DSC_0151_R
やっと晴れたマト69編成

4月9日付け記事で203系マト69編成の投石防護網撤去後の姿をアップしておりますが、そのままスルポン線送りになってしまいました。残存する203系3本、マト52,マト66,マト69編成全てがスルポン運用に入ってしまったというのも既報の通りです。しかし、スルポン朝練をしてもマト69との相性は悪く、全くやってこない・・・。今や22運用もあるスルポン線ですので、朝2時間待っても来ないというのは大いに有り得る話です。




特に、2月のダイヤ改正では朝夕に走行距離の調整の関係なのか、ランカス~パルンパンジャンのシャトル運用というのが出来ており、ことごとくこれに入っていたりしました。

ExUWDmqU8AcXOky
公式からもアップされている接続列車のご案内(下りのみ)
ランカス~パルンパンジャンの上りは
黙って来た電車に乗れ!!ということなのでしょう

そんなわけで、晴れた日にリベンジしてみることにしました。ここの撮影地来るのはもう、何年ぶりですかね。205系だらけになって、わざわざ限界スラムと置き屋のあるエリアを抜けてまで来る気がありませんでした。

DSC_0154_R
晴れてくれたので良し

さて、3月までに全3本が状態の良い車両を組み合わせて4M6T化されてしまった203系ですが、スルポン線に入った後、今のところ大きなトラブルなく順調に稼働しています。いっときの絶不調ぶりからは脱したようで何よりです。こうなると、スルポン線が本当に203系の永住の地になってくる気がしますね。今年の雨期の午後はスルポン遠征が全然出来ませんでしたので、来期まで203系には持ちこたえてもらいたいものです。それにしても、網無し太帯のマト69編成、格好いいですね。現存3本の中で、最もバランスが取れたスタイルと言えそうです。

☆今週の動画です☆

危険踏切を爆走通過する203系、205系をお楽しみください。
 
◇いつもご覧いただきありがとうございます◇
1日1回のTETSUDO.COMバナークリックにご協力お願いします

鉄道コム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット