DSC_0161_R
やっと撮れたのにロゴが既に欠落していた(泣)

もはや旧聞に値しますが、1月18日より武蔵野線第7陣編成となるM19,M52,M65編成は一斉に運用を開始しています。しかし、このジャカルタの曇天具合に加え、M52編成・M65編成はトコトン運用に入らず、特にM52編成は運用開始後しばらくしてBekasiの予備車となってしまいほぼ1週間稼働しない(Bekasi線は現在8連運用がないため、車両故障時等の緊急の予備車)という事態に・・・。天候云々おいても、そもそも撮影チャンスが全然ありませんでした。

これは撮らないまましれっと12連化されてしまうのでは・・・と気が気でなかったのですが、2月になっても、なんとか8連のままで続投してくれました。M51,M52,M65とタネ車は揃っていますので、いつ12連化されてもおかしくない状況。ただ、現在の各線の運用上、とりあえず12連は十分な数が揃っている状態ですので、それよりもメトロチョッパ車の走行距離を抑えるためにも、しばらくは8連のまま残されるのかもしれません。というか、そもそも12月改正ダイヤ、8連車(環状線系統)の日中入庫が前に比べて多いんですけどね。

そんなわけで、やっと撮れたM52編成ですが、すでにKCIロゴが欠落しているという残念な姿。この時期のボゴール側が欠落という、完全に太陽光線にやられているいつものパターンですね・・・。耐熱性なんとかならないんですかね・・・。それでもメルヘン顔において一切ロゴ欠落がないのは、帯部分の材質の違いからでしょうか。メルヘンの帯は熱くなりにくいのでしょう(FRP製だから??)。

お知らせが遅くなったお詫びに、運輸省番号を投下しておきます。当初、クハ204-130がK1 1 90 140となるようなフェイク画像が上がっていましたが、正しくはクハ205-130がK1 1  90 140です。また、今回はわざわざ90年製と89年製を分けて付番しています。本当に謎すぎます。

◇M52編成の運輸省番号◇
205-130 ←  K1 1 90 140, K1 1 90 141, K1 1 90 142, K1 1 90 143, K1 1 90 144, K1 1 89 177, K1 1 89 178 K1 1 90 145  →204-130

DSC_0402_R
薄晴れですが、午後の逆サイドを
「快速ジャカルタ」を撤去したときに種別幕ごと取られてしまった・・・

そういえば、いつのまにか編成札が設置されていますね。M19、M65にも同じく設置がされていますので、撮り直しがてら貼っておきます。

DSC_0261_R
M19編成

DSC_0229_R
M65編成
ようやくの晴れカットです・・・

今月は大したネタもなく低浮上気味ですので、
↓バナークリックにご協力ください↓

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット