DSC_0138_R
やっと晴れたと思ったら、フツーの仕様に戻っていました

毎度のお騒がせのBalaiyasa Mangaraiと、いつも幸薄そうな編成が最強タッグを組んだとも言える、先月(1月分)出場分の205系横浜線H1編成。旧塗装時代から、あまりのトホホ加減に目も当てられない状態が続いていましたが、せっかく新塗装化されてもトホホ・・・、Balaiyasa Manggaraiの手違いで、エラー塗装で出場してしまったわけです。



既報の通り、オレンジ帯になったのに、何故か前照灯回りだけ旧塗装同様に白塗りされてしまうという不思議な面構えで再デビューしおり、特に当初はロゴ無しのままの営業入り。1週間弱してようやくロゴは設置されたものの、白い前照灯回りに手は加えられず、そのまま放置かと思いきや・・・。


ネタではありましたが、正直これどうなのよ?というデザインでしたよね
Balaiyasa Manggaraiのセンスの無さは昔から群を抜いています

DSC_0139_R
ようやく正調な姿になって何よりです

なんと、前回2月20日の投稿の数日後には問題のライト回りの本来の色である、グレーに再度塗り直されているのが目撃されています。ただ、そのままスルポン送りになってしまい、しばらく撮影が出来ずにいましたが、この度、月検査の為ようやくボゴールに戻ってきまして、噂の真相を確かめました。いやぁ本当に塗り直されていますね。Balaiyasa Manggaraiの塗装工はデポックから余計な仕事を増やすなと相当お叱りを受けたのではないでしょうか??

なお、私の観察不足で申し訳ないのですが、側面監視カメラが前回撮影時に既に設置されていますね。今回撮影して、追設されたのか?と思っていたら、前の画像に既に映り込んでいました。ただ、不思議なのは、設置されているのはクハ205-61のみで、クハ204-61は未設置でした。これまたH1編成の謎が増えてしまいました・・・。

DSC_0145_R
クハ204-61
進路表示灯しか設置されていません

◆いつもご覧いただきありがとうございます◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力お願いします

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット