DSC_1042_R
早くも4両では輸送力不足?

さて、先週末はムハンマド生誕祭、そしてヒンドゥー新年ニュピを含む連休で、コロナ禍始まって以来乗客減に苦しむKAIにあって、運休列車の相次ぐ運転再開(過去記事参照→【2021年ダイヤ改正】輸送力増強もコロナで発揮できず・・・不運の長距離列車)、そして各列車満席御礼という明るい話題を提供しています。全国民へのワクチン注射が本格的に始まったことで、政府発表の公式ガセ情によれば新規感染者が大幅に減少しており、もはや連休の旅行の自粛を求める声も上がらなかったのが大きいでしょう。もちろん、私もこの連休は懲りずにジョグジャに遠征しており、ようやく町の賑わいも少しは戻ってきたように感じます。

 
こちらの記事もご参照下さい

WhatsApp Image 2021-03-14 at 11.17.51
廃駅同然だった中間各駅に賑わいが帰ってきました

そんな中で、電化開業ホヤホヤのジョグロ線ジョグジャ~ソロ間は引き続きのお試し乗車需要と週末の買い物需要が重なり、各列車の積み残しが常態化しています。2月27日の週末から開始された土休日の特発ですが、先々週の3月6日、7日には設定されず、開業特需はひとまず落ち着いたのかと思いきや、さすがの4連休では初日から阿鼻叫喚の大混雑の様子が乗客SNSから伝わってきており、案の定というか3月12日、13日、14日に日中特発が再設定されています。さらに、ジョグジャ発ソロ行きの終電(土日の行楽需要は圧倒的に朝のソロ→ジョグジャ、夕方以降のジョグジャ→ソロです、平日は真逆)ですら積み残しが発生したのか、13日からは夜間にさらに1往復の増発が実施され、特に下りジョグジャ発は従来の終電より約40分遅い19:52発に設定されることとなりました。KCI公式時刻表は以下のリンクからダウンロード下さい。

【3月13日からのKCI全線時刻表】
↑こちらからダウンロード下さい↑
ジャカルタ地区にも微修正が入っています

WhatsApp Image 2021-03-14 at 11.16.32
ソロ18:16発、ジョグジャ19:52が新たに設定された増発列車です
これで土休日は最大13往復が設定されることになりました

【便利なKAI・KCI統合時刻表をご利用ください】
ジョグジャ時刻表3月13日から下り1
ジョグロ線下りクトアルジョ~ジョグジャ~ソロ~ソロ国際空港間その1

ジョグジャ時刻表3月13日から上り2
ジョグロ線下り クトアルジョ~ジョグジャ~ソロ~ソロ国際空港間その2

ジョグジャ時刻表3月13日から上り1
ジョグロ線上り ソロ国際空港~ソロ~ジョグジャ~クトアルジョ間その1

ジョグジャ時刻表3月13日から上り2
ジョグロ線上り ソロ国際空港~ソロ~ジョグジャ~クトアルジョ間その2

※打ち間違え等のミス含め、掲載内容に一切の責任は負いません。趣味の範囲でご活用下さい。
※列車番号はテキトーです。末尾のアルファベットは便宜上。
※当面の間、電車の時刻、両数は流動的で、予告なく変更になる場合があります。
※最新の電車時刻及び臨時電車の運転日はKCI公式アプリ、又は公式Twitterでご確認下さい。
※気動車で運行する列車(空港快速BIAS、YIA及び快速プラメクス)にKMTはご利用になれません。駅窓口又はKAI Accsessからチケットをお買い求めの上、ご乗車下さい。
※電車と気動車を乗り継ぐ場合は一旦改札を出てお乗り換え下さい。

こちらを見ればわかる通り、従来の特発列車は朝夕のみの03運用の日中間合いを活用する形で増発されてきましたが、今回の増発では03運用の夜間もう1往復の増加ではなく、別に04運用が夜の1往復ためのだけに用意されています。そのため、KFW Ts7の一通りの試運転が終了し、運用入りするまでの間は、土休日に限り予備車が0の状態になります。また従来の特発と同じく、クラテン/スロウォット~ソロ間の送り込み回送と、その逆の返却回送が設定されています。日中の特発でも少ない配置本数でピンポイントの時刻で増発を実施する為、ジョグジャ~クラテン~ソロ間に回送がいくつか設定されており、非常に無駄のあるダイヤですが、1日10往復しか設定しないというのはKCIの建前(既得権益的に増発を要求する声を防ぐため)ですので仕方ありません。今回の増発に関しても、1両74人定員のコロナ期間中の特別処置としており、今後恒久的にこのダイヤが続くとは限りません。逆に言えば、鉄道マニアにとっては、ジョグロ線訪問は今がチャンスなのです。04運用が設定されたことで、仮に205系が朝に1本しか運用に入っていなかったとしても、必ず夕方にはもう1本がクラテンから回送されてくるわけで。

DSC_0187
まさかこんな早い時間に送り込まれてくるとは思わず、不意打ちでした
特急街道のソロ~ジョグジャ間で電車スジを新たに挿入する苦労が感じられます・・・

DSC_1059_R
そんな中、快速BIASは引き続き空気輸送

DSC_0007_R
ガラガラのガーラガラ

それにしても、電車が超満員である一方で、ソロ~クラテン間で同じ金額で運行している快速BIASの空気輸送ぶりは、無駄としかいいようがありません。ソロバラパンで乗客が次発、次々発電車への案内となっている中で、運行会社が異なることから、快速BIASの案内は全くなされておらず、あまりにももったいない存在になっています。毎度のことながら、KAIのEkonomi Lokalに対する商売っ気の無さは異常です。まあ、いつの電車に乗れるかわからないCommuter Lineですので、今回も快速BIASは上手いこと活用させてもらいました。中には気づいている賢い乗客もいるようですが、満車のKFWを横目に代走Holecで悠々自適な移動を満喫しました(笑)あまりにもやる気のない快速BIASについては、また別記事でお知らせします。

◆いつもご覧いただきありがとうございます◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力お願いします

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット