DSC_0484_R
オリジナル組成のままで運用開始となったM51編成

武蔵野線205系第五陣編成のうち、M51編成が9月16日よりトップバッターとして運用開始しています。休日返上で組成変更を行っていた割にはM35・M27編成共に夕方まで出区なし。メルヘン狙いで現地鉄たちも線路際に散っていたのですが、空振りに終わりました。

DSC_0489_R
メルヘンばかりでなく、元南武のM51編成にも注目してくださいね

昨日の当ブログのPVは9000を超えるというあり得ない事態になっていまして、メルヘン効果ヤバいな・・・と思っているところですが、もう私としては飽き飽きしているところです;;そんなわけで、M51が運用に入ったと聞き懲りずに朝練です。よくよく考えてみると、第五陣の普通顔編成のKCI色化後を撮るのは今回が初なんですね。塗装は2019年仕様となり、ようやくトホホな武蔵野線から卒業したかたちです。

朝の環状線内の光線がそろそろシーズン終了ですから、そちらでも撮っておきたいところ。前にも書いた通りM51編成は日本で未撮影。かつ、6M2Tでシングルアームというのは当地でも基本的に見られない組み合わせですので、いつ編成組み替えが起きるかわからない中、早めに回収せねばならないでしょう。ちなみに界磁添加励磁制御の205系運用開始は2016年2月4日のナハ39,34編成以来、約3年半ぶりのことになります。もう3年??まだ3年??まだあの頃は南武帯の編成がじゃんじゃん走っていたんですよねぇ。

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット