DSC_0017_R
滅茶苦茶切れるLED
網が撤去された分、視認性はやや向上??

4月上旬頃から、メトロ6000系6134Fに現地製LED表示器が設置され運用入りしています。もはや廃車目前とも言えるメトロチョッパ車にLED表示器?と今更感が拭えないのですが、おそらく上層部からの指令なのでしょう(行き先表示器を付けなければならないという運輸省令が追加されている可能性も)。しかし、6000系VVVF車に見られるような一括発注にはなっていません。少数の存在であること、未だに表示器の無いのは6000・7000・05系のメトロチョッパ系列と、東急8000/8500系列ということで、各社機構が異なること、そもそものKCIの経済的事情も考えられます。いつ廃車になってもおかしくない編成に金をかけたくないといのもあるでしょう。




DSC_0020_R
行き先部分と運番(両数)部分それぞれにLEDが入っています

フォントなどを見ると、ジョグジャのM22・M23編成に設置されたものと同仕様と見え、指令器から連動して設定できるようになっているように見えますが、6000系の指令器は非常に複雑な機構で、流用できる類のものではない(片側の運転台にしか存在しないですし)ので、どうように操作しているのか気になりますね。



LEDが設置されたことでチョッパ車はしばし延命と見ることも出来ますが、先述の理由で、カネをかけたわけではなく、あくまでも設置したというだけの話ですので、壊れたら終わりということに変わりはありません。6133F、6134Fはデビュー当初こそ不調でしたが、その後は大きなトラブルなく走ってい
ますので、しばらくは安泰と思いますが。

DSC_0026_R
後追い、証拠写真

DSC_0025_R
側面、切れまくりですが・・・
もしかして、6000系LED車の機器を流用??

なお、側面については6034側から前4両分しか設置されておらず、残りの4両はこれまで通り幕が抜かれた状態でした。ぱっと見、6000系LED車のオリジナルのものに見えますが気のせいでしょうか?6000系VVVF車は表示器が現地化された際、側面だけは当初オリジナルのものを使用していましたが、後に新品に交換されています。その機器を廃棄せず、どこかで保管していたならばチョッパ車に流用するに十分な数があり、理論上交換が可能ですが、果たして??

◆いつもご覧いただきましてありがとうございます◆
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力お願いします

鉄道コム




コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット