DSC_0663_R
今日も中央線内で撮影

11月29日、武蔵野線205系第6陣のうち、5本目となるM62編成の運輸省試験がDepok~Jakarta Kota~Depok間で実施されました。これにより、第6陣編成の全ての試運転が終了し、営業運転に臨むことに成りますが、12月1日ダイヤ改正で12連運用が増強されることから、界磁添加励磁制御の編成にも組み替えが及ぶことになりそうです。

DSC_0674_R
車輪交換した号車??

既報の通り、M62編成は一部号車の車輪限度値割れのためBalaiyasa Manggaraiで車輪交換を実施していますが、交換車輪も黒色塗装されたため、一目見ただけではどれを交換したのかはわかりません。全体的に肉厚になっていますので。

DSC_0693_R
もう日が淡くなる夕方だったので下りも撮影

予定では、Depokからの朝スジで施行の予定が待てど暮らせど出てこず、結局午後スジよりもはるかに遅れた頃にようやく出区。8連メルヘンを狙って日本人鉄の皆様が大挙してジャカルタにお越しのようですが、皆さまお疲れ様でした。1時間待っても来なければ、諦めというのも肝心かもしれません。端から定刻で来るわけないと思っていた私はスタバでまったりしておりましたが、さすがに来ないので、一旦撤収。午後スジの可能性に期待し、中央線内で待っていると、さらに1時間遅れくらいでようやくやってきました・・・。この待ち時間を効率的に使いたいものですよ・・・。

なお、同日午前にはM30編成が方転回送をしています。試運転がまいりますとの放送で、ホームに出てみたところノーマル顔で、既に試運転を終えている編成がいったい何故??と不思議に思いましたが、M30はPasosoからの配給時に編成向きが異なっていたのですね。ジャカルタ幕の向きが異なっていればすぐに気づきそうなものですが、深夜配給につき、完全にノーマークでした。M30編成は方転回送後すぐに組成変更を行い、M18編成、M28編成と共に既に12連に組み替えられている模様です。12月1日のダイヤ改正要因なのは明らかで、あとは改正前に運用に入るのか入らないのかといったところに注目が集まりそうですね。

おまけ
DSC_0697_R
ここまでズームしてようやく判読できる「PERCOBAAN」の文字
ついに、馬鹿サボ認定されてしまいました・・・

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット