DSC_0424_R
先週末のゲート前

H21,22は完全に蔵の中に取り込まれました。Depok共に入場車の動きはありません。そろそろDepok通信やらないとネタが切れるかな(笑)とはいえ、先週は既報のとおり6119F,6132Fが運用を開始していますし、さらにどっきりサプライズがありました。では早速先週の動きをどうぞ。
・6119Fデビュー
DSC_0332_R
運輸省試験時から変化のない6119F

最新ニュース欄でお知らせしている通り、2017年度導入分の2本が5月30日より同時に営業入りしています。このところ、午前中になかなか時間を作れず、午後に撮影ですが、曇りのおかげで下りで撮れました(デビュー後数日はいつも同じ運用に入っていて、どうしても撮れる時間帯に上ってきませんでした・・・)。

DSC_0341_R
後追い

DSC_0506_R
雨ですが・・・。6118Fと。

DSC_0513_R
今週末また撮りなおしましょう・・・。

・6132Fデビュー
DSC_0431_R
無事アンチクライマー部も塗装された6132F

同じく同日にデビューした6132F。ご覧のとおり、2017年仕様の姿になっています。本当はナンバーも白塗りになれば、よりキリっとするのですが。

DSC_0243_R
しっかり運輸省許可ステッカーも掲出されています(6119Fも同様)

DSC_0230_R
色調の変な6117Fと。違いが一目瞭然です。

DSC_0563_R
やはりこちらも連日同じ運用でした

なお、10連車の追加投入を受けて、1080Fが1090Fから2両を組み込み、6月4日に試運転が実施されるはずだった・・・のですが、車両トラブルを受け、ウヤってしまいました。朝から沿線には現地ヲタがかなり張り込んでいらっしゃいましたが、断食中の中大変お疲れ様でした・・・。私といえば、たまたま怪社から呼び出しをくらい、炎天下の下で待ちぼうけは回避されたのですが(笑)こちらは続報に期待です。同じ流れで5817F、5809Fも10連化されるのか??

・ナハ39,34前面方向幕使用開始

DSC_0265_R
ついに前面幕も!!

先週中頃より、ナハ39,34が前面方向幕をセットした状態で運用に就いています。これまで方向幕は側面のみH9編成で試験供用がなされていましたが、前面の試験も開始された形です。南武編成ですので、側面も幕ですが、今回側面幕の設置は見送られています。なお、上記画像の通り、デザインはH9のオレンジ地のものを踏襲しており、さらにコマ割自体も、側面サイズで作成しているのではと思われます。そのため、上下に余白が発生しています。
DSC_0259_R
幕拡大

DSC_0402_R
これも曇りのおかげで撮れました♪

今後他編成にも波及してもらいたいですね。

・H19編成撮りなおし
DSC_0415_R
いつのまにかBekasi運用になっていたH19

というわけで交換された車輪を撮るべく、Manggaraiへ移動。

DSC_0421_R
6101Fほど黒光りはしていませんが、同一品です

それだけなんですけど;;

・広告車の動き
DSC_0360_R
今週もナハ36,3
DSC_0365_R
モハ205-234

Tugu Mandiriって何でしょうね??この広告は、他数本の編成にも登場しているようです。やっぱり朝からずっと張らないと、全部確保するのは難しいですね。

・その他の編成を適当に

DSC_0489_R
どうも6101Fとはサイクルが合ってますよね、毎回毎回・・・

DSC_0528_R
緑ナンバー車ってことで6125F

DSC_0549_R
逆にあまりサイクルの合わない6107F

ちなみに、こんな天気なので、6132Fの上ってくるのを待って、グッズショップを覗きにJuandaへ移動すると、こっちは晴れていました。ホント気まぐれだね、ここの天気は。

DSC_0597_R
こちらも久しぶりな6115F

DSC_0604_R
特に・・・ですが6117F

こんな感じ、ですかね。

以上