DSC_0491_R
無念の2番入線・・・

2017年度導入分の第一陣となる6119F・6132Fの運用開始に向けた動きが急ピッチに進んでいます。5月24日、先日の社内試運転に引き続き、順序的には2本目となる6132Fが運輸省試運転を実施しました。運転区間はDepok~Manggarai~Bogor~Depok。運転報では6119Fになっていたのですが、何故か6132F・・・。まあ6119Fも近いうちに2度目の試運転を行うでしょう。
DSC_0485_R
6126Fと同時入線

6119Fと共に社内試運転は結局撮れずじまいでしたので、今日こそはDepokで待ち構えます。が、ご覧の通り、2番線に入ってしまい、面に影が出るし、側面に日は当たらないで、ハズレでした。同時入線なんてパフォーマンスしなくていいからさぁ・・・。しかも、6126Fを先に出すのかと思いきや、試運転が先に出てしまい、撮影もこちらで一回限りでした。

DSC_0497_R
逆光承知ですが、発車してゆく6132F

順当にスカートは赤くなってますね。が、前面車番が緑のままだったり、アンチクライマーが塗装省略だったりと、かなりの簡易塗装になっています。これが2017年度のデフォルトになるのでしょうか。ちなみに、新しい運輸省規定では、スカートの設置角度が線路面に対し垂直から、鋭角※※度になっているはずで、GE罐は後付けで修正しているのですが、KCJは今年もそれはガン無視なんですね。この国のルールというものは良くわかりませんな。

DSC_0495_R
ハートMは上からグレーを吹いて消している模様


DSC_0496_R
台車周り

停車時間がほとんどなく、観察があまり出来ていません・・・。塗装ではなくステッカーでの処理という割には、前面など結構鮮やかな仕上がりになっていますね。

週末には運用入りするでしょうか。ようやく5M5T車の仲間が増えますね。