DSC_0431_R
ハエ12編成に地味な変化が・・・

3月中旬頃、205系埼京線ハエ12編成が組成変更を行っています。変更後すぐにSerpong線に入っており、ようやく戻って来ましたのでアップします。埼京10連モノに組成変更のしようがないはずなのですが、何故かMM’327とMM'328のそれぞれ1両ずつがトレードされています。検査時にバラした後、何も考えずに組成してしまったのか、それとも何かを意図しているのかは不明です。

DSC_0435_R
言われてみないと気付きませんね

新たな組成は以下の通りです。
◆ハエ12編成の新組成:204-120, 204-25, 204-328, 205-327, 204-327, 205-328, 204-236, 205-326, 204-24, 205-120

ご覧の通り、何故かユニット内での車番がズレてしまう結果になっています。MGなしのモハ204-327が中央にいること自体は変わらないのですが。今後これがデフォルトとなってしまうのか、誰かが気づいて修正するのか、注意深く見守りましょう。最新の情報では、3月下旬現在、再度8連化されているとのことで、どのように2両を抜いたのかを含め、注目です。

鉄道コム 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット