Dsc_0196

かねてより予定されていた4月1日からの新ダイヤが公表されました。珍しく公式ページよりダウンロード出来ますので、そちらをご利用下さい。

3月上旬、PT.KCJ及びPT.KAIは連名で4月1日、全国ダイヤ改正の実施をリリースし、その中にはMajaまでの電車運転の開始、そしてSerpong線・Bekasi線でのEkonomiの廃止が盛り込まれておりました。さらに先週、じゃかるた新聞にも掲載されていた通り、例のKAI社長が6月1日にジャワ島管内全てのEkonomiの運転を停止するという挑発的声明を発表しました。

それに伴い既に最新ニュース欄でお知らせしている通り、25日月曜日にはBekasi駅でEkonomi廃止に対する大規模なデモが発生。約半日に渡り、電車はCakung駅で折り返し、長距離列車は大幅な遅れが発生し、JakartaKota~Gambir間で線路を共用するBogor線までにも遅延は波及し、朝から午後にかけて混乱を来たしました。

しかしながら、ちょうどその日、KCJ本社に訪問する予定があったので、伺ったところ、Ekonomiの廃止についてまだ運輸省許可は取っていないとのことでした・・・(あと1週間切っているのに・・・)。さらにMaja電化開業については昨年Rheostaticが、また先日KFWがそれぞれ深夜に1往復入線しているだけで本格的な試運転はナシ。

そんな状況ですので、新ダイヤがお蔵入りするなんてよくある話。今回も同じくお流れになるのではと危惧しておりましたが、本日、Bekasi線・Serpong線のEkonomi運転継続(担当者によるととりあえず6月頃まで、7月に全Ekonomi廃止を実施予定?)を発表。すでに公式ページにアップされていた時刻表も修正版がアップロードされております。とはいうものの当日になるまでどうなるかはわかりませんので、事の行く末を見守りたいと思います。

さて、新ダイヤの雑感ですが、各線で終電が繰り下げられている(Bogor線にいたっては最終Kota発が0:25発!)他は特にコレといった変化はない感じですね・・・。時間があればじっくり研究したいのですが、そのような時間はとれそうもありませんので、ぱっと見気づいたことを各線でまとめてみました。

Serpong線:Maja電化開業するも、THB~SRP間での総本数はほぼ増減なし。なお中距離列車は従来通りTHB~RKS/MER間で同本数を維持。Ekonomiは1運用ながら朝夕のみの運転に変更。

Tangerang線:毎日運転の臨時列車を定期化、運転本数に変更なし。ただし時刻はかなり変更されており、データイム00分発車は崩壊し、やや改悪の感。

Bekasi線:夕方に設定されていたMRI/JNG~BKSの区間運転を廃止、Kotaまで延長したと思われる。Ekonomiは1運用で引き続き朝夕のみの運転。

Bogor線:朝のKota行きの一部を環状線直通に振り替え。女性専用列車、RKWは1運用で運転継続するが夕方の環状線直通1往復をKota発に変更。その他、全般に時刻を変更。ときおり現れる大穴も以前存在・・・。

TanjungPriok線:スジ自体は30分毎のパターンダイヤで存在するようですが、運輸省認可が下りておらず、送電もされていないため、今改正でも運転は再開されず。JAK~KPB間はFeeder Lineを継続運行。

また車両面ではTangerang線でのKFW営業運転開始、そして、まだ営業に就いていないメトロ6000系6本も順次運用開始すると思われます。なおBogor線の10連化は今年度中の実施はないようです(運輸省認可を取れていない模様)。

公式ダイヤはこちらからダウンロード下さい。
http://www.krl.co.id/images/stories/2013/Maret%202013/Jadwal%201%20April/JADWAL%20BARU%20PERJALANAN%20KRL%202013%20-%2028-03-13.pdf
2013年4月1日改正修正版

http://www.krl.co.id/BERITA-TERKINI/jadwal-perjalanan-berlaku-1-april-2013.html
上記リンクから入れない場合はこちらをクリックし、上部にあるDOWNLOAD部分をクリックして下さい。

※毎度のことながら、改正後、時刻修正等がおそらく実施されると思いますので、折を見て当ブログでも最新版時刻表を作成して行く予定です。当面の間は公式ダイヤで代用させていただきます。