DSC_0096_R
Jurang Manguでなんて初めて降りましたわ

やる気のない画像で恐縮ですが、昨日の予告通り、形態変更ネタがしばし続きます。10月中旬より、ハエ7編成がオール4ドア組成の埼京編成に合わせる形で、サハ204の連結位置を変更し、運用に復帰しています。なお、形態変更をBogor電車区にて行っています。Bogor電車区は手狭なこともあり、これまでこのような業務を行うことは基本的にありませんでしたが、10連モノの205系を多く抱えることもあり、実施箇所になっている模様です。
DSC_0104_R
後追い
これ、左側通行だったら、駅先撮影地になれますね

号車表示ステッカーも新組成に合わせて交換されており、6ドア車にはしっかりと4号車と7号車と表示されていました。既に組成変更されているハエ31もそうですが、給電配分をどうやっているのかも気になるところ。もう、こうなったら、不具合の多いサハ204のSIVは使用停止にして、単純に編成中2つのMGで賄えば良いのではないですかね?そもそもサハ204のSIVは山手線11連化用に設置されているんですから、10連になっている今、無用の長物だと思うのですが、わざわざSIV使っておく理由って、何かあるのでしょうか??

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット