DSC_0072_R
組成変更ネタばかりでは飽きますので、本日はオール4ドアのハエ30を

10月下旬、車輪限度値割れにより8連化されていたハエ30が車輪交換を終え10連に戻り、運用に復帰しています。と、普段ならばそれだけの話なのですが・・・。今回の車輪交換は一味違う??
DSC_0076_R
合わせて避障器の追設も実施されていますね

この角度からでは見にくいですが、なんと欠車されていなかった(というかしようがない)先頭車までグレー車輪になっています。いや、それだけではなく、これ10両全車グレー車輪じゃないか!!

DSC_0079_R
全車で車輪交換が実施されました

たまたまなのか、それともKCIに心境の変化があったのか。そりゃ常識的に考えて、車輪径が各車でデタラメでは、空転・滑走が頻発するのも道理。それで、やれ車輪削正だ、車輪交換だの言っているのですから、まさに目先のコストばかり考えてケチりすぎて、後でしっぺ返しがくるという毎度のパターン。先日の脱線事故が、こういうマインドを変えさせたのなら、それはそれで意義があったということになりますが。今後の車輪交換スタイルはどうなってゆくのでしょうか。

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット