611903
とりあえず、帯色だけ変えての試運転
Foto:Mas Pascal

5月8日に現地入りしたばかりの6119Fがわずか1週間で社内試運転を実施しました。運転区間はDepok~Manggarai~Bogor~Depok。10連運用が切迫している中、直ちに現地改造し、早急に運用開始せよという指令が本社から出ているようです。しかし、さすがに緑帯のままでの試運転にはなりませんでした。いつものDepok9時過ぎのスジとの話でしたが、10時まで待っても出てこず、さすがに怪社のミーティングに遅れるわけにもゆかず、泣く泣く撤収しましたが、こんな状態での試運転とはまた珍しい。ですので、画像はいつもお世話になっておりますPascal様から頂きました。ありがとうございます。
で、なにかスカートが赤くない他にも違和感があるなぁと思っていたのですが、車体の洗浄がまだ実施されていないのですね。ですので、やにねずみ色がかった下地に赤帯が巻いてあり、いつもと違う姿に見えるのです。

とにかく早急の改造を、ということで工期を短縮するため、帯がステッカーに戻っています。前面の赤のみ塗装でしょうか?
611901
運転台まわり拡大

今回も乗務員扉に赤地が回り込まない簡略仕上げになっています。アンチクライマーが銀色のままなのも違和感の一因でしょうね。

611902
側面拡大

側面は全てステッカー帯になっています。メトロのハートMも撤去せず、そのまま強引に上からステッカーを貼っています。残りの部分含めて、後から白いシールで隠すつもりでしょうか。やっつけ感満載です。

611905
Depok電車区に帰る

なお、上記画像の通り、6119側の片側のみ点検用のステップがスカート設置時に撤去されず残ったままになっています。よく、干渉せずに設置できたなと思います。だったら、これはそのまま残置??

6132Fの試運転はいつになるのでしょうか。