Dsc_0006

Holecやらモノレールやらでお知らせが遅くなってしまいましたが、去る6月上旬に、Manggaraiにあった特急列車向けの車販準備室(物販倉庫)の一部を改装して、鉄道グッズショップがオープンしました。これまでインドネシア内主要駅にてMajalahKa社直営で、グッズ販売及びカフェ事業を展開していたRailCafeですが、昨年頃から相次いで閉店となり、ついに駅ナカ店舗は全店舗撤退。グッズを買うにはDepokBaruの本社に直接出向くか、通販で買うしか方法がなくなってしまいました。しかもDepokBaruの本社下のRailCafeはここにきて、土曜すら休業という・・・。お客が来る土曜くらい開けておけよ・・・。

というわけで、グッズを買うにも、MajalahKa自体を買うにしても、サラリーマンにとってはなかなか難しくなってしまっていたわけですが、そんな状況を打開すべく、Manggaraiの地にグッズショップが新規オープン。ただMajalahKa直営ではなく、MajalahKaの親会社である、KaTV(KAIの車内販売及び車内マガジンRel、Argo車内で放映するテレビプログラムの編集などを行っている)に委託して営業しているわけですが、品揃えは倉庫の手前でやっているだけあって、そこそこ充実。さらにこちらは車販の基地も兼ねていますので年中無休!そしてManggaraiの新しい改札口から徒歩1~2分という好立地。

Dsc_0004
パズルシリーズは新製品で、05系含めまだまだ在庫がありました

Dsc_0001
7000系キーホルダーはやや在庫僅少。私はKAIマーク入りショルダーバックを買ってしまいました;;

Dsc_0007
もちろんMajalahKaも最新号及び、一部バックナンバーも取り揃えております

決して綺麗なお店ではないし、しょうもないチナ系鉄道おもちゃ(逆に私なんかは好きですけど)なんかも置いてますので、拍子抜けするとは思いますが、撮影の合間のネタ探しに是非ご来店下さい。掘り出しモノが見つかるかもしれませんよ。基本的に再生産はありませんので、人気のある電車グッズはお早めに購入を。一応、店長には電車グッズをいっぱい出せば儲かりまっせと伝えておきましたが(笑)。なんせ裏が倉庫ですから、希望のものがあれば聞いてみるのも手ですね。言えば入れさせてくれると思いますし。おそらく店員(車内販売員)は裏でグダっとしていると思いますが、声をかけてみてください。

Manggarai駅の改札を出たら、右に進んでください。

Dsc_0011

店は間口が道路に面しておらず、非常にわかりにくいですが、目印はこちらの学校。この学校が進行方向左手に見えたら、今度は右手に注意して下さい。

この建物が、車販の倉庫です。今なら真新しいフラッグがあるので、わかりやすいとは思いますが。

Dsc_0009

その先がお店。

Dsc_1028

皆様のお越しをお待ちしております。

撮影協力 現地鉄道ファンSさん