DSC_0760_R
ドン曇りを当て込んでいたら晴れました・・・
編成はTs3

試運転が続くINKA製国産電車KFW I9000リニューアル車ですが、8月28日、ついに初となる8連での試運転を日中に実施しています。その後も9月4日・5日と同ダイヤでの試運転が立て続けに施行されたことから、きっと8連で来るのだろうと期待していたら4連に戻っていました・・・。しかも、朝からのドン曇りでしたので、ここぞとばかしに沿線に出てみましたが、通過直前にみるみる光線が差し込んでくるという・・・。肝心なときに雲が乱入し、肝心なときに雲間から日が差すわけで、本当にうまく行きません。

なお、9月4日はTs3、9月5日はTs9がそれぞれ単独で実施しています。ダイヤは毎度の空港特急スジで、真昼にマンガライを出てスカルノハッタ国際空港まで行って戻って来るいつも通りの試運転。最近、何故だか直前まで運転報が上がってこないようで、流石にヲタの数も減ってきました。皆さん、8連を撮りたいのは山々ですが、こればっかりは運。私も28日に行っておけばと後悔。とはいえ、マンガライで駅撮りしても、カーブしている都合で8連なのがはっきり撮れず、とはいえ沿線に出ても、都心ではどこも逆光だらけで、なかなかハードルが高いです。

DSC_0763_R
制動試験をしながら、やや遅れてゆっくり通過

しかし、末期はタンジュンプリオクとフィーダーを4連でひっそりと活躍していたのみですので、果たしてジョグジャで見られるかわからない8連の姿を、ここジャカルタで久々に見てみたいものです。果たしてあとどれだけ続くのかわかりませんが、あと2~3か月続いてくれるならタンゲラン線内で順光で撮れるようになるでしょう。ジョグジャ地区もかなり架線が張られつつありますが、残りの8本がどこで試運転が実施されるかも気になりますね。

★いつもご覧いただきありがとうございます★
1日1回TETSUDO.COMクリックにご協力お願いします

鉄道コム
 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット