DSC_0097_R
先週末のゲート前

外からは見えませんが、H21+H22が5月分としてBalaiyasaManggaraiに入場しています。またDepokではハエ11の入場が確認されています。そんなわけで、ManggaraiからもDepokからも出場車が運用入りした先週の動きをどうぞ。
・ハエ4編成全検出場、運用復帰

DSC_0013_R
表情を異にしたDepok出場のハエ4

Depok電車区に4月度分として全検入場していたハエ4が運用復帰しています。埼京編成の全検がようやく再開です。KKWラッピングのない埼京編成はデビュー直後の一時期を除いては初登場です。ハエ4はここ2ヶ月ほど、車輪径限度値割れにより運用に入っていませんでしたが、一部車両の車輪交換を実施し、そのまま入場となりました。なお、オーバーホールに関わる検査自体は、運用が切迫している中で迅速に実施され、正味3週間程度で終了しているようです。

DSC_0017_R
FRP部分に白帯がかかるようになり、事実上、細帯化しています

DSC_0040_R
比較対象として

なお、入場期間短縮のため、これまで205系入場車(一部除く)に実施されてきたラインでリアの増設工事は今回見送られています。また、座席モケットは、8608F,8612Fが採用したのと同じ、青色の柄入りモケットに一部号車のみ交換されています。入札にあがった緑生地は幻に?

DSC_0140_R
増設されなかったラインデリア

DSC_0142_R
特に変化のない車内です

・ハエ15/32編成全検出場、運用復帰

DSC_0072_R
Manggarai出場のハエ15/32

BalaiyasaManggaraiに4月度分として全検入場していたハエ15/32も運用復帰しています。こちらは従来デザインを踏襲しています。というか、これまで205系は全てBalaiyasaManggaraiで全検受けてましたから、先ほどのハエ4は初のDepokに入場編成でしたね。ですから、Manggarai出場車に変化がないのは成り行きか。圧倒的にBogor線の10連運用が減ってしまった(尚且つ205はSerpong線に集中投入されているため、10連はメトロ6000の可能性がかなり高い)ため、出場してもすぐにSerpong線に入る可能性が高いのですが、やはりその通りで、いつもの撮影地で軽く回収です。これ、日中BukiutDuri入区運用で、オジェックでSudirmanに先回りして、ハエ15側からも撮れるかな?なんて思ったのですが、Karet駅前が墓参り大渋滞で、タッチの差で行かれてしまいました・・・。なので、撮影はこれ一回こっきり。乗車も叶いませんでした。こちらも入場は実質3週間程度でしたので、ラインデリアの増設は実施されていないのでは、と思います。今週、BekasiかBogorに戻っていることを期待したいですね・・・。

DSC_0076_R
Juanda事故当該編成、こちらはハエ32側

DSC_0080_R
検査表記

なお、今年度の205系も、2年毎の検査周期から変化なく、2017年4月30日出場、次回入場2019年4月30日の検査表記になっています。今年度で、南武編成以外のほぼ全ての205系の入場が完了するわけですが、もう月2本の検査では、サイクル崩壊ですよ・・・。本当にどうするのでしょう。

・H19編成8連暫定運用、今週で終了?

DSC_0620_R
短い205系

毎週のようにJatinegara行きばかりアップしていたH19ですが、たまたま来たので、アップする程度です・・・。しかしながら、MM'221の車輪交換がDepok電車区で終了しており、このまま見納めになる可能性が高くなってきました。

・WijayaKusuma,RailOne Sukabumi線巡察(5月22日)

DSC_0465_R
この区間で撮るのは初めてです♪

週末、いつものCikini~Manggaraiの中央線で張っていたのですが、何故か環状線との分岐部にPKDの姿が・・・。ついに、ここまで進出してきたか!!と後方に警戒しながら撮影をしていたのですが、理由はコイツでした。巡察列車通過後、PKDも撤収してゆきましたので、ヤレヤレです。

DSC_0469_R
本当は陰らない位置まで進みたかったのですが、念のため・・・

DSC_0472_R
後追いでRailOne

なお、2両目のRailOneですが、5月24日第9事業部(スラバヤ地区)管内にて踏切事故当該(Banyuwangi駅付近の踏切内の模様)となっています。このいかにもハリボテ風の面では一発ノックアウトと思いきや、当たり所がよかったのか、トラックのキャブの方が大破しています。RailOneの方は既に所属区のBandungに返却されており、すぐに修復されるでしょう。

・203系撮りなおし大会

DSC_0414_R
まずは唯一の8連となったマト68。今の状況ではいつ何が起こるかわかりませんので;;

DSC_0453_R
長いマト52。この時期、光線が徐々に微妙になりますが、曇りでなんとか撮影。

DSC_0640_R
マト66。このときだけ何故か晴れる・・・

DSC_0109_R
もう1回、マト66。今度は曇り過ぎ・・・。そしてこのままBukitDuri入区。

DSC_0125_R
5+5のマト69。しかし、連結部あまり目立たないですな。

DSC_0134_R
12連のマト52、再び。

DSC_0265_R
夕方晴れたので第三ラウンド開始。マト69。

DSC_0286_R
マト52

DSC_0300_R
マト66も夕方出庫!

先週末は特に203がBekasiに入っていましたので、本当は朝、Bekasi線内で撮りたかったのですが、ハエ4,15/32の回収もあり、しかもお手軽撮影地Klenderが事実上使えなくなっていますので、中央線内で狙うしかなかったのですが、午前中曇りの午後晴れは、撮影枚数稼ぐには助かりました。今週大きなネタがなければ、この週末はBekasi線内リベンジしたいですね。

・Klender駅火災後の状況、他

DSC_0170_R
すっかり焼け落ち、まるで廃墟のKlender駅

既報のとおり、5月19日朝7時頃Klender駅事務所から出火し、駅本屋全体に火が回り、当面の間客扱いが出来ない状況になっています。原因は漏電?とも言われていますが、かなり激しい火の回り方で、真相は未だ不明です。複々線化工事に駅舎が支障しているため、近いうちに建て替えの必要性があったこのタイミングでの火災は何か出来すぎているような気もしないのではないのですが。運輸省の雇われプレマンによる放火?ちなみに上の画像にあのお方の後姿が映っています。

DSC_0175_R
神妙な面持ちのFadilah社長

当方、通過する電車内から撮影したのですが、たまたま社長の姿をキャッチできました。日曜にもかかわらずお疲れ様です・・・。なお、Klenderは信号扱い駅のため、信号設備も焼損し、信号扱いが出来なくなっています。そのため、Klender駅出発信号は、使用を停止しており、手旗信号その他で安全を確保している模様で、Cipinang~Buaran間で徐行運転が実施されています。

ついでに、Manggaraiまで車窓ウォッチングです。

DSC_0192_R
Cipinang電車区(仮)着々と工事が進んでいます

DSC_0193_R
Manggarai~Jatinegara間の脱線頻発区間、ついに脱線防止ガード設置か?

DSC_0207_R
Bogor線線路付け替え部をBekasi線側から。
あまりうねり感は伝わりませんね。

DSC_0445_R
ですので、BukitDuri方の踏み切りからも。
かつての撮影地はこれで完全に消えました。

・広告車の動き
DSC_0384_R
ナハ41,40

このところ動きの落ち着いている広告車(広告車の数自体が減っています)ですが、それでも微妙に変化はしています。

DSC_0392_R
モハ205-75

住宅紹介サイトの広告のようです。これと同様に一面真っ青な広告で、遠目には同じに見えてしまうのですが、これと別にJトラスト銀行の広告もあるようなのですが、先週末にはめぐり合いませんでした。
DSC_0419_R
ナハ7,8

DSC_0424_R
モハ204-275。C-1000の新しい広告です。

DSC_0425_R
モハ204-274。靴屋の広告が増えました。

ネタに恵まれた週末でした。
以上