P1110996
Bekasi以東の水田地帯を行く
Foto:Mas Pascal

7月28日、かねてより運輸省が公式発表していた通り、Cikarang電化開業に向けた電車入線試験がManggarai~Cikarang間で実施されました。充当車両は205系ナハ7,8でした。あ、ナハ8もKCJ帯に既に貼りかえられていますね・・・。延長区間約17kmにはBekasiTimur,Tambun,Cibitung,TelagaMurni,Cikarangの5駅が新たにCommuter停車駅として開業します。そのうち、BekasiTimur,Cibitung,TelagaMurniが純粋な新駅で、さらにTelagaMurniは沿線宅地開発と一体整備となり、不動産会社Metland Real Estate Company予算による建設です(他の2駅は運輸省予算)。KCJ公式ガセ情によると、9月のプレ開業に向け、各駅を整備していくとのことです(TelagaMurni開業日は不明)。Rangkas開業時には数ヶ月前に駅スタッフ募集の案内が出始めましたので、仮に9月に開業するなら、そろそろ出てもおかしくない頃合ですが。画像はいつもお世話になっております、Pascal様から頂きました。ありがとうございます。
P1120009
まだまだ工事中のCikarang駅
Foto:Mas Pascal

が、しかし先日出張に客レ車中から見たときにも、Cikarang駅の本線と電車用行き止りホームへの分岐部が未完成・・・。これどうみても、28日の入線試験無理じゃんと思っていたのですが、予想外にも予定通り施行されまして、じゃあどうやったのかと言えば、前のWijayaKhusumaによる幹部視察時と同じく、Cikarangでは従来の列車線(客車用ホーム)への入線でした。これじゃ入線試験にならないじゃん(笑)いや、とりあえず変電所等の電化関連施設のチェックだけということなのでしょう。この調子だと、プレ開業時も本駅舎の供用は間に合わないかもしれませんね;;なお、プレ開業はまずは朝夕を中心に1日5往復程度の設定となるようです。いきなり、毎時1~2本が設定されたRangkasBitungの扱いとは雲泥の差です(というか運輸省とKCJの間で、なんかCikarang開業に対する温度差があるなぁと思うのは私だけでしょうか。)。そもそも本格運転には編成数も不足し、そちらは来年4月改正まで持ち越しでしょうか。また、将来的にはTanjungPriok~Cikampek~Purwakara間のEkonomiLokalはCikarang~Cikampek~Purwakarta間に短縮され、Rangkas鈍行と同じ運命を辿ることになるようです。
Cikarang配線図
再掲ですが・・・(というか手前の列車線、副本線入れるの忘れてた・・・)
本線との分岐部の他に、見た感じシーサスもまだのような気がしました
そして、赤丸の用地未買収部はもう諦めたのかね・・・