DSC_0094_R
バッチリ並んでくれた6123Fと6120F

先週末は久々に晴れてくれました。まあ、この時期に晴れると真夏の暑さになってしまうのですが、我慢するしかないですね・・・。これで、205ばかりやってくると、それはそれでやる気をなくして、スタバに逃げ込みたい気分になるのですが、なかなか良い編成が続けてやってきてくれました。
DSC_0098_R
6000系と言えば、やっぱこのスタイルですねぇ

最近見かけなかった、6123F。どうも車両不具合があり、しばらくDepok電車区の蔵の中に取り込まれていたようですが、無事復帰していました。現在、6127FがBalaiyasa Manggaraiに全検入場していますので、小窓爆弾車は前面塗装のダサい6125Fのみがひっそり充当されていましたが、6123Fが復帰となれば、しばし追いかけをしなければなりませんね。6127Fはどうせ太帯化、前面も白の少ない7000系スタイルになってしまいますので、キリっとしたこの一番格好良いと思われるスタイルは貴重なものになってしまいました。

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット