DSC_0948_R
順調な走り出しとなった7123F

3月16日に出場試運転を実施した7123Fですが、今回は特にトラブルなく順調な運用再開となっています。MRTJの一席明け乗車を観察すべく、Sudirmanに行ったところ、7123Fが戻ってきそうだったため、しばし待ってみました。というか、いつのまにか太陽が南側に回り込むようになりつつありますね。

DSC_0951_R
塗ってほやほやでテカっています

試運転時は、夕立直前という感じで薄曇りでしたが、しっかり晴れているときの検査明け編成はやはり美しいですね。テールライト周りに不満は残りますが、前回よりかはマシになったので許すことにします。しかし、間通路部分の何というかムラが気になります。また、すぐにペロっと剥げてしまうのではないでしょうか。モケットは未乗車の為、わかりませんが、おそらく交換していないでしょう。

おまけ
 DSC_0971_R
比較画像

格好いい7122F。ロゴ、どうして剥いでしまったんでしょうねぇ。自然滑落したわけでもないのに・・・。で、今気づきましたが、ナンバーもこっちは白いのですね。7123Fは2010年のジャカルタデビューからおそらく廃車まで、一度も白ナンバーになることなく走り続けるのでしょう・・・。残念。

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット