DSC_0626_R
パッと見わからない変化ですが・・・

一昨日に引き続き、203系の離脱が続きます・・・。こちらでアップする前に変化が生じてしまいましたが、3月中旬頃より203系マト69編成が中間運転台化されていたクハ203-1、クハ202-1を何らかの理由で欠車し、暫定8連化されていました。電動車でないことから制御器故障等は考えらず、単に車輪限度値割れなのか、あるいは近年話題になっている台枠問題なのかもしれません。




DSC_0628_R
しかし、わずか1週間半で10連に復帰
その訳は?

結局この間、全然撮影チャンスに恵まれず先週末を迎えてしまったのですが、3月27日にマト69編成は10連復帰後の試運転を実施し、翌28日から運用復帰しています。いくら車輪交換作業がスピードアップしたとは言え、これは早すぎです。というわけで、蓋を開けてみると、中間運転台がマト68編成のクハ203-108,クハ202-108と丸々差し替えられているではありませんか。


マト68編成の離脱と組み替えの動きはこちらに記事もご参照下さい


マト68編成は昨年7月下旬に事実上の編成消滅となっていました

マト68編成は2020年7月上旬に車両トラブルを発生させており、MM’124の復旧は困難と判断。使える4両をマト66編成の12連化に供出し、残りの4両はボゴール電車区で廃車前提の休車状態となっていました。しかし、このうちクハ203-108は昨年3月に車輪交換をしたばかりであり、今後どのように活用されるのか注目されていましたが、結果的に台車振替ではなく、車両ごと交換という判断が下されたわけです。特にマト68編成と69編成の検査時期はほぼ同じで、差し替えても何ら問題は無かったという部分も大きいでしょう。そして、もう一つ、クハ203/202-1に何らかの致命的な不具合があった可能性です。制御車でかつ、既に中間運転台化されている車両ですので、そんなトラブルが発生するのかとも思いますので、台枠がダメでないにしろ、マト68の方が状態が良かったのかもしれません。なお、新たに組み込まれたクハ203/202-108のGPS受信機、進路表示灯、後部標識板は撤去されず残ったままでした。

DSC_0192_R
暫定8連化時にも撮ってはいるのですが、通過時間が遅すぎて
網影で顔面真っ黒です・・・

そんなわけで、マト69編成は10連が維持されたものの、203系トップナンバー先頭車は失われることになりました。活用法もないですので、よほどのことが無い限り、このまま長期の休車、復活することなく廃車となる流れが濃厚と言えそうです。

DSC_0634_R
そして、奇跡の?復活を果たしたクハ203/202-108
前面行き先表示部を封鎖しているので、中間運転台がお似合いですね!

組み替え後の組成は以下の通り。
◆マト69編成の10連化Ⅱ
・202-109, 203-118, 202-127, 203-127, 203-108+202-108, 202-125(202-1), 203-125(203-1),203-117, 203-109
※車番差し替えが発生しているため、MM'125は引き続き0番台です。

◆マト51編成(廃車前提の休車)
・202-1,202-124,203-124,203-1
※編成は便宜上
 
いずれマト51編成はボゴールからデポックへ配給されるのでしょうから、最後にマト51のお顔を拝みたいものですね。

★今月のラスト動画です★ 

いつまでも聴けると思うな、ジェット音・・・
どうぞお楽しみください。
 

◆いつもご覧いただきありがとうございます◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力お願いします

鉄道コム

コメント

コメント一覧

    • EMURI
    • 2021年04月01日 04:01
    • 05系も203系も部品は枯渇してるでしょうし、いよいよ潮時なのかもしれませんね…
      まあ両形式共に譲渡されてそろそろ10年が経ちますし、見方を変えれば機器更新無しでよくここまで走ってくれたとも言えますが。
      メトロも17000系の導入で7000系の廃車が再開し、こちらも次々と帰らぬ旅へと出ておりますが、輸入禁止前にギリギリで渡った6000VVVF車がこちらで元気に活躍しているのを見ていると、譲渡はないと分かっていてもなんだか「もったいない」と思えてしまいます。
      いずれにしろ、この先に待っている車両不足をどうやりくりしていくのか、ある意味とても注目したいところですね。
    • パクアン急行
    • 2021年04月01日 22:58
    • >EMURI様
      中古車は10年持てば元は取れますので、KCIとしても今更手を加える気はなく、共食いで細々と生き残っていくしかないでしょうね。ただ、問題なのはここにきて追加補充が出来なくなっていることで、政府の横やりが無ければ、ここで7000、8500、8000・・・と補充して経年車を置き換えることになっていたのでしょうが、果たしてコロナ明け、需要が回復したときにどうするのか、おそらくKCIもヤバイと気づき始めているはずです。昨年末から囁かれている廃車回送がいっこうに施行されないのは、何か裏にあるのでしょう。メトロもコロナの煽りで新車導入ペースも落ちるのでしょうから、新展開に期待したいですね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット