DSC_0400_R
先週末のゲート前

久々に工場内が撮れました。週明けからの運用開始(6121F、6124F共に7月10日より運用開始を確認)のため、最終チェックのため、6121Fが取り込まれています。6124Fも同様にBalaiyasa Manggaraiに回送されていたようですが、いずれも日曜夜にDepok電車区に返却されています。隣は先日臨時回送されていた8608Fです。やはり車輪削正だったようで。しかし、東急車がBalaiyasa Manggaraiでメンテナンスを受けるのは、かなりレアなケースですね。通常は、全てDepokで完結してしまいますので。なお、全検入場編成の動きはManggarai、Depokともにありませんでした。そんなわけで、あまり大きな動きのなかった1週間ですが、小ネタが少々。
・ナハ10,13、8連化
DSC_0503_R
今度はナハ10,13が8連化

このところ相次いでいる、205系の短縮化。まあ、かつてのように一度短くなったら、半年とか1年とか元に戻らない(あのときは車輪限度値割れオンリーでしたが)のではなく、短期的なものですので、あくまでもネタ、ということで。しかし、それを思い出すにつけても、KCJも進歩したな・・・と。JREの熱血始動のおかげでしょうか(笑)それくらいしないと、ここの人の気質というのは変わりませんから。12連が8連になったということで、私は4+4??を期待していたのですが、Tc’T'TM’MM’MTcの8連でした。かつて、埼京線編成が1ユニット抜かれていたときのような組成ですね。短期的なものですので、編成表には反映しませんが、一応以下の通りです。

DSC_0508_R
サボ掲出Bagus!! 南武帯編成でしたら、なおネタだったのですが。

・204-131,204-30,205-59,204-364,205-364,204-363,205-363,205-134

ちなみに、205系の暫定8連編成は入る運用が決まっているようで、これ毎度のJatinegara行き・・・。なんで、前回と全く同じをせざるを得ませんでした;;

DSC_0715_R
Pondok Jatiの築堤から

Tc側からですとあまり違和感なかったですが、Tc'からですと、なかなか美味しい画像になりました。中原区オリジナルの編成番号が残っているのもラッキーでした。南武線が横浜線の205系置き換えにより、T車を貰い8連化されたらの図?ですかね。

・H7、10連に戻る

DSC_0426_R
天気がアレですが、証拠写真

そんなわけで、H7は入れ替わりで10連に戻り、Serpong線運用に入っていました。なお、1週間足らずで戻ったことからもわかりましたが、車輪交換ではなく、車輪削正でした。

DSC_0442_R
後追い。尾灯は壊れたままでした。

ちなみに、久々にこの踏み切りに来ましたが、相変わらずいつものおっさん(おじいさん?)が一人で切り盛りしています。ここ、謎の踏切で踏切小屋と、遮断機はあるにも関わらず、KAIの管轄から外されてしまっており、そのおっさんがボランティア的にやっているんですよね、一人で。なので、KAIのバケツリレーからも外されているので、音だけを頼りに安全を確保していますので、なかなか大変です。Serpong線本数増えましたし・・・。だいたい遮断棒はずっと故障したまま(にもかかわらず、旧遮断棒の外側に新たに設置されたのがあって、それが壊れているという、これまた謎が謎を呼ぶ踏切)です。ついこの前も、事故があったばかりで、おっさん、そろそろ体力的にきついんじゃないの?という覚束なさだったのですが、大丈夫なのか。

おまけ
DSC_0255_R
H19も引き続き、Serpong線運用。これじゃ証拠にもならないですね;;

・1週間早いですが、惜別!!急行Krakatau

DSC_0381_R
EkonomiLokalのときとあまり変わらず・・・。CC206とかいうサプライズもなく。

既報のとおり、今週末で営業を終了する急行Krakatau。せっかくSerpong線に来たついでに、お手軽撮影から撮ってみました。天気よければ、Rangkasの方まで行っても良かったのですが、朝なんだか微妙でしたので、結局ここで撮影。で、このときは晴れきたのですけど。しかし、もはやデビュー時の青色車両が続々と入場時期となり、新塗装化されてしまったため、かつてのような撮り得感もなくなってしまいました。まあ、それでも4月1日ダイヤ改正以降も残るSerpong線内唯一の客車列車であり、優等列車です。
DSC_0382_R
引いても青色客車は写らない・・・

DSC_0391_R
後ろの方に2両だけ

しかし、Serpong線内相変わらずのガラッガラぶりですね!!KAIお得意のTwitterとやらでもっと宣伝打つなり、プロモ価格設定するなりしてもらいたかったです!!今回の廃止の決定はなんとも残念な限りです。遅れ云々言うんなら、線内運転のKalimaya復活させろとか言っているヲタもいますけど。

・ナハ3,36にも方向幕設置

DSC_0808_R
駅撮りですみません

先週中頃?でしょうか、ナハ3,36に方向幕が設置されました。正直言うとノーマークで、撮影地までに歩いている間に通過されて、えええ~!となってしまった次第です。その後も、ナハ10,13の撮影を優先したため、コタのスタバで寛いで、戻ってくるのを待ってみました。

DSC_0802_R
夜のほうがわかり易いですね

なお、今回これまでのH9、ナハ39,34と違うのは前面・側面共に幕がセットされているということです。両方共に幕で揃うのは今回が初の事例ですね。

DSC_0807_R
とりあえず・・・

時間帯が時間帯で、乗る人降りる人とでもみくちゃでして、ろくに撮れませんでしたが、側面も幕が入っています。
DSC_0811_R
特に変わりなく、デフォルト通りです

そんな中、先に前面方向幕を設置しているナハ39,34は早速巻き取り機が壊れています。この画像↓↓では違和感ないかもしれませんが、下って行ったときもこのままの状態で、変だなぁ、と思ったらM反対側は白幕で非稼動。幕のメンテナンスなんて、教えてやらなきゃ出来ませんよね。

DSC_0741_R
幕を強調するために、こちら側から撮りました
DSC_0748_R
壊れているナハ34側

今後、方向幕装備車が増えるのか注目です。KCJとしては付けたくて仕方がないのでしょうが、長い目で見て、LEDに交換してしまったほうが良いとは思いますけどね。マニア的にはそりゃ幕のほうがうれしいに決まっていますが(笑)

・広告車の動き
DSC_0491_R
H22,21

レバランが明け、通常業務に戻っておりますので、反動で一気に広告ラッピングが増えています。全て回収しきれていませんので、撮れた分だけ。

DSC_0493_R
モハ204-81

保険の広告ですね。初めて見るデザインです。同様のものがこちらにも。

DSC_0770_R
H21

DSC_0776_R
サハ204-111

DSC_0755_R
ナハ37,42

DSC_0762_R
モハ204-78

スマホ広告です。これも同様のものがナハ7,8にも出ていましたので、次回以降の宿題です。

・JakartaKota駅東改札営業再開

DSC_0788_R
かつてのミーコタ屋さんの跡地が・・・

この前まで、シャッターを下ろした構内営業店舗の建物がそのまま残っていたのですが、いきなり壊され、改札口に・・・。丸1週間経ってしまいましたが、7月3日より供用開始しています。かつては合法的にドブ側からも駅に入ることが出来、掘っ立て小屋の券売所もあった(2012年中頃に閉鎖?)のですが、ある日突然正規ルート以外での入場は不可(かつては線路内側からも乗車できるように掘っ立て小屋でどの駅でも切符を売っていたものです)になってしまい、Manggadua方面からの利用者は割りを食っていたのですが、このたび祝!再開!!この界隈に宿を取るインドネシア鉄の方は多いですので、遠回りして、かつコンコース入り口の大混雑に巻き込まれることがなくなったのは朗報ですね。

DSC_0790_R
ラッチ内からホームを望む

この改札、当然12番線にそのまま面しているのですが、11~9番線に行くには勝手に線路内を横断してね、ということなのでしょうか。まだおおよそに認知されていない改札ですので、ひっそりしていますが、今後どうするのでしょう。
DSC_0797_R
改札ができたのはこのあたり。わかる人にはすぐわかりますね。

・最後にメトロ車でも

DSC_0466_R
先週ゲート内に取り込まれていた05-110F。撮影するのも久しぶり。

DSC_0474_R
6119Fがまた来ました。
第一陣編成は赤色が薄い?ってことはこいつらは前面赤もステッカーなのか?

DSC_0537_R
せっかく6107F来たのに曇った

DSC_0651_R
コイツもなかなか撮れない05-108F

DSC_0676_R
6115Fも久々に撮りましたね

DSC_0659_R
あれ、またこの構図で6106Fが来ました;;

DSC_0695_R
そしてトップナンバーは本当によく来ますよね・・・