DSC_0469_R
スディルマンカーブを行く堂々の12連

東急8000系列、205系武蔵野編成の組成変更を実施したものの、長らくダイヤ修正及び運用変更は実施されてきませんでした。そんな中、突如9月26日より12連運用増加を受けての運用変更が実施されています。内訳はBogor線で3運用(10連→12連2運用、8連→12連1運用)、Bekasi線で2運用(10連→12連2運用)です。ただし12連車には引き続き余裕がないため、土休日は8連、10連での代走となっています。

運用変更とは言っているものの、あくまでも充当編成が10連から12連に変更されているだけで、運用表そのものは従来のものが踏襲されています。というか、Bogor線のJakarta Kota口固定の運用はほとんどが12連になっており、残る8連・10連運用を12連に変更したわけですが、そのような運用は大概にして環状線直通にも流れるものになっています。そんなわけで、朝ラッシュ時の数本限定、さらに期間限定!?でAngke発着の12連が爆誕したのです。実は環状線の12連自体はTangerang線への送り込み運用(と返し運用)として 存在しているのですが、深夜に1往復細々と走るだけですので、実質的な12連運用とは言えませんでした。そもそも正確に言えば環状線の12連化対応は完了しておらず(Tanah AbangとDuriはギリギリ収まるが)、特にKaretは踏切とSudirman Baruに挟まれているため、ホーム延長自体が不可能という状況。そのような中、見切り発車をしたというのはやはりKota口固定の運用がこれ以上存在せず、やむなくAngkeに12連を入れざるを得なくなったというのが大きいのではないでしょうか。

公式ガセ情として12月1日に全国ダイヤ改正が予定されており、KCIも各線で輸送力増強がなされる予定です。ですので、このダイヤ改正でBogor線のKota発着と環状線直通スジの運用分離がますます進むとすれば、日中に環状線を走る12連は期間限定で見納めになる可能性もありそうです。

◆12連の環状線直通は以下の3往復◆
 KA1509   Bogor→Angke
 KA1510   Angke→Bogor
 KA1513 Bogor→Angke
 KA1514 Angke→Depok
 KA1525   Bogor→Angke
 KA1526   Angke→Bogor
運転時刻は公式時刻表又はKCI公式アプリでご確認下さい。時刻表はPC版の本ブログトップページよりダウンロードいただけます。

いずれも朝の運転ですが、環状線内での下り撮影はぼちぼちシーズンオフ。この機を逃すと半年後まで撮れない→その頃には10連に戻っているということも無きにしもあらずですので、かなりの駆け込みですが、なんとかカメラに収めることが出来ました。特に1514列車は朝ラッシュ対応のDepok入区運用で、このところ8003F充当の目撃情報が多数あることから、淡い期待を込めて朝練です。

DSC_0470_R
1本目、KA1510はM10+M16

DSC_0477_R
KA1513、8003Fキター!!

そんなわけで光線もかなりカツイですが、最初で最後?の環状線を行く8003Fをご堪能下さい。ここで8003F撮るのっていつ以来でしょうか。

DSC_0519_R
いやぁ、カッコいいですわ

なお、この運用変更により8連運用(10連の代走も含む)が減少しており、26日以来1080F、5817Fの運用が確認されていません。一部の早とちりな現地ヲタが1000,5000の運用終了を宣言していますが、あくまでも緊急予備車として留置されている状況ですので、今後もわずかながら運用の機会があるものと思われます。特に残る8連武蔵野編成の組成変更時には一時的に8連が不足するため、完全に12連化が完了するまでは末期の都営6181Fのごとく神出鬼没で運用に入ることになるでしょう。ともあれ、消えたものを嘆くよりも、今あるものは全部撮っておけ!それがジャカルタ鉄の金科玉条なのです。

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット