DSC_0191_R
やっとこさ撮れました・・・
朝しか動いていないので影落ちが酷いです・・・

車輪限度値割れの為、昨年8月上旬から暫定8連化、そして一足先に昨年11月には10連に戻っていたマト66編成ですが、2月下旬からサハ203-115,サハ203-111の車輪交換が完了しました。これで、晴れて本来の12連に復帰か、と思われたものですが、あろうことか車両不具合によりMM'116が欠車してしまいました。台枠問題の可能性があり、台枠が完全に逝ってしまっている場合、12連復帰は絶望的となります。もう、こうなってくると203系は4M6Tがデフォルトになってしまいますね・・・。





マト66編成の12連運転は本当に幻でした・・・

まあ、KCIも車両不足及び引き続きの在宅勤務推奨による輸送量減から、2021年は205系12連の一部を10連化し、新規車両導入はゼロとしていますから、203系が10連になる分、205系が12連のまま残るということで、オペレーション面では大きな影響はないでしょう。だからこそ、203系の12連は今後見れない可能性が高いと言えるのです。

DSC_0190_R
結局、10連に落ち着きそうな予感・・・

暫定、いや恒久?的な暫定10連組成は以下の通り。
◆マト66編成の暫定10連化(4M6T)
・202-106,203-111,202-118,203-118,203-115,203-116,202-122,203-122,203-112,203-106


DSC_0184_R
交換されたサハ203-115の車輪

ただ、メトロ車に引き続き、203系までも車両故障が続発している状況を鑑み、2022年以降の車両導入計画が大きく方針転換する可能性もあり、要注目です。いくら10連化で必要本数を確保するとは言え、これすらいつ壊れるかわからず、流石に来年には在宅勤務もボチボチ終了してくることを考えると、いよいよヤバくなってきます。流石のKCIも気づいているようで、何らかの動きが見えてくるかもしれません。今年いっぱいは綱渡り状態が続きそうですが、2022年に明るい未来が待っていることに期待したいですね。

★益々貴重になる203系の走行シーンをお楽しみください★


◆いつもご覧いただきありがとうございます◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力お願いします

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット