DSC_0691_R
今年のネタはやはりK3 Premium

さて、こんな特集組んで誰が喜ぶやら・・・な更新ですが、元乗り鉄の身、臨時列車!!と聞くと胸騒ぎがするもので;;記録しとけばまあ何かの足しにはなるというものですし。先日、地味鉄庵のおっとっと様も仰っていたとおり、昨年まで幅を利かせていた2010~2015年製造の水色K3 ACのこの1年での凋落振りは激しく、早くも16年・17年製のK3 New Image(KAI公式ではこう呼んでいます)にとって変わられています。いや、去年のレバラン臨で初登場した16年製K3 New Imageが早くも都落ちしていることこそが、驚きと言えましょうか。というのも、既にお伝えしている通り、今年のレバランでは昨年7月以降継続投入していたK3 16の製造を打ち切り、マイナーチェンジであるK3 Premiumに主役の座が変わっているということでしょうか。元々、Bisinisクラス用K2の置き換え用として、これまでのK3の概念を覆した2&2列配置かつ集団見合い式として満を持して投入したK3 New Imageの評判が何故か芳しくなく、Jakarta~Surabaya間などの長距離列車からは、さっそく離脱。結局、CirebonEkspresやArgo Parahyanganなどの中距離列車のK2置き換え用に立ち回っているのも既報の通りです。また最近ではSemaran近郊のKaligunや、AmbarawaEkspres,またKRDIを追い出して、BloraJayaなどにも充当されており、すっかり主役の座から退いた感があります。今後、K3は集団見合い式にかつ、リクライニング機構を設置したK3 Premiunの投入に推移していくのでしょうか。ちなみに、シートピッチは変わらないはずなのですが、K3 Premiumに対する否定的な意見はほとんど見受けられません。この辺のインドネシア人の感覚というのは、全くわかりませんね・・・。なお、そんな事情もあり、K2の置き換えは、この一年間でほとんど進まなかったのですが、とりあえず66両投入されたK3 Premiumがレバラン輸送を終え、暇を持て余しているため、まずはこの6本分で、オールK2で残る、Fajar/Senjaシリーズや、Sawunggalih、ないしは昨年一旦K3 16で置き換え、不評によりK2に戻されたMuriaraSelatanあたりが近いうちに置き換えられてしまうのではないでしょうか。そんなわけで、激動の長距離客レの備忘録です。なお、2014年中頃から開始された客車の塗装変更も、いよいよ終了し、所謂混色編成は、今年のレバランでは完全消滅しましたので、その辺は華に欠けました。
6月15日~7月11日のレバランダイヤ時刻表
Jadwal Leb1701
北本線・バンドン線下り Cirebon,Semarang,Serabaya,Bandung方面
※Argoの冠は省略。赤枠・黄枠:レバラン臨。P:Premium車で運転。
GBM:GayaBaruMalamSelatan

Jadwal Leb1703
上りGambir・PasarSenen行き到着列車
※凡例は同上

というわけで、今年は奮発して、こんなものを作ってみました。おそらく、取りこぼしはないものと思いますが、間違っていたらスミマセン。あくまでも一個人が作ったものとお受け取り下さい。しかし、去年まで何で作らなかったんでしょうね・・・。いや、205の着岸やら、組み換えで忙しかったからか(笑)駅まで行かずに(いや、行ったところで臨時列車時刻表がコンプリートしていないので見れない・・・)ともあれ、ネット上で、切り貼りしていけば、座席指定列車は全容が掴めるようになったのですから、まあこれは大きな進歩です。さて、ぱっと見、例年通りのお馴染みの臨時列車(Premiumの冠が付いたのは別として)かな、とは思いますが、客車増備を受けて、これまでラバラン期間でも、全ての臨時が走るということは稀で、指定日運転というものも一部存在しましたが、今期は期間中全列車運転です。さらに、レバラン輸送の優先順位から、高速道路のある対Cirebon、Bandungは軽視され、普段は設定のある臨時も、逆にこの期間中は運休という例もありましたが、今回ArgoParahyanganのレバランも登場し、Senja/Fajar Cirebonという新たな列車(オールK2のため、わざわざCirebonEkspresから名称を変更しています。だったら、オールK3 17のArgoParahyanganも、名前を変えればいいのにと思うのですが。)も登場しています。なお、黄枠のArgoParahyanganはレバラン後半に入り、急遽設定されました。普段、この臨時が設定されると、臨時ArgoJatiが運休になるのですが、今回両列車とも運転され、臨時JatiがSembraniの間合い、臨時ParahyanganがBima(又はGajayana?)の間合いを活用しての設定でした。なお、座席数は対前年比で10%ほど増加しているようです。

ちなみに、長距離列車一覧の時刻表を初めて作ったのですが、如何ですかね?これだけの本数が北本線を走っているのですよ(当然ご存知の方には周知の事実ですが)。しかもBekasiまではCommuterも日中毎時4,5本程度走るわけで、よく捌いていますよね。こうしてみると、流石に朝ピーク時の上りは避けて設定されているのもわかりますけど。逆に、Kotaからの折り返しがしばしば遅れて問題になっていたというのもよくわかるでしょう。が、これだけは書いておかねばならないのですが、今年のレバランシーズンで何が凄かったかというと、もちろん長距離列車は抜群の定時運転だったのはともかく、Commuterの大規模遅延もほとんど発生しなかったことです。昨年、運輸省に叩かれ、運転管理は相当シビアにやっている(+2017年4月改正ダイヤでゆとりダイヤが本格的に導入されている)ものと思われます。なお、Commuter側ではレバラン期間中、Bogor線の1091,1097列車、Bekasi線の1333,1347列車をManggarai折り返しとして、対応しています。なお、この施策はレバラン輸送終了後も継続されています。

では前置きが長くなりましたが、ひたすら客レを貼っていきましょう。例によって、一番列車のKutojayaはパスし、とりあえずのネタであるFajarUtamaCirebonから。

DSC_0014_R
CC206牽引のオールビジネス、FajarUtamaCirebon
日によって牽引罐は異なりました

DSC_0047_R
次もオールビジネス、FajarUtamaYK
しかし、この日これが何故か遅延していて、次のGajawongは撮影場所移動中に通過し、撮影ならず

というかこの日、日の出時刻を迎えても、一向に天気回復が望めず、一旦ドロップアウトです。なもんで、後日橋の下からリベンジ分。午前中唯一の元水色のK3 AC、Gajawongは時間の都合上省略し、定期ArgoMuriaから。かつてなら、この後Menoreh、さらには臨時Menorehと水色K3 ACが連続で来たと思ったのですが、PasarSenen朝発のMenorehが廃止された(昨年のレバラン後、しばらく臨時K2で走っていましたが、ほどなくして消えました)ため、臨時も当然設定されませんでした。

DSC_0312_R
ただの新型K1、ArgoMuria

DSC_0341_R
で、お次が臨時ArgoJati。と言っても新型K1
とにかく新型K1も、もの凄い勢いで増えている、ということです。

DSC_0360_R
もう逆エンドじゃない!TegalEkspres

DSC_0416_R
定期Diwipanga。これも新型。

DSC_0433_R
バリ順光下で撮れたかつての青胴、オールK2、Sawunggalih。
でももはや新塗装では何が何だか・・・

DSC_0458_R
事実上の格下げ、臨時Kutojaya
昨年までは水色K3 ACでした。K3 ACはどこへ消えた??

DSC_0468_R
こんな車両も入っていました。K3 0 65  65 RK
職を失いRKに留置されていた車両が起用されているのですね
レバラン明けには廃車orスマトラ送り??

DSC_0474_R
定期Taksaka。まだ新型化されていません。

DSC_0505_R
臨時Kertajaya。昨年まで朝5時台の設定でしたが、かなり繰り下がりました。

DSC_0535_R
定期ArgoJati。一見なんの変哲もないようですが。
祝K1 0 10、Cirebon帰還!!なんですね。

小窓は小窓でも新製小窓、一昨年にPurwojaya用になってしまい、ArgoJatiはCirebonEkspresと共通運用というボッタくり列車になってしまっていましたが、Jati専用車に戻りました。めでたしめでたし。
この先、いつものことなので、Serayu,ArgoBromoAngrek,Tegal Bahariは省略です。そして、この後臨時列車が続きます。

DSC_0604_R
こちらもオール小窓の臨時ArgoDiwipanga。新型投入前の定期編成でしょうか。
一部、66年車改造とかのボロも混じっていました。

DSC_0461_R
ちなみに、あの曇った日は特別車が2両も入っていたんですよ・・・悔しい!

DSC_0619_R
GayaBaruMalamSelatan。特に、です・・・コイツの臨時はネタですが。

DSC_0054 (2)_R
臨時Taksaka。
定期列車ですら、寄せ集め間がありますので、臨時はガチャガチャです。
DSC_0647_R
なんか車番も消えかけているし、満身創痍感のあるK1 0 66 26。
所属表記読み取れず・・・、たぶんYK。

DSC_0648_R
K1 0 66 23 YK。たかが2番違いなのに、どうしてこうも違う?

DSC_0672_R
ただの定期Parahyangan
なのですが、10:45は新型K3不足で、K1+K2+K3(しかも冷改車が1両だけ)という遜色編成
DSC_0676_R
さらにこんな車両も連結。P0 67 04 BD。

DSC_0678_R
というのも、こちらLNG試験車

そして、いよいよお待ちかね。午前中最後にして、最大のネタ。Premium2連投です。

DSC_0097 (2)_R
毎年ネタを振りまく、Kutojaya特発臨。
今年はKutojayaPremiumとして運転。

DSC_0147_R
Senen発でオールK3、もはやArgoじゃない臨時ArgoParahyangan!!
罐だけはArgo仕様??編成自体はMantabLebaranの間合いです。