Dsc_0865_r                既に8039Fはお山の一部になっていました・・・

週末のチカウムとは言っておきながら、昨日木曜日のチカウムの様子です。というのも、月曜深夜に出た8039Fがまだ線路の上に乗っているのではないかという淡い期待、そしてこのところの3日に1度のペースで行くと、もしやまだ設定あるのでは?と事前に指定券を押さえていたためです。蓋を開けてみれば、既報の通り8039Fで年内は一旦打ち止めということですし、いざ着いてみると、全車搬出が完了しておりました・・・。

とはいえ、風景はたった4日で様変わりしているわけで、一応年内最後のチカウムウォッチングということで更新です。上の画像からもわかる通り、西側エリアに残っていた2014年度分のKCJ車が東側に移動しています。というわけで、ついに来ました、3段目です・・・。
Dsc_0853_r                 日本車ピラミッド、3段目突入です・・・
Dsc_0898_r               近くで見るとこんな感じ。迫力は、あります。

8039Fはというと、一番西側の2段目に全て乗っておりました。
Dsc_0966_r         この前はKCJ車に隠されていた部分が見えるようになっています
Dsc_0934_r                 
                 この前近寄れなかったあたりですね
Dsc_0945_r         栄光の8039F(但し8039は元8007;;)もついに終焉の地へ・・・

作業もないので、正味30分もいれば用務は終了です・・・。労力かけて、これだけってのも、なんだかねぇ。ちなみに、前日深夜発、PegadenBaru駅寝、ささっと撮影、そして朝のPasarSenen行きに乗れば、10時前にジャカルタ戻れます(笑)

次に来るのは、年明けかな。そのときには西側エリアも3段目突入なんでしょうか。