DSC_0729_R
脱線事故後の修繕と同時に新仕様化&網撤去されたH19編成

このところ、スルポン線で朝練せざるを得ない状況が続いておりますが、だいぶご無沙汰な205系10連編成も合わせて回収中です。どの編成からアップするか迷うところですが、まずは10連にも関わらず新仕様化されているこちらの2本をアップです。








既にお知らせしている通り、3月12日にスルポン線内で脱線事故当該となっているH19編成、4月2日に修繕後の試運転を兼ねた回送がマンガライ~デポック間で設定されていましたが、例に漏れずその後すぐにスルポン線に行ってしまいました。この機会に回収です。

DSC_0731_R
網無し新仕様は新鮮ですね

今のところ12連車を中心に実施されている前面デザインの新仕様化ですので、10連・8連車を中心に実施されている網撤去とは真反対の動きです。そんなわけで、網無し・新仕様というのは現状レアな存在と言えるでしょう。

とかなんとか言っていたら、なんとハエ31編成がいつの間にか前面化粧直しと共に新仕様化されているではありませんか!!

DSC_0211_R
こちらは網付き新仕様

完全に盲点でしたが、網撤去がされていないところを見ると、3月中旬までに新仕様化されていた模様です。ちなみに、要検(P24)の記載が確認出来、P24が2020年5月17日、次回P48が2022年5月
17日となっていました。同じく新仕様化されている上記のH19編成のP24が2020年3月22日ですので、状況は似ています。10連編成に新仕様化がほとんど見られないのは、単に2020年~2021年にかけてP24が実施された編成が少ないからという理由なのでしょうか。とはいえ、昨年P24を実施していながら、今年P48入場予定のハエ24編成なんてのもあるわけで、何を意図して化粧直ししているのかは全くの不明です。ちなみに現在、ハエ30編成がP24入場中のようですので、出場時に新仕様化が為されるのか、はたまた新塗装で出てくるのか、注目です。

◇いつもご覧いただきありがとうございます◇
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力お願いします

鉄道コム


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット