えませんが、すでに相次ぐ値上げと相まって乗客の怒りは頂点に達しており、同様のデモは今後も続くのではないでしょうか。理性ある一流大学の学生による、今回のような抗議が続く分にはいっこうに構いませんが、これが以前あったように乗客が暴徒化し、現場スタッフや車両が被害に遭うなんてことにならないよう祈りたいものであります。悪いのは使えない本社の連中です。

さて、このために現在駅構内は厳戒態勢です。来たるべくジャカルタ暴動に備えて、一部駅には軍隊を配備、そしてセキュリティも軍隊式トレーニングで体を鍛えております。撮影に関しても非常にうるさくなっていいますので、構内で撮影するときはこっそりと、ささっと切り上げることをお勧めします。