DSC_0071
6101Fが2018年仕様塗装に

12月中旬頃より、メトロ6000系6101Fが劣化していた前面を再塗装して運用に復帰しています。側面帯は既に太帯化が実施されているため、飾り帯が黄色化され、あたかも2018年導入車のようなデザインになっています。とにかく劣化が激しかった2016年導入車でしたが、このタイミングで再塗装とは思いませんでした。来年には一部編成が入場するでしょうから・・・。
DSC_0078_R
これは格好いい!!

今回、全検出場車と同様の、塗装仕様になっていますので、当面の間この綺麗な姿を拝めるようになるでしょう。登場時から、暗い色調の赤ラッピングでしたので、第二のデビューのごとく美しく蘇ったのはうれしい限り。6122Fの飾り帯が黄色になった当初は、違和感を感じましたが、なんだか最近は見慣れてきましたね。
鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット