DSC_0763_R
最悪のコンディションですがサボに免じて許してください

2月20日にジャカルタ入りしている武蔵野線第8陣ですが、先日施行されたM1編成に続き、残るM5編成及びM33編成の社内試運転が3月10日に実施されました。M5編成が午前、M33編成が午後の施行で、試運転区間はDepok~Manggarai~Depok。

DSC_0765_R
今回は定刻に出たとのことで出社前に駅撮りしてみました

ここ2日間ほどジャカルタは毎朝バリ晴れで、会社に行くのが鬱になるほどですが、そんなわけで定時の朝スジで上がってきたこともあり、朝のM5編成は大逆光です。203が並んでくれて良いアクセントになりました。これで試運転サボがなかったら、もう何が何だかわからない画になるところでしたが!!バカサボでなくて本当に良かった。

DSC_0779_R
後追い
何の変哲もない5000番台車

ただ気になる点が一つだけ。このM5編成、一見ただただノーマルなVVVF編成ですが、ユニット番号が編成番号と揃っていない編成です。それが関わっているのか何なのか知りませんが、運輸省番号の貼り間違えが発生しています。

DSC_0770_R
モハ204-5040

DSC_0771_R
モハ205-5040

同一ユニットで製造年が違うとは如何に!?前にゲテモノM32編成で、あまりのハチャメチャ具合に貼り間違えが発生していましたが、このミスは流石に酷いと思いますが。

間違えたまま貼りだされている通りに上げておきます。
204-31←K1 1 88 216, K11 86 111, K1 1 88 215, K1 1  90 147, K1 1 90 146, K1 1 88 214, K1 1 88 213, K1 1 86 110 →205-31

おそらくクハ204-31とモハ204-5040が逆になってしまっているものと思われます。

そして午後スジのM33編成。

DSC_0959_R
午後はどうせ曇るので、シーズン無視した撮影位置から

DSC_0976_R
後追い

これもサボがなければただのVVVF車8連です(進路表示灯のみ引き続き未設置)。運輸省試験はもう撮らなくていいですね??なお、M33編成の運輸省番号は順当に付番されており以下の通りでした。

204-56 ←K1 1 88 224~K1 1 88 217→205-56

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット