DSC_0355
国営QR決済アプリ、LinkAjaラッピングになったTs1
Bekasi線内を高速走行する姿は見納めに

いやぁ、なんでも撮っておくもんですねぇ。なんと、満を持して設定されたとも思えたスカルノハッタ空港特急のBekasi延長便、8月8日9月7日もって廃止されることとなりました。まぁ、誰も乗っていなかったですからねぇ。2018年6月19日以来、1年3か月の歴史に終止符です。

MRTJの開業で曲がりなりにも乗客が増えている空港線、またここ数か月、最大57%引きプロモも実施しており、採算性度外視?の攻勢に打って出ていましたが、唐突な延長運転終了のお知らせが・・・。結局、ジャカルタコタ乗り入れも、やるやると言いながら実現せず(逆の見方からすると、運輸省・国営企業省・KAIの三バカトリオからの圧力に屈しなかったとも言えそうですが)、今後はスカルノハッタ~スディルマンバルの運行に集中して、ブラッシュアップを図るということでしょうか。

結局、私もスディルマンバル~ブカシの延長区間には乗らず仕舞い。ARS車の性能をいかんなく発揮する区間だっただけに残念な限り。日に4往復だけ延長したところで、誰が利用するんだってのが正直なところだったんですけどね。もう一つ、マニア的には朝10時台のManggarai駅の神業的信号扱いが見れなくなってしまうというのも・・・ですね。この時間帯、ラッシュ明けで、下り列車がまだ本数が多く、Bukit Duri入庫も頻繁にある中で、環状線から中央線を大横断してBekasi線に入るというのは、結構見どころでした。スタバで一服していると、30分くらい信号さんの放送が鳴りやまないとかありますからね(笑)それから、回送でTambunまで入っていましたが、ここの本線上折り返しとかも撮っておくべきなのか??特にネタがなければ、明日行ってみるのも手ですかね。

EDhSRPzU0AAAd7c
公式からのお知らせ
8月9日9月8日以降、深夜早朝の各1本とBekasi発着が廃止されます
なお、代替えとして早期にManggaraiでの客扱いを目指すとのこと

EDc9vr2UwAA4zR_
9月8日からの時刻です
ご利用の際はご注意?下さい

鉄道コム

コメント

コメント一覧

    • alone
    • 2019年09月07日 15:29
    • 文中、8/8になっちゃてるね(汗)

      8末、空港⇒Duri間、空港鉄道を利用しました。
      綺麗で空いていました。が、
      空港からスカイトレインで空港鉄道までの移動と空港鉄道の待ち時間、DuriからGrabでの移動時間を足すと思ったよりも時間がかかりました。そして、
      空港鉄道が意外と高い。700,000IDR。駅から更に別の移動手段が必要と考えると微妙。
      帰国時はホテル⇒空港T3(ガルーダ・インドネシア航空)までgrabを利用。
      行きと比べ、時間は早く(大渋滞には巻き込まれず)、総額は若干高い程度でした。
      以前はダムリバス⇒トランスジャカルタも使っていました。
      大渋滞ならば、空港鉄道もありですが、コタ、マンガべサールあたりならばgrabが1番いいかなぁと。
      インドネシアはGJEKのおかげで他国に比べるとgrabの料金が良心的です。
    • パクアン急行
    • 2019年09月07日 16:33
    • >alone様
      失礼しました・・・。修正しておきます。

      さて、空港鉄道はおっしゃる通り微妙です。他国の空港鉄道の値段と比較すると良心的ですが、既存の交通機関が安すぎるのでどうしても高く見えてしまいます。だからこそ、半額プロモをやっているんでしょうけど。所要時間も、とりあえずあのスカイトレインを何とかしてくれない限りロスタイムが多すぎます。まして、コタやマンガブサルにお泊りでしたら、圧倒的タクシーか配車アプリが早いです。

      あくまでも鉄道は初心者向き、あるいはスディルマン駅付近のホテル利用者向きでしょう。私は、空港方面は事前予約のプロモを使って鉄道利用、帰りはダムリバスというのが基本です。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット