DSC_0588_R
南武編成も暫定10連化

7月上旬頃より、車輪限度値割れの為205系南武線ナハ7+8編成が暫定8連化しています。欠車したのはMM'274。元々8M4T編成でしたので6M4Tによる10連化です。かつては、非常に稀なケースですが界磁添加励磁制御の編成でも4M6T組成を実施しましたが、VVVF車の10連化でスルポン線運用に余裕が出てきたことから、当分0番台車が4M6T化されることはなくなるでしょう。

DSC_0591_R
この編成はスルポン線に行かず、もっぱらボゴール運用

なお、先月まで暫定10連化されていたナハ43+38編成とナハ2+4編成は7月上旬に12連に復帰しており、南武編成で暫定組成になっているのは7月中旬現在、ナハ7+8のみとなっています。・・・と書いていたところ、ナハ35+44が暫定8連化されているようです。こちらは復帰までに間に合えば追ってアップいたします。

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット