DSC_0146_R
1両だけ床下が青
見えるかな?

1月29日付け記事で紹介した通り、205系武蔵野線M13編成との間で暫定的に中間サハをトレードしていたM32編成が車輪交換を終え12連に復帰しています。それに伴い昨年11月にとりあえず10連に復帰していたM13編成も時を同じくして12連に復帰しています。しかし、既報の通り元の組成に戻ったわけではありません。




M13編成とM32編成の間での複雑なサハのやり取りはこちらをご参照下さい

詳細は上記リンクをご確認いただければと思いますが、M13編成暫定8連化時にサハ205-217及びサハ205-151をM32編成に貸し出していましたが、上記の理由により、今回M32編成から戻ってきたのはサハ205-217のみであり、不足する分を武蔵野線第11陣、ジョグジャ編成の生き別れ、M23編成のサハ205-230を組み込むことになりました。なお、サハ205-230はM32編成にしばらくの間組み込まれていたため、今回が運用開始日ではありません。

DSC_0149_R
激動の?1年だったM13編成もこれで落ち着くことが出来るでしょうか・・・

M13編成の新たな組成は以下の通りです。

◆M13編成の12連復帰(サハ205-230組み込み):204-8, 204-5026, 205-5026, 205-230, 205-150, 204-5051, 205-5051, 205-217, 205-216, 204-5046, 205-5046, 205-8

太字:M23⇒M32編成から

なお、今回の12連復帰に際しては、あくまでも貸し出していたサハが返却されただけですので、車輪交換は実施されていません。

◆いつもご覧いただきありがとうございます◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力お願いします

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット