DSC_0136_R
今度は6+4組成で10連化・・・

3月中旬頃から、205系南武線ナハ7+ナハ8編成が車輪限度値割れの為、暫定10連化されています。ナハ7+ナハ8編成といえば、1月下旬に中間クハの車輪交換を終えて12連に戻ったばかりでしたが、再びの暫定10連になってしまっています。今回欠車したのはMM’275の2両。長らくスルポン線に入っていましたが、久々にボゴール線に戻ってきており、近く12連に復帰するのかもしれません。







DSC_0141_R
12連復帰後は8+4になる??

暫定組成は以下の通りです。
◆ナハ7+ナハ8の暫定10連化(6+4)
・204-102,204-274,205-274,205-102+204-129,204-354,205-354,204-353,205-353,205-129

欠車したMM'275が復帰後どの位置に組み込まれるのか注目です。

さて、大したネタでもないので、本日ももう1本アップします。この後、少し間待てばスルポン線からの入区運用がありましたので、待っているとハエ14編成がやってきました。

DSC_0190_R
この後、月検査ですので、今頃は網が撤去されているはず

1月下旬頃から車輪限度値割れの為、MM’333を欠車していたハエ14編成ですが、3月中旬頃に車輪交換を終え、10連に復帰しています。その後、スルポン線に送り込まれてしまいましたので、しばらくぶりですが、2021年2月改正の新ダイヤでは、一旦スルポンに入ってしまうと、特にトラブルなどない限り、1か月近くも戻ってこないことになるのですね・・・。そりゃ、特定の編成が撮れないわけですな・・・。

DSC_0197_R
車輪交換されたMM'333

埼京線の10連車ですので、特に組成変更などはありません。

◆いつもご覧いただきありがとうございます◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力お願いします

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット