DSC_0551_R
混色列車は一瞬にして消滅か
バンドンからやってきたエコノミ急行Logawa

依然としてコロナウイルス感染者の拡大が止まらないインドネシア、今週末までに2000人の大台に乗ることになるでしょう。しかし、ジャカルタ首都圏を除いては普段通りの日常が続いており、KAIも各地を結ぶ長距離列車についても、不要不急と言えるARGOを中心とした一部特急こそ3月23日から運転を見合わせていましたが、4月1日午後になって、4月1日から運転見合わせの大幅拡大を発表しました。

1日からは何か起きるだろうと、31日の深夜までネットと睨めっこしていたのですが、最後までKAIは月末時点で決定している28列車の運休以外は無いと発表していました。オンライン予約画面で調べてみても、28列車以外の全ての列車が走っている ことになっており、1か月先まで購入が可能でした。しかし、残席数をよく見てみると、月末の空気輸送から一転、かなりの枚数が売られており、一部列車は満席になっていました。ジャカルタのオフィス閉鎖により、仕事がなくなったり、そもそもジャカルタがヤバいと思ったりして、首都閉鎖前に脱出を図る人たちというのは明らかです。特に、月末までにジャカルタを発着する長距離バスは全て運転を見合わせてしまいましたので、帰省するなら飛行機か列車かという選択肢しか残っていませんでしたので、駆け込み需要といったところでしょう。

DSC_0609_R
チルボンからやってきたビジネス急行Rangga Jati

しかし、運輸省はウイルス拡大を恐れ、3月中旬には今年のレバランは帰省するなとのお触れをだしている他、ジャワ島各地の自治体でジャカルタからの入境禁止を次々打ち出しています。そんな中、列車で大量のジャカルタ出稼ぎ者が地方に帰ったら、ウイルスの爆発的拡大は必至。ですから、仮に運休の事前告知をすれば、列車チケットが一瞬にして売切れてしまい、さらなる混乱を引き起こしますので、一旦売っておきながら、4月1日午前中の乗客には当日駅で運休を知らせるという方法を取ったようです。

実は内部情報として、4月1日から100本以上が運休になると聞いていたのですが、いつになっても発表されず変だなと思っていたものですが、そういうカラクリでした。よくもそんな強引なやり方を考えましたね・・・。そんなわけで、1日午後EVA嬢がDAOP1を代表して全242本の列車を6月のレバラン明けまで運休すると発表しています。珍しくKAI公式からも同様のリリースを出していますので、以下のリンクからご覧ください。それにしても、本社から把握できなかった支社列車についてもしっかり網羅出来るようになったとは、KAIも怪社から会社に成長しましたね・・・。

運休列車の運休期間などの詳細は以下からも閲覧いただけます。
         B:普通列車(快速含む)
         C:空港快速

※Railinkが運行するジャカルタ、スカルノハッタ及びメダン、クアラナムの空港特急の特別ダイヤはこちらの記事をご覧ください⇒【コロナダイヤ】KCIも運行時間短縮へ!!3月23日からの運行情報

3月末まで一部は運行を継続していたソロ、ジョグジャの空港快速は全列車運転見合わせになりました。また、スルポン・バンテン線末端部のRangkas Bitung~Merak間、及びスカブミ線Bogor~Cianjur間の全列車も運転を取りやめています(スカブミ線の客車返空で、ボゴール線を長い客レが走ったとか;;)

それでも全列車が運休になったわけではなく、各主要都市間の最低限の移動の足は確保されています。とにかくブロックダウンはしないと言うのが大統領のお言葉ですので、運輸省もKAIもそれに従わざるを得ません。バスを先に運休にしたのは、客が殺到し危険な状態になるのを避けるためでしょう。列車と違って無法地帯ですからね。

DSC_0584_R
エアポートYIA運用の緑Holec
しばらくはPRAMEKS代走が見られるか?

DSC_0073_R
今回の運休対象から外れたPRAMEKS

で、実は鉄ヲタにとってここからが本題。

。客車の塗装変更がそこそこ進みつつある今、ブカシ線の朝が順光になるこのシーズンは本来なら客レ混色祭りになるはずでした。が!!ここで一気に運休が発生するということは、レバラン明けに運転再開時には全て新塗装化されている可能性が大。これは痛すぎる・・・。本当に先週ジョグジャに行っておいて正解でした。嫌な予感が的中してしまいました。

DSC_0704_R
12月改正で登場したK1/K3AC併結のビジネス?急行Anjasmoro
今回の運休計画に入っていないので、個人的にネタ列車だと思っています

それでもなお、KCIの通勤電車はしれっと平常通り走り続けていますが、沿線自治体からの圧力も一層強くなっており、この週末が山場ではないかと見ています。明日、明後日でしっかり撮り納めをするしかないのかもしれません。

鉄道コム

コメント

コメント一覧

    • 平成電電
    • 2020年04月03日 21:44
    • ご無沙汰しています!
      なんか、朝○民主?主義○民共和国の次にやばいですねwww
      この国に籍をおいた管理人の生活には支障は出ていませんか?
      鎖国状態の中、日本からは海の向こうの生活は分かりかねるので…
    • パクアン急行
    • 2020年04月04日 01:19
    • >平成電電様
      北の方がマシでしょう。国の代表の鶴の一声で動かせるんですから。インドネシアも日本もロクでなしの指導者ですから、ヤバいんですよ。コロナ終息後の経済的ダメージを考えれば日本の方が酷いかもしれませんね。一部の観光地を除けば、自給自足の農民たちですから、こちらは普段通りの生活です。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット