DSC_0586_R
ハエ30だって、いつどうなるか・・・

もう寝て起きたら、205が訳のわからんことになっています。もうそれだけで頭が痛く、夜も寝られません。毎晩うなされています・・・(滝汗)というくらい、収拾の付かない形態変更、とりあえず毎週末の度に、出来る範囲で組成チェックをしていますが、やってもやっても修正しろ!と言われているような気がして、戦意を削がれます。編成表が全く意味を為さないのです。

そんなわけで、最新の状況をお伝えするのが全く意味のない状態になっておりまして、ならば既存編成をアップした方が、やっぱりいいなという考えに至りました(ハエ1のときと同じです)。

DSC_0593_R
埼京編成が続々とBukit Duriに戻ります

やはり、動きが激しいのが埼京編成で、専らSerpong線専属編成と化しているわけですが、先週中ごろから立て続けにBogorに戻ってきています。ですので、週末のBogor線は、やってくる10連ものの205がネタ過ぎてある意味フィーバー(数か月前からは予想もつかなかった展開・・・)だったのですが、そんな中、日曜日にはオール4扉組成のハエ30までもSerpong線からのBukit Duri入区運用に入りました。何が起きるかわからないですよ、ジャカルタなんだから。

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット